【FGO】虚淵玄氏の「Fate/Zero」シナリオを早速プレイしてみた!エルメロイⅡ世とともに第四次聖杯戦争を駆け抜けろ!未来を知っているサーヴァントが仲間にいるのなら「もうなにもこわくない!」

Screenshot_2016-04-28-04-49-294月27日から『Fate/Zero』×『Fate/grand order』の新イベント、『フェイト/アクセルゼロオーダー』がスタートしました。

今回のシナリオは小説『Fate/Zero』の作者でもある虚淵玄氏が担当していたりと相当力はいったイベントになっております。

Screenshot_2016-04-28-06-18-24

イベントの方式は以前の「空の境界」イベントと同じようにステージ選択型。各ミッションをクリアしていくことで行けるステージが増えていく仕様のよう。

プロローグ

カルデア内でロマンに呼び出される主人公とマシュ。どうやらまた特異点が発生したという。

Screenshot_2016-04-28-04-45-50

発生先は特異点Fの10年前。つまり第四次聖杯戦争の冬木

カルデアの存在する時空では冬木の聖杯戦争はいちどしか行われていないそうだが…?

Screenshot_2016-04-28-04-46-08

てなわけで今回のサポートは第4次聖杯戦争を生き延び、その20年後に冬木の大聖杯を解体した、ウェイバー・ベルベットことロード・エルメロイⅡ世

ウチのカルデアで召喚した覚えがありませんが諸葛孔明の憑代となり疑似サーヴァントとしてカルデアに召喚された彼だが、今回はエルメロイとしての聖杯の知識が活躍しそうだ。

Screenshot_2016-04-28-04-46-33

はたして半人前だったウェイバーから大きく成長し、サーヴァントの力も手に入れた彼はかつての冬木でどう行動していくのだろうか?

ACT-1「冬木を知る男」

と、いうわけで冬木に到着。

Screenshot_2016-04-28-04-53-43

Screenshot_2016-04-28-04-54-03

そして開幕メタ読みでアサ子を攻撃するエルメロイ頭の切れる奴が未来を知っているってとんでもないことなんだろ~な…などと思いつつアサシンと戦闘。

Screenshot_2016-04-28-04-55-29

そして瞬殺。まあ、大量に分割されたうちの一人だし?

Screenshot_2016-04-28-04-55-47

イベントアイテムの殺の印章を獲得。

Screenshot_2016-04-28-04-56-05

今回のイベントで新たに実装された『百の貌のハサン』はこのイベント中は雑魚敵としてフリーバトルに登場し続けるらしい。…まあ印章目当てに100どころではない数を狩られるだろうことは目に見えているが。

フリーバトルをこなしてキーとなるミッションをこなせば新たなステージが解放される。

Screenshot_2016-04-28-04-58-11

次は教室が変わるぞ 遅刻をしないよう

ハサンを一定数倒したら次のシナリオへGO。

ACT-2『武力介入』

Screenshot_2016-04-28-05-26-26

Screenshot_2016-04-28-05-29-50アヴェンジャーが混ざってしまったために謎の超解釈で願いを曲解する、欠陥品どころか地球破壊爆弾の亜種扱いな冬木の聖杯。その起動を止めるために奔走するエルメロイ。

Screenshot_2016-04-28-05-31-17

カルデアが感知した聖杯のことも気になるが…。

Screenshot_2016-04-28-05-31-44Screenshot_2016-04-28-05-31-57

アイリさん&ZEROセイバー登場。そして会話もそこそこに戦闘開始!

Screenshot_2016-04-28-05-33-42新モーションとなり、法具演出もZERO仕様になったセイバー。けれどもまだまだ序盤なので危なげなく勝利。

前回は今のように制約はありませんでしたから他のサーヴァントに遅れを取ることもなかった

By5次聖杯戦争時のセイバー

セイバー逃亡後、

Screenshot_2016-04-28-05-34-59

またもやメタ読みで状況を支配する男エルメロイ先生。

Screenshot_2016-04-28-05-37-05やってきたのはディルムッド・オディナとウェイバーの元先生のケイネス。エルメロイはケイネスと協力する気のようだ。

Screenshot_2016-04-28-05-35-42

レディ・ライネスは外伝作品『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』の登場人物だ。

Screenshot_2016-04-28-05-35-55 Screenshot_2016-04-28-05-36-16先を知っているだけに話が進む進む。相手側からすれば意味深なことばっか言っている胡散臭いやつと思われそうだが。

ケイネスの了承を取り付けてとりあえずひと段落。

Screenshot_2016-04-28-05-38-13

エルメロイの目的は汚染された聖杯を起動させないようにサーヴァントを冬木から離脱させること。

マスターとサーヴァントをうまく説得して戦争をやめさせるのが肝要なのだが…

Screenshot_2016-04-28-05-46-26

さて、ACT-2まで終わったけどここからどうなるのだろうか?

今のところ先を知っているエルメロイ無双なわけだが、原作なぞってよい展開に持っていくだけなら苦労はしないだろう

カルデアが観測したもう一つの聖杯の存在も気になる上、そもそもこの世界がエルメロイの知る世界と同じとは限らないだろうし。

ここからどう転がっていくのかが楽しみなところ。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。