コトブキヤで開催された「花の慶次」から見る侍箸と日本刀の世界展にいってみた!「刀剣乱舞」ともコラボした侍箸の世界 だがそれがいい!!【秋葉原イベント】

DSC_0001

先日の5月27日~29日で開催された「「花の慶次」から見る侍箸と日本刀の世界展」を見てきたぞ。

「侍箸」と言えば、「刀剣乱舞-ONLINE-」ともコラボしたコトで知っている人も多いハズ。

日本刀をモチーフとしたデザインの為、こういった歴史や刀剣を扱う作品とのコラボも多い。

今回は、そんな「侍箸」のイベントレポートをしてみたいと思う。

だがそれがいい!! by前田慶次(花の慶次)

「侍箸」って?

古今東西の侍の刀をモチーフとした「箸」で、実際に使うコトができるモノ。

前述した通り、「刀剣乱舞-ONLINE-」ともコラボしている。

画像出典:http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001765/

画像出典:http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001765/

日本刀のデザインとなっており、これまでに様々な侍箸が発売されている。

イベントに行ってきた!

DSC_0002

今回は、「「花の慶次」から見る侍箸と日本刀の世界展」というコトで、漫画とのコラボが見れる展示になっていた。

そして、6月4日は「前田慶次」の命日と言われる日の一つだ。(慶長17年6月4日、旧暦なので、新暦では7月2日にあたる)

DSC_0029

会場に入ると、まるで博物館のようなレイアウトに驚く。

DSC_0027

展示ケースの上には年表。

下には原作漫画のシーンが―――

各所にイラストカードが配置され、「花の慶次」をこれでもか!と推した展示になっていた。

DSC_0003

由来する刀の模造刀と並べて「侍箸」が展示されている。

DSC_0004

各武将たちの説明文は、史実を元にしたモノになっていた。

まるで本当の日本刀同様のディスプレイだが、土台は箸置きらしい。

―――床の間とかに飾っておきたいような箸置きだな。

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0010

箸ながら、本当に抜刀できそうなデザイン。

特に海外受けもいいようで、イベント会場には外国人も多く訪れているのを確認できた。

DSC_0011

ポスターのように大きな複製原画も展示されていた。

会場のアンケートに答えると抽選で色々なアイテムが当たるらしい。

DSC_0012

普通に原画展のような感じで、見ごたえのある大きさでイラストを鑑賞できた。

DSC_0013

正面の前田慶次は、等身大より大きく見える程。

かなりの迫力―――

DSC_0015

DSC_0017

DSC_0021

コピー原画の展示もあった。

DSC_0022

今回のコラボでの購入者特典は、ミニ色紙

これだけでも商品になりそうな気がする程―――かっこいい。

DSC_0023

アンケートに答えるとポストカードが貰える。

DSC_0024

物販コーナーは、かなり充実。

侍箸だけでなく、「花の慶次」グッズで盛り沢山。

Tシャツ―――ちょっとほしいな。

DSC_0030

コラボの侍箸が並んでいた。

展示してあるモノ、通常販売のモノもこの種類。これでも全部じゃないらしい。

DSC_0031

こんなセットまである。

色々とコラボしているので、今後も多くの侍箸が発売されるだろう。

フィギュアなどと違い、日常生活で使うコトもできるに着目したこのシリーズ。

これからも注目していきたい!

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。