【FGO】第一の門・風越丸討伐戦!攻めどころが難しいクイックタイプのレイドボス・期間限定イベント「天魔御伽草子 鬼ヶ島」ボス紹介

Screenshot_2016-07-12-16-49-24Screenshot_2016-07-12-08-17-48

Fate/Grand Order』での期間限定イベント天魔御伽草子 鬼ヶ島」では、メインシナリオを第三幕まで進めるとプレイヤー全員と協力して敵を倒すレイドバトル…「討伐戦」が始まります。

今回はそこで戦う第一の門・風越丸討伐戦について紹介していきます。

第一の門・風越丸討伐戦

Screenshot_2016-07-12-16-36-14討伐戦はすべての難易度共通で子鬼の前座が登場。まずはココでNP稼ぎをしておこう。

Screenshot_2016-07-12-16-37-23

BATTLE 2/2が本番。お供、というか用心棒に佐々木小次郎をつけているのがかなり厄介。

ここの戦いで上記の赤いHPゲージを全て削りきる、もしくは15ターン敵の攻撃を耐えきれば勝利となり、与えたダメージの分だけダメージポイントが手に入る。

Screenshot_2016-07-12-16-46-06

風越丸のスキルは全体弱体耐性ダウンの「大わめき

Screenshot_2016-07-12-18-31-13チャージ攻撃は全体ダメージ+宝具封印効果の「地断打」…地団駄?

佐々木小次郎はスキル「心眼(偽)」と「透化」を使ってくる。

Screenshot_2016-07-12-08-14-06

風越丸は、どちらかというと強いというより戦いづらいというべきようなボスキャラだ。

クラスがキャスターなのでライダーの攻撃が有効なのだが、こいつはクイック攻撃ダメージを半減する特性を持っている。

今回のイベント特効サーヴァントのライダー・牛若丸坂田金時(騎)の持つ宝具はクイック属性なので効果が半減してしまう

Screenshot_2016-07-12-16-41-50

用心棒のアサシン・佐々木小次郎もかなり厄介。4ターンに1度宝具が飛んでくる上、クリティカルUPの「透化」を積まれて集中攻撃されたら高レベルの牛若丸でも1ターンで沈む

キャスターの風越丸の弱点をアサシンの小次郎が補う。用心棒として実に正しい姿だが、残しておくと面倒なのでこちらのバーサーカー(できれば坂田金時)の単体宝具でさっさと片付けてしまおう。メディアのルールブレイカーもありかな?

風越丸戦何か対策ををしていても片手落ち、という場面が多く、盤石な布陣が作りにくいのでので実にやりづらい。

使用サーヴァント

Screenshot_2016-07-13-07-35-17

Screenshot_2016-07-12-16-49-24

今回活躍したサーヴァントは牛若丸玉藻の前犬属性コンビ。…清姫も連れて来れば活躍したかも?

牛若丸の宝具「壇ノ浦・八艘跳び」は、クイック半減されるとはいえ、やはり弱点を突く単体宝具+イベント特効スキル「鬼種討伐印」の攻撃力80%UPは大きい。

強化クエストで回避スキルを覚えるので生存性を上げたいのなら覚えておきたい。

Screenshot_2016-07-12-07-15-11

Screenshot_2016-07-12-16-42-57続いて玉藻の前。今回たまたまガチャで引き当てた礼装「忠犬待ったなし」をつけたら驚異のNP回収効率。宝具とスキルの回転効率がすごいことになりました。

Screenshot_2016-07-12-23-35-38宝具とスキルによる回復で固さは随一。玉藻一人になるとアーツチェインが毎ターン発動で2~3ターンに1度宝具発動が可能になります。上級までならこの状態で8ターン時間稼ぎすることに成功しました。

まあ、ダメージはあんまり与えられなかったけど。

シェアする

特集の人気記事ランキング

まだデータがありません。