「エリザベート・バートリー」そして「カーミラ」へ・・・ 鉄の処女にブラッドバスって何だろう?アナタが新しいマネージャー? ヨロシク。大切に育ててね。【Fate:キャラ特集】

画像出典:http://fatego-fan.com/post-109/

画像出典:http://fatego-fan.com/post-109/

吸血鬼伝説のモデルとなった伯爵夫人。

多くの残虐行為で領民を震え上がらせた女性。

それが―――

「エリザベート・バートリー」

おぞましい拷問器具を使用したとされる「血の伯爵夫人」として有名な「カーミラ」を大特集!

アナタが新しいマネージャー? ヨロシク。大切に育ててね。 byエリザベート・バートリー

FGOでの「エリザベート・バートリー」

エリザベート・バートリー

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

真名:エリザベート・バートリー
身長:154cm(尻尾含まず)
体重:44kg
出典:史実(1560年~1614年)
地域:ハンガリー
属性:混沌・悪
性別:女性
イラスト:ワダアルコ

初出は「Fate/EXTRA CCC」「ランサー」クラスのサーヴァント。

吸血鬼カーミラのモデルになった血の伯爵夫人。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

だが、こちらはまだ罪を犯していない14歳の姿で召還された姿。

美しさを求める方向性が変な方向にこじらせて、アイドルを自称するスイーツ系サーヴァントに変貌。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

高飛車で残忍である性格は、伝説通りで非人道である。

しかし、小心者な面がある為、仲間を助けたりしてしまうような人の良さが見え隠れする。

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/84115

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/84115

反英霊ながら、微妙に英霊といえなくもない状態になっている変な娘

自分の未来の姿である「カーミラ」を忌み嫌っている為、本編では敵対して主人公たちと共に戦った。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?エリザベート・バートリー

カーミラ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

真名:カーミラ
身長:168cm
体重:49kg
出典:史実(1560年~1614年)
地域:ハンガリー
属性:混沌・悪
性別:女性
イラスト:okojo

「アサシン」クラスのサーヴァント。

あらゆる部分が成長した「エリザベート・バートリー」の姿。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

性格的には伝説同様残虐で、かなりエキセントリック

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

本編では、もう一人の吸血鬼伝説の元となったヴラドと共に、主人公たちの前に立ち塞がる。

14歳の彼女とは違い、全く容赦も情けも無い。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?カーミラ

スポンサーリンク

史実の「エリザベート・バートリー」

画像出典:http://reki.hatenablog.com/entry/2014/11/21/【6人】錯乱・狂気・残虐…怖い女たち

画像出典:http://reki.hatenablog.com/entry/2014/11/21/【6人】錯乱・狂気・残虐…怖い女たち

エリザベート・バートリー(ドイツ語)、またはバートリ・エルジェーベト(マジャル語)は、有名な連続殺人者にしてハンガリー王国の貴族。

「血の伯爵夫人」の異名で、吸血鬼伝説のモデルとなった人物。

バートリー家は、有力者を排出していたが、叔父は悪魔崇拝者で兄弟に色情狂がいたとされる。

当時は貴族主義が全盛の時代で、世間を知らないような性格の貴族が多数存在していたようだ。

エリザベートもまた、幼少の頃より感情の起伏が激しく、性格的に難のある人物だったらしい。

もう一つの性格破綻の理由として、血縁結婚を繰り返した影響もあるだろう。

また、夫となったフェレンツも英雄と言われる人物だが、残虐な行為を行うコトでも有名だった。

この夫婦怖いわ!

美しさの為に・・・
血に溺れる伯爵夫人

男女問わずに、彼女は愛人を持っていたと言う。

つまり両刀だった。

夫が亡くなってからは、チェイテ城でエスカレートした残虐な行為が行われるようになる。

農民の娘から貴族の娘を誘い出し、血液を採集してその血を美貌を保つ為と言い浴びていた。

これが、世に言う「ブラッドバス」だ。

おぞましい行為は、拷問器具を利用して行われ、指を切断して苦悶する少女の表情を楽しむようなコトを繰り返したと言われる。

画像出典:http://reki.hatenablog.com/entry/2014/11/21/【6人】錯乱・狂気・残虐…怖い女たち

画像出典:http://reki.hatenablog.com/entry/2014/11/21/【6人】錯乱・狂気・残虐…怖い女たち

その拷問器具の中に、「鉄の処女」があったとされる。

鉄の棺で、内側に無数の鉄針が配置されていて、人を入れて扉を閉めればどうなるか―――

想像するのも恐ろしい。

後年、城のあちこちに死体が埋められているコトが発覚した。

ちなみに、「鉄の処女」だが現在では実際に使われたかが疑われているようだ。

伝説は誇張される面も大きいが、彼女の伝説に至っては事実が多いようで、調べれば調べる程背筋が寒くなっていく。

実は、似たような伝説を持つ歴史上の人物が他にもいるので、そういった系統がまた反英霊として登場するかもしれないな。

Fate好きにオススメのゲーム「モン娘は~れむ」

★4.0 触って、なでて、モン娘を強くせよ!大魔界のハーレムを目指す育成RPG

af03

af04
【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

「モン娘は~れむ」は可愛いモンスター娘たちを集めて魔界最強を目指す育成RPGだ。

プレイヤーは荒廃してしまったとある魔界の魔王となり、この世界を復興させるべくモン娘たちを集め、ハーレムを作ることを決める。

クエストで発生するバトルはリアルタイムで進み、アクティブゲージが溜まったキャラが自動で敵を攻撃する。

好きなタイミングでモン娘固有のスキルを発動させ、戦局を有利に進めよう。

また、モン娘と「デート」ができ、それによって親愛レベルを上げると新たなスキルが開放され、彼女たちとさらに仲良くなれるぞ。

お気に入りのモン娘たちを部隊に編成し、墓場魔界や温泉魔界といった様々なエリアを旅しながら絆を深めていこう!

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

関連するキーワード