絶対に禁句!?アメリカでポケットモンスターと言ってはいけない衝撃の理由【ポケモン噂の事件簿46】

今や世界中で大人気のポケモン。

もちろんその正式名称は「ポケットモンスター」だ。

今さら何言ってるんだ、と思うだろう。そりゃそうだ。

しかしそんな我々にとって当たり前のことが、場所が変われば当たり前じゃなくなることもあるのだ。

海外では……。

日本はもちろん、海外でも多くの国でポケモンは親しまれている。

2855ceb8

出典・・・http://blog.livedoor.jp/mujinakko_2009/archives/52115599.html

20160229_02

出典・・・http://pokeinfo.net/?p=1948

こういった写真を見てもられば、それは充分わかるだろう。

ちなみに下の写真はポケモン20周年を祝うニューヨークでのイベントの模様、らしい。

人混みがすごい!

そんなわけで、ポケモンはとにかく愛されている。

しかし、このポケモンに関して外国では驚きの事実があるのだ。

それは、冒頭で述べた正式名称の件。

「ポケットモンスター」と我々日本人は言うけれど、外国の人にとっては「ポケモン」が正式名称であり、

ポケットモンスター、などとはまず言わないのである!

一体それはどういうことなのか?

ちょっとえっちな事情

もちろん、日本人だって普段はポケモンポケモンと言っている。

でもポケモン=ポケットモンスターということだって大抵の日本人は知っているのだ。

それが外国では違うのだという。

なぜ外国では「ポケモン」が正式な名前として使われ、「ポケットモンスター」は使われていないのか?

それは、外国特有のスラングが大きな理由だったという説がある。

日本でも隠語というのはたくさんあるが、外国にももちろん隠語=スラングがある。

なんとその中のひとつに、「ポケットモンスター」という隠語があるのだ!

そしてその意味がさらに驚きなのだが、「ポケットモンスター」=「男性のアレ」だった!

ポケットサイズの怪獣→怪獣は野蛮→野蛮なのは男性のアレ、的なことなのだろうか。

つまり、海外で「新しいポケットモンスターほしい!」なんて幼い少女が言おうものなら、

大変な事件になってしまうのである。

もうひとつの事情

そんな卑猥な説もある一方で、ちゃんとした理由もあるにはあるようだ。

(男性のアレを意味してるから、っていうのがちゃんとしていないかどうかは置いておく)

それは、アメリカで既に「Monster in My Pocket」というものが商標登録されていたためだという説だ。

こちらがその「Monster in My Pocket」らしいが……。

250px-Monster_in_my_Pocket_cover_(NES)

出典・・・https://en.wikipedia.org/wiki/Monster_in_My_Pocket

全体的に怖いよ!

いやまあ海外だしね、言ってもモンスターだし怖い方がむしろ正しいんでしょうね。

ジャパンのモンスターがあまりにかわいすぎるんでしょうね。

モンスターの怖さ比較はともかく、「なんか響きが近いな」っていうことで、

本来は省略した形であるはずの「ポケモン」が外国では正式な名称として採用されたのだとか。

番外編、アジアでは

ちなみに、台湾だとポケモンは「神奇寶貝」

香港だと「寵物小精靈」とそれぞれ呼ばれているようだ。

意味としては、どちらも宝物とか赤ちゃん妖精など可愛らしい意味のようだ。

神奇寶貝-570x300

出典・・・http://ent.fanpiece.com/storying/寵物小精靈-・-神奇寶貝-・-精靈寶可夢-c1217963.html

呼び方はどうであれ、ポケモンが各国で愛されているということは変わらない事実。

日本人として、嬉しいことである。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。