ピカチュウは英語圏では何という?ロケット団のムサシやコジロウ、ニャースも海外では呼び名が違っていた?【ポケモン噂の事件簿68】

海外でも人気のポケモン。

アニメももちろん人気で、多くのキャラクターが愛されている。
f0068334_17351480

出典・・・http://nabequest.exblog.jp/d2009-10-07/

以前、サトシがあちらの国では「アッシュ・ケッチャム」というなんとも形容しがたい名前になっていることを記事で書いたが、

それ以外で海外のアニメポケモンはどうなっているのか、情報をまとめてみた。

ロケット団について

コミカルな悪役キャラクター、ロケット団

といえば、日本ならもちろんムサシコジロウだ。

Jessie and James

出典・・・http://ttgl.blogspot.jp

この思いっきり和風全開なネーミングは、海外ではどうなっているのだろうか?

なんとこちらも、思いっきり外人の名前になっていた。

ムサシはジェシー、コジロウはジェームズというようだ。

なぜジェシーとジェームズなのか?

それは、あちらの国では「ジェシー・ジェームズ」という無法者のガンマンが西部開拓時代にいたそうで、

そこから名付けられたという説がある。

200px-Jesse_james_portrait

出典・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/ジェシー・ジェイムズ

まあロケット団も無法者、っちゃあ無法者……なのかなあ?

スポンサーリンク

ピカチュウについて

では、アッシュ……もとい、サトシのパートナーであるピカチュウはどうなのだろう?

Pokemon-480

出典・・・http://dante09.blog86.fc2.com/blog-entry-8871.html

ピカチュウもまた変な名前になっているのか……?

と思いきや、ピカチュウはピカチュウのまんまだった!

字で書くとPikachuである。うん、ピカチュウだ。どこからどう読んでもピカチュウだ。

これは、あえてそのまま名前を使うことで、ピカチュウを世界で通じる単語にしたい、という気持ちがあったからだそうだ。

すごいねピカチュウ。スシとかテンプラと同じレベルにまで上り詰めてるじゃん。

サトシがアッシュ・ケッチャムとかいう珍妙なネーミングの一方で、ピカチュウはその存在感を確かなものにしていた。

つまり、アメリカに行って「ピカチュウ」って言っても通じるってことで、これってすごい。

ちなみにロケット団所属のポケモン、ニャースはというと……。

Meowth、になっていた。ミャオスというらしい。

たぶん、日本では「ニャー」が猫の一般的な鳴き声のイメージだけど、

アメリカだと「ミャオ」になるからってことなんだろうなあ。

こんなところにも、ピカチュウとニャースの格差が……。

他のポケモンでいうと、トゲピーなんかもあちらではそのままTogepiと名付けられているらしい。

ピカチュウ相手ならまだしも、トゲピーにも後塵を拝しているニャース……。

がんばれニャース、たまたまあっちの鳴き声が日本と違っていただけで、君は悪くない!

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

関連するキーワード