狩りの標的となるタブンネ、一見適当につけられたっぽいその名前は実は奥が深かった!【ポケモン噂の事件簿73】

ポケモン界のはぐれメタルこと、タブンネ

とにかく経験値が多くて、レベル上げに役立つこのポケモンは色々な意味でプレイヤーから人気がある。

d5d590b4-s

出典・・・http://borutonogudora.doorblog.jp/archives/40068239.html

こんなにかわいいのに、鬼のように倒されるなんてかわいそうなタブンネ。

ところでこのタブンネという名前、なんだか不思議な名前ではないだろうか?

なんだか、会話中にさらっと出てきてもおかしくない名前である。

そういう意味ではソーナンスあたりにかなり近い部類だ。

そこで今回はこのタブンネについて、ちょっと詳しく見ていこうと思う。

タブンネ……?

まずタブンネ、と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、

「おそらく」とかそういった意味合いで使われる「たぶん」に「ね」をくっつけての「たぶんね」だろう。

しかし、ここでタブンネの図鑑を見てもらいたい。

20140102007

出典・・・http://yomogiiropoke.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

分類を見てみると「ヒヤリングポケモン」となっている。

ヒヤリングポケモンってなんだよって話ではあるが、とりあえず耳でさまざまなことを感知できるらしいというのは分かる。

そしてここに、タブンネの由来が隠されていたのだ!

巷で流れている説……それは「タブンネ=多聞ね」である!

つまりヒヤリングポケモン→さまざまなことを耳で感知できる→多くの物事を見聞きできる→多聞

という具合だ。

まさかここまでちゃんとした由来が隠されていたとは驚きである。

スポンサーリンク

さらに異説も

また、別な説としてはタブンネの特徴的な耳が由来という説もある。

20110609194409

出典・・・http://shinobu11.hatenablog.jp/entry/20110609/1307616519

見ていただけると分かると思うが、耳の下に何やらくるくると渦を巻いているものがある。

これはどうやら耳たぶらしい。

どんな耳たぶだよ!

この主張が激しい耳たぶから、ミミタブのタブを取りタブンネ、としたなんて説もあるようだ。

一体いくつの説がこのシンプルな名前に潜んでいたというのか。

余談だが、このタブンネは最初に記した通り、経験値がものすごくもらえる。

ので、「タブンネ狩り」というものが一部で行われているという話もある。

さらにはその応用として、タブンネボムという技も開発されているらしい。

育てたいポケモンと「だいばくはつ」を身につけているポケモンを揃えた状態で、

タブンネに遭遇したらすぐに育てたいポケモンを引っ込め代わりにだいばくはつを持つポケモンを出す。

20101207_1548774
20101207_1548775

出典・・・http://dinion.jugem.jp/?eid=729

その状態でだいばくはつを使いタブンネを倒すと、

引っ込めたポケモンにがっぽり経験値が入るという寸法だ。

あとはだいばくはつ所持のポケモンを復活させて同じことを繰り返していく。

なんだか文章で書くととんでもなく残酷な所業に思えてきた……。

みんな、ポケモンはともだちだから大切にね!

僕は残酷なマネはせずちゃんと優しく接してあげようと思います。たぶんね。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

関連するキーワード