【マルジュ的アプリ開発生活】第3回「I am ボス 〜ラーメンも好きです〜」

[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

こんにちは。マルジュの肥塚です。

うどん、そば、そうめん、パスタ、焼きそば、ラーメン、つけ麺、僕イケメンと、日本人は世界的に見ても麺を好んで食べる民族だそうです。

以前ご紹介したように、陳麻家の担々麺好きである事や煮干しラーメン玉五郎好きである事を公言している僕自身も麺大好き開発者の一人です。

特に僕は、ラーメンの本場博多から海を隔てて隣接する山口県出身なので、ラーメンにはうるさいです。

そんなラーメンにうるさい僕が月イチで通う美味しい大阪のラーメン屋「神座」をご紹介したいと思います。

仕事帰りに通える神座心斎橋店です。

仕事帰りに通える神座心斎橋店です。

平日の夜なのにこの盛況っぷり。

平日の夜なのにこの盛況っぷり。

女性一人で来られているお客さんも多く、「一人でラーメン屋さんには入りづらいわ」という女性でも安心して入れます。

「おいしいラーメン」

「おいしいラーメン」

これがスタンダードな「おいしいラーメン」

商品名が「おいしいラーメン」なのでそう表現せざるを得ません。

ピリ辛甘コク旨

ピリ辛甘コク旨

あっさり醤油スープと、大量の白菜・チャーシュー、太めのストレート麺が特徴的です。

神座のスープはピリ辛甘コク旨でとても美味しく、その作り方は社長(2代目)も知らないそうです。

あとテーブルにはピリ辛味噌、おろしニンニク、ニラが常備されており、僕はよく途中でニラを入れて美味さUPを図ります。

さて、神座のラーメンのお話はここまで。

今回はハンカチなしでは語れないマルジュのアプリ『I am ボス』をご紹介します。

慎ましくも幸せに暮らしていたボス一家

慎ましくも幸せに暮らしていたボス一家

銀河系の遥か彼方で、ママボスと子ボス家族3人で、慎ましくも幸せに暮らしていたボス一家。

そんなボス一家のところへある日突然、戦闘機に乗った集団が攻めて来ました。

「見た目がボスっぽい」という理由だけで。。

という設定でゲームは開始します。

画面をなぞって弾を発射

画面をなぞって弾を発射

画面をなぞって弾を発射し、ダブルタップで触手を伸ばし、長押しでビームを貯めて発射させながら戦闘機をやっつけていきます。

ヒーローの遺品

ヒーローの遺品

戦闘機はたまに宝箱を落とすので、タップして集めて行きましょう。

機体の中で生活していたヒーローの遺品を拾うことができます。

さよならボス

さよならボス

画面下部の体力がゼロになるとボスは盛大に死んでしまいます。

ヒーローの生活感あふれる遺品

ヒーローの生活感あふれる遺品

ゲーム中に集めた遺品はタイトル画面から宝箱をタップして見ることができます。

ヒーローの生活感あふれる遺品とそれにまつわるエピソードはとても切ないので、是非ハンカチを用意して読んで下さい。

それでは、また次回を楽しみにしててください!
[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。