東京マルイのヤマトシリーズ!?輪廻転生するプラモデル!パッケージに描かれたキャラがそっくり過ぎる「宇宙戦隊」シリーズを大特集!【パチモノプラモ戦記】

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

1970年代は、アニメでは「宇宙戦艦ヤマト」のブームが起こっていた時代だった。

近年のリメイクでも人気となったが、当時はプラモデルも大ブーム

その中、ヤマトの人気にあやかるパチモノ群の中、ひときわ怪しい光を発するシリーズがあった!

それが東京マルイの―――

「宇宙戦隊」

このシリーズは、パッケージに描かれたキャラがヤバい!

今回は、香ばしい程の危険なスメル漂う「宇宙戦隊」シリーズを大特集!

バカめ!と言ってやれ! by沖田十三(宇宙戦艦ヤマト)

東京マルイって?

現在の「東京マルイ」と言えば、モデルガンのメーカーとして有名。

画像出典:http://www.tokyo-marui.co.jp/products/

画像出典:http://www.tokyo-marui.co.jp/products/

トイガンラジコンをメインとして、鉄道模型なども販売している。

エアソフトガンでは国内最大のメーカーで、非常にファンが多い。

エアソフトガン、電動ガン、ガスガンなど様々なタイプ、価格帯のアイテムを取り扱っており、どれも玩具としての使い勝手の良さが評価されている。

電動ガンシリーズの「89式小銃型」防衛省CQB訓練用教材として納入している。

日本国外にも輸出していて、海外でも人気があるようだ

そんなマルイも、過去には様々なキャラクターモデルを作成していた。

特に1970年代から1980年代には、「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」のプラモデルが大ブームとなった時代だった。

ガンプラに対しては「モビルフォース ガンガル」を、そしてヤマトに対しては「宇宙戦隊」を販売していたようだ。

キャラがヤマトにそっくりすぎ!
「宇宙戦隊」シリーズ

有名なガンガルに関しては、また別の話としておこう。

今回は、ヤマト風のプラモデル「宇宙戦隊」シリーズに関して……。

いや……まぁ、なんというか―――

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

そっくりじゃねぇか!

何がって?

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

この人たちが!

衣装のデザインだけ微妙に変えてみました?的な―――

マシンの矢印マーキングも似てると言えば似てなくもないが、メカデザイン自体はモチーフメカとは似ても似つかない

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

いや、どれもこれも似せようという心意気は理解できるけど―――

違うよね?

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

画像出典:http://blog.goo.ne.jp/kawayukawayu2436/e/a90ba0e425da3c94e88db56c1bab499e

それもそのハズ、この当時流行していた金型の使いまわしのモデル。

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/nandemoplamo/26181157.html

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/nandemoplamo/26181157.html

元は、「合体母艦シリーズ」「キングダイバーシリーズ」といった別のプラモシリーズとして過去に販売されていたもののボックスアートのみ変更して作られた、いわゆる―――

輪廻転生プラモ

そう、命名してやろう!

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

しかも、一番最初のシリーズからして玩具としてのギミックにこだわったらしく、これゼンマイで走行します。

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

どれも走らせたり、ギミックで遊ばせてくれる良いプラモ。

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

だけど、これってパチモノなのよね!

惜しい!非常に惜しい!

パートⅡやら、パートⅢやら非常にヤマトプラモ寄りにして買わせようという味付けが濃い。

しかし……

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

シリーズ多いな!

軽く調べただけでも、ぽろぽろとそれらしいモノを発見できた。

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

これでも全部じゃないらしいので、興味ある人は探してみるのも面白いと思うぞ。

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

画像出典:http://usi.kir.jp/Musium/Pramodel/USI_Musium_Maker.html

現在の非常に高いトイギミックの技術力の原点が、この「宇宙戦隊」などのシリーズには見て取れる気がする。

金型が残ってるなら再販してくれないかなぁ?

―――「宇宙戦隊」シリーズとしては無理だろうけど!w

アプリゲットが贈る「パチモノプラモ特集」もご覧ください!

murasaki_weep

ロボット大好き!記者むらさきが贈るロボットプラモのディープな世界「パチモノプラモ戦記」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。