「玉藻の前」Fate/EXTELLAでも大活躍な僕らのキャス狐!ケモミミの巫女呪術師な絶世の美女って属性過多な彼女を大特集!きたきたきた、ご指名きたーーー! お待ちしておりましたーーー☆【Fate:キャラ特集】

画像出典:http://fate.appbako.com/archives/275

画像出典:http://fate.appbako.com/archives/275

狐耳尻尾に露出しすぎな和装の巫女。

属性過多杉な軽すぎる性格の女呪術師

それが―――

「玉藻の前」

ハイテンション過ぎて本編だけでは収まらず、いろんなところで大暴れな僕らのキャス狐を大特集!

きゃーーーーー!!!!!! きたきたきた、ご指名きたーーー! お待ちしておりましたーーー☆ by玉藻の前

Fateでの「玉藻の前」

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/111625

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/111625

真名:玉藻の前
身長:160cm
体重:49kg
スリーサイズ:B86/W57/H84
出典:日本神話、三大化生の一角
地域:日本
属性:中立・悪
性別:女性
イメージカラー:桃色
特技:シリアスブレイク
好きな物:幸せ四畳半
嫌いな物:他の自分
天敵:暗黒イケモン「セイメイ」
CV:斎藤千和

ムーンセルの聖杯戦争にて、主人公により召還された「キャスター」クラスのサーヴァント。

別名:キャス狐

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

露出過多な和風装束を着た、狐耳尻尾を持つ半人半獣の女性。

自称「良妻」で、主人公のコトを「ご主人様」と呼んで夫婦、または恋人のように振る舞う。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

性格は、超が付くほど軽く、現代風のギャルっぽく常にハイテンション

人に尽くすコトを望み、それこそを目的として「使える相手は誰でもいい」らしい。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

好みはイケメンで「魂がイケメン」であれば、それが女性であってもOK。というか、呪術でなんとでもなるのでどうでもいいとのコト。

とんでもねぇ破綻した人物だ。

中の人つながりか、某ガハラさんよろしく毒舌家でもあり、「欲望だだ漏れの魂魄」等と言われるコトもしばしば。

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/111625

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/111625

主人公もそのうちパクッと食べてしまう気でいる程の肉食系。

本来は神霊といってもいい存在だが、とてもそうは見えない。

新作アクション「Fate/EXTELLA」にも登場し、その神っぽい力も行使するようだ。

画像出典:http://wiki.denfaminicogamer.jp/fate-extella/玉藻の前

画像出典:http://wiki.denfaminicogamer.jp/fate-extella/玉藻の前

だが、実際FGOやその他のシリーズ内で発揮されている彼女の力はその一端に過ぎず、本来の力は神そのもの。

Fateシリーズの中でもずば抜けてテンションの高い性格で、本編と外伝で同じテンションな珍しいキャラじゃなかろうか。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?玉藻の前

スポンサーリンク

原典での「玉藻の前」

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

玉藻前(たまものまえ)は、平安末期に鳥羽上皇の寵姫であったとされる伝説上の人物。

その正体は、九尾の狐

正体が看破されると、下野国那須野原で殺生石となった伝説を持つ。

モデルは、鳥羽上皇に寵愛された「皇后美福門院(藤原得子)」と伝えられている。

伝説では、後の玉藻前である「藻女(みくずめ)」は、子供を授からなかった夫婦によって大切に育てられていたという。

美しく成長した藻女は、鳥羽上皇付きの女官となり「玉藻前」と呼ばれるようになっていく。

彼女は美しいだけでなく、非常に博識であり、その事から鳥羽上皇に寵愛された。

しばらくの後、上皇は病に伏せてしまう

高名な医師にも原因はわからず、宮中の高官たちは困り果ててしまった。

しかし、そこに登場したのが陰陽師・安倍晴明

彼は、玉藻前の仕業であるコトを看破する。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

晴明の真言で玉藻前は正体を暴かれ、白面金毛九尾の狐の姿に戻ってしまう。

アニメにもなった「うしおととら」「白面の者」とモデルは一緒でも描かれ方でこんなにも違うものか……。

それはさておき、正体を晒した玉藻前は、宮中を抜け出して行方を眩ます。

その後、那須野で女性をさらい喰らうなどの悪行を重ねていた玉藻前こと、九尾の狐は討伐軍に取り囲まれる。

一旦は討伐軍を退けた九尾だったが、対九尾用の訓練を積んだ精鋭部隊に苦戦を強いるコトとなった。

那須野の領主、須藤権守貞信の夢に、九尾は少女の姿で登場して許しを請うた。

貞信は、これを気に一気に攻勢に出る。九尾が弱っていると判断したからだ。

そして、遂に九尾は討伐されるコトとなった。

だが、その亡骸は巨大な毒石に変化し、近づくモノの命を奪うようになる。

この石は「殺生石」と呼ばれるようになっていく。

伝承では、さらに九尾の伝説を遡るコトができる。

それが中国古代王朝「殷」、最後の王、紂王の后である「妲己」

彼女の正体も九尾の狐であり、王を誘惑して悪の限りを尽くすエピソードまでそっくりそのまま。

そんな九尾の狐としての悪名も「玉藻の前」こと「キャス狐」としてみると、なんとも自由奔放に生きたんだな、と思えてしまう。

「Fate/EXTELLA」での活躍を期待して待とう。

Fate好きにオススメのゲーム「ヴァルキリーコネクト」

★4.0 一言でいうと、マルチも快適で楽しく遊べる王道セミオートRPG!

af01

af02
【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)』は、数々のヒーローを集めて育てて戦わせるファンタジーRPG。

バトルでは自動で通常攻撃、スキルと必殺リミットバーストだけ手動のセミオートでサクサク周回タイプ。オート&倍速あり。

「コネクトバトル」というレイド戦では、リアルタイムに他プレイヤーが乱入する協力マルチプレイ。これが超スムーズ&快適でハマっちゃう!

3Dグラとイラストを使った演出が良く、ボスバトルは大迫力!ミニキャラも表情豊かに動く。

全キャラ声付きで、沢城みゆきさんや関智一さんなどエッ!?と驚く豪華声優陣!

即16連ガチャでの超簡単なリセマラもあって、大いに期待させてくれる作品だ!

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

関連するキーワード