ゆるい見た目からは想像もできない凝りまくったネーミング!フワライドの由来とは!?【ポケモン噂の事件簿124】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

ききゅうポケモン

フワライド、というポケモンがいる。

9414ff77504cb4450baa112de7fca9e2

出典・・・http://www.pokemon.jp/zukan/detail/426.html

「ポケットモンスターダイヤモンド・パール」から登場したポケモンで、

ききゅうポケモンという分類だ。

このフワライド、実はなかなか凝った名前だということがわかった。

ふわふわと

フワライドの由来はなんだろうか。

それを探るために、フワライドの図鑑を見てみよう。

005

出典・・・http://bcfp.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1809.html

夕暮れ 群れになって 大空を 風に 流されていくが 気づくと いつの間にか 消えてしまっている。

この文章と、ひこうタイプのポケモンであることを考えると、まずフワライドは空を漂うポケモンであることが分かる。

それも、風にのって流れていく飛び方だ。

となると、こういう解釈ができるはずである。

ふわふわと漂う→ふわふわ

風にのる→ride(乗る)

つまり、ふわふわ+rideでフワライド、というわけである。

空に浮かぶ擬音と乗るという意味の英語を組み合わせた、ちょっぴりオシャレなネーミングだった。

さらに他にも!

しかし、話はここで終わらない。

実はフワライドという名前は、ダブルミーニングではないかという噂があるのだ。

要するに、ふわふわ+rideという由来以外にも説があるということである。

その由来となった言葉が、こちらだ。

ふわ-らいどう【付和雷同】

自分にしっかりとした考えがなく、他人の言動にすぐ同調すること。▽「付和」は定見をもたず、すぐ他人の意見に賛成すること。「雷同」は雷が鳴ると万物がそれに応じて響くように、むやみに他人の言動に同調すること。「雷同付和らいどうふわ」ともいう。「付」は「附」とも書く。

出典・・・http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E4%BB%98%E5%92%8C%E9%9B%B7%E5%90%8C/m0u/

そう、四字熟語の付和雷同である。

この熟語とフワライドに何の関係があるのか。

それはこの図鑑を見てもらえれば分かる。

20140622006

出典・・・http://yomogiiropoke.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

注目してほしいのは、この部分だ。

風に 流されているだけなので どこへ 飛んでいくか わからない。

これはつまり、付和雷同の意味である「流されやすい」ということにかかっている、と読み取れる。

なのでフワライドとは、ふわふわ+rideの他にもうひとつ、

付和雷同も由来となっているというかなり凝ったネーミングだったのだ!

パッと見はちょっとゆるい感じのポケモンに、ここまで凝った背景があったとは……。

ポケモン、恐るべし。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

シェアする

関連するキーワード