【ポケモンコマスター分析】無課金でやっていける!?ランクマッチ事情EXキャラは必須!?ガチャは引くべき!?

Cg4XlcdUYAEPpWN

ポケコマは課金してガチャしないと勝てないわけ!?

課金ガチャとは、お金を払った上で、何が出るかわからないガチャガチャのようなものを回して、ゲーム内の有力なアイテムが手に入ったり手に入らなかったりするものだ。

課金ガチャはゲームによって有力アイテムの排出確率が異なるが、狙ったものを手に入れるため数万円ものお金を使ってしまうユーザーも少なくはない。

プレイヤー同士が戦うような対戦型のゲームでは、課金ガチャを多く回せる人が優位になることが多いが、ポケモンコマスターはどうだろうか?

記者が実際に遊んでみたところによれば、ポケモンコマスターでは課金ガチャによる影響がそこまで大きくはなく、手に入れたキャラだけでうまいことゲームを進めれば、課金ユーザと渡り合うことが十分に可能なのだ。

これからガチャをしなくても戦えると感じた3つの理由と進め方を紹介していくので、ぜひとも参考にしてもらいたい!

1461649143229

▲ガチャからでるレアリティの割合

ポケモンコマスター(ポケコマ)とはこんなゲームだ

ポケモンコマスターは、ポケモンフィギュアを使って戦う戦略対戦ボードゲームだ。

ポケモンコマスターの特徴となるのがAIと一緒対戦できることで、プレイヤーが迷ったときに導いてくれるのもありがたい。勝敗のつけかたとしては、自分と相手が交互にフィギュアを動かして、先に相手ゴールに到達すること!

様々な能力をもったポケモンたちがいるので、自分だけの組み合わせで作ったパーティを駆使して敵を倒すことが醍醐味になるのだ。

1462731446615

▲対戦フィールド

ポケモンコマスターのレビュー↓

こちらをクリック

課金をしてしなくても、勝てる理由はこれだ!!

実際に対戦をしてみて思った3つの理由を紹介。

理由1:最高レアリティ(EX)のフシギバナを倒せるベイリーフはドロップキャラだ!

ポケモンコマスターにはレアリティが4種類あり、最高レアリティに位置するフシギバナだが、意外と攻撃ミスも大きく、ミスになる確率が高いのだ。

一方、ベイリーフは攻撃範囲も広くて、フシギバナつるのむちの攻撃力も越えているので倒すことが可能だ。

1461614364598

▲フシギバナ画像

ベイリーフは通常クエストから入手可能で、ベイリーフを使えば、フシギバナ無しでも様々な相手に勝つことが可能だ。

1461614366020

▲ベイリーフ画像

実際フシギバナを使って、戦闘して返り討ちになることは結構ある。

理由は、攻守の時は必ずルーレットでどんな技を出すのか決めているということだ。

レアリティの高いキャラでもミスに止まった時に攻撃を受けたり、攻撃力が相手より下回れば、負けてしまう。

運要素が強いところがまた、対戦をひときわ熱いものにしている。

1461243502712

▲戦闘時に発生するルーレット

理由2:プレートを使用することで、有利に攻めることができる!

ポケモンコマスターにはプレートと呼ばれるものがあり、プレートでポケモンを強化することができるのだ。

プレートは戦闘中、自身の攻撃時に使用することが可能で、これを使用して戦闘すれば相手の格上ポケモンを倒すことが可能になるのだ。

ここはミスが圧倒的に少ないポケモンをプレートと組み合わせて戦闘するなどの戦略をオススメしたい。

1461244035843

▲オススメのプレート

理由3:育成をすることで、より頼れるポケモンになる!

ポケモンコマスターには育成要素があり、レベルが上がると技のでる確率をあげることが可能だ。

育成をすることでミスを減らし、ポケモンが攻撃ができないなどの事故を抑えることが可能になるのだ。

1462731892842

▲ミスの範囲を育成で狭くできる

ポケモンの育成をすることで、ほとんどのポケモンが主戦力として使えるのが嬉しい。

育成をおろそかにしてしまうと勝てるものも勝てなくなるので、しっかりと通常クエストをこなしていくことは非常に大切だ。

まとめ

確かにEXポケモン(フシギバナなど)は強いけど、UC,C はドロップで入手できるし、今ではEXも報酬で入手可能だ。実際90%弱のポケモンは課金なしで入手できる。

ポケモン育成のためのクエストをこなし、ポケモンを強化、その上で対戦経験を積んでいこう。

気負わずストーリーを進めていけば思わぬポケモンが手に入ることもある。必ずしも、課金をしてガチャをしないと勝てないというわけではないのだ。

1461649143229

▲ガチャ提供割合

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。