【デモオアブログ】テスト結果の例②開発中のゲームをプレイしてテストしたケースの結果

アプリゲットでは、企画からリリース後まであらゆる段階で実施可能なテスティングサービス「デモオア」を提供しています。

このページではデモオアの特徴や実施事例を紹介していきます。

デモオアについてはこちらをご覧ください

スマホゲームのデモテストサービス「デモオア」

「質の確認」ができる、実際にプレイしてのテスト

企画段階のテスト結果に続いて、今回は「実際にプレイしてテスト」した場合のテスト結果をご紹介しましょう。

「市場調査」の色合いが濃かった企画段階のテストに比べると、「質の確認」としての役割が強く出てきます。

スポンサーリンク

テストの流れ

テストの流れはシンプルです。

タスクと質問を設計し、APKファイルかIPAファイルを送るだけ。

実際には企画段階のテストと同じように記事執筆と記事を元にしたテストも同時に行う事も多いですね。

テスト結果

ゲーム性、操作性、ボリューム、独自性、グラフィックの5つについて要素ごとに評価したテストの結果です。

実際のテストではもっと質問数が多かったのですが、長くなるので省略しています。

なお、ゲームが判別できる情報など重要な情報は伏せています。

sum_test

テスト結果サンプル

伏せている箇所が多くなってしまいましたが、雰囲気はお分かりいただけたかと思います。

評価をする項目をもっと増やすことや、特定の機能やキャラ、シナリオについて掘り下げてテストをすることも可能ですのでなんでもご相談ください!

ライター: 編集部

関連するキーワード