カビゴンのモデルとなった人物やその由来、まさかのカビゴングッズも登場!?これを見ればカビゴンにもっと愛着が湧く!【ポケモン噂の事件簿82】

ポケモン赤・緑からいるカビゴン

ト○ロみたいなふっくらしたまんまるボディが特徴の、あいくるしいキャラクターである。

20131108_01xy02s

出典・・・http://pokeaogtytnsy.blog70.fc2.com/blog-entry-2464.html

このカビゴンができた経緯について、皆さんはご存じだろうか?

そのあたりについて、少し触れてみたいと思う。

モデルは……

実は、カビゴンにはちゃんとしたモデルがいた!

そのモデルとは、開発スタッフである西野弘二さんという人物だ。

画像を見つけたので、比較していただこう。

t02200293_0240032011621929964

出典・・・http://ameblo.jp/gsball/entry-11083664333.html

ああー、これは似てる……!!

モデルになったとはいえ、ここまで瓜二つだったとは……!

ちなみに図鑑の説明文には「1にちに たべものを 400キロ たべないと きが すまない。」

と書かれている。

西野さんははたして1日に食べ物をどれくらい食べないと気が済まない人なのか、とっても気になるところだ。

由来について

ところでこのカビゴン、なぜそのような名前がつけられたのだろうか?

これには「カビの生えたものも食べてしまうから」という話と、

「モデルとなった西野さんのニックネームだった」という話がある。

あるいは、モデルとなった西野さんがカビの生えたものでも食べちゃうからカビゴンと呼ばれていた……。

ってパターンもありますねこれは。

いずれにしても、西野さんの存在が大きくカビゴン誕生に影響を与えたことは間違いなさそう。

なお、外国ではこのカビゴンは「Snorlax」(いびきを表すsnoreとrelaxを合わせたもの)と名付けられているようだ。

いや確かにリラックスできそうな体してるけども!

いびき&リラックスて。

そういえばリラックス、といえばこのカビゴン、実は「絶対起きられないクッション」としても発売されていた。

全長1.5mほどもある大きなカビゴンクッションは、抱き心地もよさそうでまさにリラックスできそうだ。

wysiwyg_71034687d10b038b5205

出典・・・https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/33216

お値段、なんと52000円

なかなかお高い!

でも気持ちよさそうだしかわいいし、お金に余裕があればゲットしたい……かも?

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

シェアする

関連するキーワード