【FGO】第三の門・轟力丸討伐戦! 一番鬼っぽい姿をしてるけど実力はそんなに…期間限定イベント「天魔御伽草子 鬼ヶ島」ボス紹介

Screenshot_2016-07-14-08-58-17

Fate/Grand Order』期間限定イベント「天魔御伽草子 鬼ヶ島」の連続レイド戦。

その第二のレイドボスである技喰丸はアクティブプレイヤーの圧倒的な物量の前に1日持たずに倒れました。だからはえぇよ。

Screenshot_2016-07-14-06-37-24そろそろ頂上が見えてきた次なる第三の門に待ち構えるはバスター特化の轟力丸。蛮力自慢の赤い鬼…と一番鬼らしい鬼の姿で門を守っております。

第三の門・轟力丸討伐戦

Screenshot_2016-07-14-01-30-44

轟力丸のクラスはライダー。従来通りの子鬼の前座の後、バーサーカーの清姫をお供に、第三の門番として立ちはだかる。

Screenshot_2016-07-14-02-03-28轟力丸は他の鬼たちのようにバスター耐性を持っているので、技喰丸討伐報酬の剛雉豆を消費してバスター性能を補ってもいいのだけど…

無理にバスターで張り合おうとせず賢猿豆を使ってアーツ宝具を連発したほうが効率がいいかも。

Screenshot_2016-07-14-08-59-14

轟力丸のスキル「大わらい」は全体のクリティカル威力ダウン効果。1ターンに2回撃ってくることもあり、複数回詰まれると通常攻撃よりもクリティカルのダメージが低い、なんてことも。

CRTECALの派手なエフェクトと共に飛び出す2ケタの数字を見ると何とも言えない微妙な気分になってきます。

Screenshot_2016-07-14-07-56-35チャージ攻撃の「赤羅羅」は敵全体ダメージ+火傷効果。せきらら、とかいうふざけた技名ではあるけど火傷の効果はなかなか侮れない。

火傷の効果は毎ターン1000の継続ダメージが5ターン。HPが1000以下でターン終了すると死亡するので何らかの対策はしておきたいところ。

Screenshot_2016-07-14-01-32-21お供の清姫のスキルはこちらの防御力ダウン&攻撃力UPの「ストーキング」とバスターUP&弱体解除の「緋色の接吻」。

こちらの攻撃力を上げる「ストーキング」はもとより、効果時間が1ターンの為無駄行動になりやすい「緋色の接吻」もこちらの有利に働く可能性がある

あえて清姫を倒さずに残しておくのも戦略の1つかも。バーサーカーを残す分安定性は揺らぐことになるけど。

Screenshot_2016-07-14-06-01-33

まあ、なんていうか…総じて見ると轟力丸は今までの鬼たちの中で一番戦いやすい気がします。

不意の事故死に陥ることが少ないし、お供もそんなに厄介じゃないし…。強いとは思うけど安定しているイメージ。

Screenshot_2016-07-14-09-03-47ドロップアイテムは鬼印のつづら

使用サーヴァント

今回活躍したサーヴァントは風魔小太郎両義式。両方とも日本人なのでイベント特効スキル「鬼種討伐印」がついている。

Screenshot_2016-07-14-07-49-47

小太郎のスキル「破壊工作」は敵の攻撃力ダウン+クリティカル率ダウン。「忍術」は味方単体に回避状態を付与という珍しいスキル。

どちらのスキルもパーティの安定性の向上につながる。

Screenshot_2016-07-14-08-58-17両義式の役割は宝具によるダメージソース。アーツ単体宝具の上、NPチャージスキル&アーツ威力UPスキルを持っているので、高頻度で高火力の宝具を発動可能。

Screenshot_2016-07-14-05-52-41フレンドの式も加えればアーツチェインが捗ります。賢猿豆を使えばさらにNP効率UP!

Screenshot_2016-07-14-01-34-58…前回の羅生門イベントじゃレイドボスの茨木童子に即死が効いたって話だけど今回は無理っぽい…。

シェアする