「アストルフォ」稀代のポンコツ英霊のポンコツな原典とは?仲間を救う為に月にまで行く理性が蒸発した騎士!【Fate:キャラ特集】

画像出典:http://lineq.jp/q/26833701

画像出典:http://lineq.jp/q/26833701

見た目は可愛い女の子?

中身はポンコツ英霊、それは―――

「アストルフォ」

理性が蒸発している上、自分の宝具の名前すらうっかり忘れる能天気。

そんな、ポンコツ・オブ・ポンコツ「アストルフォ」を特集してみるぞ!

シャルルマーニュ十二勇士アストルフォ、舞って散るよ!ああ、散らないけど byアストルフォ

FGOの「アストルフォ」

画像出典:http://gameinn.jp/fate-go/4003/

画像出典:http://gameinn.jp/fate-go/4003/

真名:アストルフォ
身長:164cm / 体重:56kg
スリーサイズ:B71/W59/H73
属性:混沌・善
性別:男性
イメージカラー:ローズピンク
特技:火事場の馬鹿力
好きなもの:この世全て
苦手なもの:潤んだ瞳で訴えかける系の生物
天敵:なし
キャラクターデザイン:近衛乙嗣
設定制作:星空めてお、近衛乙嗣
CV:大久保瑠美

聖杯大戦において、セレニケ・アイスコル・ユグドミレニアによって召喚された「ランサー」のクラスのサーヴァント。

美少女に見えるが、中身はポンコツ美少年

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/194120

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/194120

人物
純真無垢で明朗快活な少年。

画像出典:http://news-staynight.com/2016/03/08/fatego-astolfo/

画像出典:http://news-staynight.com/2016/03/08/fatego-astolfo/

非常に前向きで、かつて多くの失敗や敗北を重ねたにも関らず、それらを「挫折」とは考えない。

常人なら絶望するはずの樹木にされた経験も彼にとってはいい思い出である。

「理性が蒸発している」と例えられるほどのお調子者で、ホムンクルスとの会話でうっかりアーチャーの真名を漏らしたり、自身の宝具の名前を忘れてしまうなど、非常にうっかりした性格をしている。

だが助けを求めるものは決して見捨てず、体躯も筋力も圧倒的に上回る赤のバーサーカーに一歩も怯まない純正の英雄。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アストルフォ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アストルフォ

彼が女性のような格好をしているのは、かつて戦友であり、「狂えるオルランド」と呼ばれたローランを静めるため、と主張している。

聖杯に懸ける望みは無く、二度目の生を愉しむために受肉しようか程度の動機から聖杯大戦に参加した。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アストルフォ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アストルフォ

しかしジークと出会ったことで、彼を助けたいという願いを抱くようになる。

能力
世界中を飛び回って様々な伝説を打ちたてた英雄である彼は角笛、本、幻馬(ヒポグリフ)、黄金の馬上槍など多種多様な宝具、魔術礼装を所有している。その為、真名が知られても問題がないタイプの英霊。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アストルフォ

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アストルフォ

ヒポグリフに騎乗せずとも電光石火の速さで戦場を駆け、魔術をメインの攻撃手段とする者や肉体のタフさが売りの相手には宝具を用いて有利に立ち回れるが、逆に言えば宝具に特化した能力のために、セイバーのようなステータスの高いサーヴァントには簡単に押さえ込まれてしまう。

細身の剣を持っていたが、ジークに譲渡してしまっている。

また、ジークの件でホムンクルスが魔力供給用の電池として使い捨てられている状態を憂うようになり、宝具の真名を解放するなど魔力消費が激しい行動を「やりたくないこと」として自ら制限をかけてしまっていた。

ジークと再契約後は宝具の力を存分に発揮するが、同時に使用すれば一流の魔術師ですら五分も持たないほどに魔力を消耗する。

宝具
触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア)

画像出典:http://game.boom-app.com/entry/fate_go-play-126

画像出典:http://game.boom-app.com/entry/fate_go-play-126

原典のアストルフォ

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アストルフォ

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アストルフォ

アストルフォは、中世のフランスの武勲詩、叙事詩に登場するシャルルマーニュのパラディン。

イングランド王オットーの息子。特に名前が知られるようになったのは14世紀ころ成立した叙事詩などから。

マッテーオ・マリーア・ボイアルド「恋するオルランド」での活躍が最も有名。

騎士としての能力に関しては、決して強くなくFGOや聖杯大戦でも他のサーヴァントと普通に一騎打ちをすると負けてしまう程度。

「恋するオルランド」「狂えるオルランド」

「恋するオルランド」は、ルネッサンス期のイタリアで、マッテーオ・マリーア・ボイアルドが作成した叙事詩。

ヴェネツィアで起こった戦争によって未完に終わった。

この中でオルランドと共にアストルフォは幾多の敵と戦っている。

その後、ルドヴィーコ・アリオストによる「狂えるオルランド」では、失恋で理性を失ったオルランドの為にアストルフォはにまで行っている。

画像出典:http://dimanche.at.webry.info/200801/article_32.html

画像出典:http://dimanche.at.webry.info/200801/article_32.html

決して強くない彼が多くの活躍をできたのは、彼が手に入れた魔法のアイテムによるところが大きい。

触れた相手を必ず落馬させる「魔法の槍」、あらゆる魔法を打ち破る方法を記された「魔法の本」、吹けば相手を倒すことができる「角笛」、幻獣である「ヒポグリフ」

こんなにも多くのアイテムを所持していたが、そのほとんどを彼は物語の中で手放してしまってい

聖杯大戦においても、自分の武器を他人に譲渡してしまうなど、お人よしを絵に描いたような人物だ。

そして、最後はローランや他の騎士たちと共にロンスヴォー峠の戦いで戦死をした。

お調子者として描かれている彼だが、友の為に戦える愛すべきキャラ。

FGOでは、ポンコツではあるもののその容姿の可愛さで人気があるようだが、是非原典でのぶっ飛んだ活躍ぶりも図書館などで調べてみてはどうだろう?

アストルフォも大活躍?
「Fate/Grand Order」で遊ぼう!

fate07_013

「Fate/Grand Order」は、アニメ化もされた伝奇ビジュアルノベル「Fate」シリーズの新たな物語を楽しめる英霊召喚RPGだ。

物語の舞台は西暦2015年。シバによって観測されていた未来領域が消失し、人類は2016年で絶滅する事が判明する。

未来を変えるべく、術者を霊子化させて2004年に現れた「観測できない領域」に送りこみ、事象に介入する事で時空の特異点を探し出し、これを解明――あるいは破壊する『グランドオーダー』が開始された。

プレイヤーは新人の「魔術師(マスター)」となり、神話や伝説上の英雄である「英霊(サーヴァント)」を率いて特異点の調査をはじめる。

バトルは2つのフェイズに分かれていて、タクティカルフェイズではサーヴァントスキルやマスタースキル、原作にも登場する「令呪」を使用してキャラの能力を向上させる。

次に発生するコマンドフェイズでは、キャラや色の違うコマンドを3つ選択してサーヴァントに攻撃行動をとらせて敵を倒す他、それらの行動によって「NP(ノーブルファンタズム)ゲージ」を溜めるとサーヴァント固有の必殺技「宝具」を使えるようになっている。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

シェアする

特集の人気記事ランキング