【白猫新作】なぜテニス?課金対象の要素は?スタミナを気にせず遊べる?キャラは白猫プロジェクトと共通?パケット通信は激しい?「白猫テニス」の新作発表会で耳にした気になる10のポイント

2016年5月18日(水)、コロプラが2016年夏にリリース予定の新作、白猫プロジェクト関連の新たなタイトルとなる「白猫テニス」の発表会にお呼ばれしたので行ってきた!

main

白猫テニスは対戦が面白い!ぜひ友だちと!見知らぬゲーム好きと!一緒に遊びたいタイトルだ。

te

沢山のメディアが駆け付けた!注目度の高さがうかがえる。


ゲームについての概要は、すでに配信済みの以下の記事でご確認いただきたい。
白猫プロジェクトのキャラが登場する対戦型スポーツゲーム『白猫テニス』配信決定!友だち登録キャンペーンも開始【配信前情報のみ】

本記事ではリリースに書いてない発表会で耳にした、ゲーム好きの皆さんが気になるであろう情報をメインでご紹介してきたい!

和やかなムードで行われた発表会の様子はこんな感じ。

今回の新作発表会は、白猫プロジェクトのプロデューサーである「浅井P」白猫テニスのプロジェクトマネージャである「福P」が、プレゼンターを務めてくれた。

asaip

浅井Pがテニスプレイヤー姿で登場すると会場は和やかな雰囲気に。


浅井Pによれば、白猫テニスは白猫プロジェクトに関連する新たなタイトルとして生まれたもので、白猫プロジェクトと同じよう単体でもしっかり愛されていくような作品に育て、盛り上げていきたいとのこと。

スポンサーリンク

ゲーム好きの皆さんが気になるかもしれない「白猫テニス」情報10選!

さて。白猫テニスについて、会場で見聞きしたこと、浅井P&福Pとの質疑応答、ゲームを触ってみて感じたことを、10のポイントに絞ってお伝えしてまいりますぞ。

1)課金要素は?無料で遊べますか?

基本的には白猫プロジェクトのように、無料で遊ぶことができるとのこと。その上で、ガチャ要素として「キャラクター」「ギア」があるようだ。

ギアというのは主に「ラケット」「シューズ」で、テニスの試合の有利さにつながるアイテムのようだ。

2)Android版とiOS版はどういう順序で出るの?

現時点では、2016年夏のリリースタイミングで、同時に出すことを予定しているようだ。ぜひ頑張ってほしい!

3)従来とのテニスゲームとの違いは?

「白猫テニス」では、シングルス(1対1のテニス)の試合だとしても、3キャラクターからなるチームで対戦に臨むことになる。ここが最大の特徴といえるのではないだろうか。

キャラクターには、それぞれスーパーショットなどのスキルや体力などの能力値、コートに対する適正などの個性があり、場面に応じて使い分けていくことが重要になりそう。

4)好きなだけゲームを遊ぶことはできますか?スタミナ制ですか?

白猫プロジェクトのように、スタミナ制を気にせず好きなだけ遊べるようだ。嬉しいポイント。

試合においては、キャラクターに体力があり、体力は自然回復しないので、キャラクターを入れ替えたり、アイテムで回復したりということが必要。

5)ゲームモードにはどんなものがあるの?対戦推してるけど、一人でも遊べるの?

個別に部屋を作って友だちと対戦したり、ツアーに出てNPCとひたすら対戦を積み重ねてキャラクター育成やプレイヤースキル磨きをしたり、タワー(現段階で100階)でオンラインでプレイヤー同士対戦し、上の階を目指して行ったりできるようだ。

なお、キャラクターを活かしたストーリーモードも検討中(絶賛頑張っている)らしい。期待して待ちたい。

6)ぷにコン使うらしいけど、実際の操作はどんな感じ?

移動はぷにコンで行う。タップした箇所が起点となり、指を置いた位置からずらした方向にキャラクターが動く。そこからいったん指を離してタップすればラケットを振る。タップする際にフリックすれば、その方向にボールが飛んでいくぞ。

白猫を遊びこんでいるユーザでも、そうでないユーザでも、直感的に簡単に操作できるという印象だった。

7)キャラクターは白猫プロジェクトと共通?

白猫プロジェクトのおなじみのキャラクターが登場する。白猫テニスオリジナルのキャラクターも登場するらしいが、オリキャラが本家白猫プロジェクトに登場するかは、まだ未定とのこと。(浅井P談)

8)「ソウルボード」が登場するらしいけど、ルーンはどうやって集めるの?

ルーンはとにかくプレイすればもらえるようにするとのこと。負けてもOK。(福P談)

9)パケット通信、どうですか?

対戦ということで、リアルタイムに通信する必要があるのは想像に難くないが、パケット通信の量はどうなんだろう?この点については、ボールの軌道を細かくやりとりしているため、通信は頻繁に行われるものの、最低限のやりとりしかしないため、そうでもないとのことだった。

むしろ重いデータをやりとりすることで軽快さが損なわれることを、開発陣は気にしていた様子で、サクサク遊べることと通信料を減らすことは、両立するようだ。

10)作品テーマに「テニス」を選んだ理由は?

浅井Pと福Pによれば、スポーツゲームを、と考えていて、白猫プロジェクトのキャラクターを活かしつつ、大作が出ていないゲームということで、テニスに決めたとのこと。キャラクターを活かせる個人技のスポーツ、というのがポイントだったようだ。

11)スーパーショットはどうやったら撃てる?1試合で何発撃てる?

ラリーをすることでゲージが溜まっていき、満タンになったところで、スーパーショットが撃てる。ゲージの溜まる速度はキャラクターによって異なるようだ。

12)次の白猫タイトルは!?

現時点では「言えない」そうだ。ただ、浅井Pによれば、白猫の世界をどんどん広げていきたい、とのことなの。もしかしたらアニメなんかもあるのかな~なんて感じた。(勝手な推測)


10に収まらないのはご愛敬!

というわけで、コロプラさんらしい安心して遊べる良作の予感がビンビンした!続報があったらまたお知らせするので、ご期待ください!

おまけその2)コロプラさんのおひざ元の恵比寿でランチするならどこがいいの?

シャレオツなハンバーガー屋さん「SHAKE SHACK」があるじゃない!と、発表会後(13時半頃かなぁ)に、恵比寿駅前のSHAKE SHACKさんに行ってみると、、、。

shake (2)
いつかリベンジSHAKE SHACK(詠みひと知らず)

(C) 2016 COLOPL, Inc.
※画面は開発中のため、変更になる可能性があるとのことです。

ライター: 編集部