ポケモンBWに登場する「N」、そのかっこよすぎる裏設定と怖すぎる生い立ちに迫る!【ポケモン噂の事件簿64】

ポケモンブラック・ホワイトから登場した、主人公のライバル的存在のキャラクター「N」

変わった言い回しや思考、そして早口であることが特徴のこのNには、不思議な魅力がある。

キャラクターの強さも理由のひとつだろうが、どことなく謎めいているその雰囲気に惹かれる人は多いだろう。

img_koryaku_08_12

出典・・・http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/koryaku/koryaku08.html

そこで今回は、このNについてその謎の一部を解き明かしてみたいと思う。

謎に包まれたN

Nはゲームをプレイ中、時たま現れては「ポケモンの解放」を主張するプラズマ団の一員である。

逆を言えば、それ以外のことはあまり判明せず語られることもない。

そもそも、名前すら分からない。

彼はただ「N」と呼ばれているだけなのだ。

アニメにも登場するのだが、やはりその多くは謎のまま。

pokemon-best-wish-season-2-episode-n-5

出典・・・http://pk-mn.com/n/pokemon-best-wish-season-2-episode-n/

いくらなんでも秘密主義すぎるだろ!

と思ったが実はこのN、調べていけば隠された設定がちょろちょろと出てきたのだ。

まずは、肝心の名前。

これは株式会社ゲームフリークの増田順一さんがブログで「初期設定の一部」として公開していた。

それによると、Nの本名は次のようになっているらしい。

本名、ナチュラル・ハルモニア・グロピウス(Natural Harmonia Gropius)
Nは自然数(Natural number)から。

出典・・・http://www.gamefreak.co.jp/blog/dir/?p=539

か、かっけえええ!

ナチュラル・ハルモニア・グロビウスですって。

まさかNは自然数を表していたとは……。

ちなみに同ブログ内では、NのBGMについても触れられていた。

まずは、数学の天才ということで、
自身と1以外の約数を持たない数字、1より大きな自然数。
そうです。
「素数」です。
この素数を中心テーマに曲を作りました。

出典・・・http://www.gamefreak.co.jp/blog/dir/?p=539

またもやかっけえええ!

素数を中心に曲をつくった、とはどういうことなのか?

これの説明はちょっと難しいので直接ブログを読んで理解していただきたい。

ちなみに学生時代、音楽の成績が悪かった僕は読んでもちょっとよくわかんなかったです。

しかし、本名からテーマ曲から設定まで、いちいちかっこいいな、N……!

おまけにビジュアルもかっこいいからね彼。神秘的なイケメン。めっちゃモテるやつね。

悔しいです!

神秘的すぎて怖い一面も……

そんなNだが、ちょっと恐ろしさを感じてしまう噂もある。

ゲーム中、Nが過ごしていた部屋に入ることができるのだが、この部屋が「やばい」と一部で言われているのだ。

101123_1603_0001

出典・・・http://kaizaa.blog61.fc2.com/blog-entry-336.html

一見、ふつうの賑やかな子供部屋に見える。

……が、よく見るとこの部屋には窓がひとつもない

さらに、壁にはポケモンがつけたと思われる傷まである

このことから、「Nはポケモンと一緒にここにずっと閉じ込められていたのではないか」という噂が立つようになった。

長い年月、外界から閉ざされた空間にいたNは精神を病み、偏った思想を持つようになった……という説も、

あながち間違ってはいないのかもしれない。

ちなみにこの部屋に入った時に流れるBGMがまた怖く、ブラック・ホワイト2では微妙にBGMが変わったものの、

より怖さが増したと評判になっている。

どこかちぐはぐに聞こえるオルゴールの音……Nの精神性を表現しているのだとしたら、

血の気の引く話である。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。