【デモオアブログ】テストの例①コア部分の面白さのテストの場合

アプリゲットでは、企画からリリース後まであらゆる段階で実施可能なテスティングサービス「デモオア」を提供しています。

このページではデモオアの特徴や実施事例を紹介していきます。

デモオアについてはこちらをご覧ください

スマホゲームのデモテストサービス「デモオア」

テストの例

デモオアのテストは「タスク」と「質問」をテスターに投げる形式で行います。

今回は例として、開発中のモックをテストした時のタスクと質問をご紹介しましょう。

テストの目的

コア部分の面白さのテスト。レベルデザインや課金バランスは無視。

タスク例

  • ●●●(ゲーム名)についてアプリゲット編集部が書き起こしたレビュー記事を読む。
  • ●●●についてアプリゲット編集部が書き起こしたマーケットページを読む。
  • ●●●の実装部分をひととおりプレイ。(本当はもっと細かい指示です)
  • ベンチマークしている▲▲▲をプレイ。
  • 質問に回答

質問例

1、遊ぼうと思うかどうかのテスト

  • レビュー記事のキャッチとアイコンを見て記事を読みたいと思ったか Y/N 理由
  • レビュー記事を読んでDLしたいと思ったか Y/N 理由
  • マーケットページを読んでDLしたいと思ったか Y/N 理由
  • レビュー、マーケット記事の中で興味を惹かれた箇所 自由記述
  • レビュー、マーケット記事の中でネガティブな印象を受けた箇所 自由記述

2、遊んだうえでのテスト

  • ゲーム性 得点と評価理由
  • 操作性 得点と評価理由
  • グラフィック 得点と評価理由
  • ボリューム 得点と評価理由
  • 独自性 得点と評価理由
  • 世界観  得点と評価理由
  • サウンド 得点と評価理由
  • 総合評価点
  • ▲▲▲と比べるとどうか 自由記述
  • その他気になったところをすべて教えてください 自由記述

価格とスケジュール

このようなテストをアプリゲット編集部5名に対して行った場合、

記事制作費用:10万円

テスト費用:8万円

合計費用:18万円

必要日数:5営業日

になります。

お問い合わせはこちらでお待ちしています。

info@appget.com

ライター: 編集部

関連するキーワード