【艦これ改徹底分析第2話】提督の性格で分かれる?艦これ改VS本家『艦これ』!どっちが面白いのか徹底比較!

02

(引用元:http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51881308.html)

今回は【艦これ改徹底分析第1話】の続きとなる第2話!

前回は『艦これ改』の面白さとKOTY入りの件について紹介したが、今回はブラウザ版との面白さを比較をするぞ!

『艦これ改』がわかる記事一覧!

KOTYことクソゲーオブザイヤー入りする原因となった事件や噂が気になる人は是非併せて読んでみよう!

『艦これ改』に関係する分析や噂をまとめた記事はこちらから!

KOTYハードル高杉ワロタwww「艦これ改には、心がふるえる何かが足りない!」問題が報告されている艦これ改だが、KOTYには届かない模様。

前回の第1話未読の方はこちらから!

【艦これ改徹底分析第1話】全提督必見!本当にクソゲーなのか?再評価すべき艦これ改の面白いポイントを徹底分析!

05

(引用元:http://kanmusu.blomaga.jp/articles/57942.html)

ブラウザ版と艦これ改の大きな違いとは?

00

ブラウザ版なら敵を無視することもできたけど……。

(引用元:http://blog.livedoor.jp/kankore200/archives/39576612.html)

基本的に深海棲艦や艦娘の性能やビジュアルに変化は無いし、海域攻略も羅針盤システムや索敵値分岐など本家と全く同じだ。

じゃあ、何が1番の違いなのか?

ズバリ!積極的なプレイが必要かどうか!

のんびり屋の提督には鬼と化す深海棲艦

03
お気に入りの艦娘を眺めるだけでも良かったブラウザ版。

(引用元:http://hukugouzainahibi.blog.fc2.com/blog-entry-971.html)

『艦これ』のミソとでも言うべき秘書艦あるいは嫁艦の存在!

ブラウザ版では嫁艦を眺めていても資源は貯まるし、イベントや海域攻略もマイペースに進めることができた。

しかし、『艦これ改』はそうはいかない!

11
容赦なく敵はやって来る!

(引用元:http://wiki.denfaminicogamer.jp/kancolle-vita/)

ぼけーっとターンを進めて遊ぼうものなら深海棲艦が容赦なく攻め込んでくる!

仮に鎮守府海域を制圧されたらゲームオーバー嫁艦の轟沈とほとんど変わらない結末が待っている!

04
何気に状況が見えない分怖さが滲み出ている。

(引用元:http://matome.naver.jp/odai/2145575742342059901)

そんな悲劇を招かないためにはプレイヤー自身が考えて動く以外に鎮守府ライフを守り抜く方法はない!

なので、ブラウザ版がしっくりくる提督には『艦これ改』はちょっと忙しなく感じるかもしれないぞ。

便利?それとも危険?選べる戦闘指示!

07
自分で選べるのは便利だけど危険も潜んでいる!

(引用元:http://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/743/163/html/22.jpg.html)

『艦これ改』では戦闘陣形しか選べなかったブラウザ版と違って、どんな攻撃を艦隊に行なわせるのかを選択できるようになった!

そのおかげで装備補正だけに止まらない命中率の上昇、危険な相手からの離脱などブラウザ版ではできなかった選択肢で艦娘を有利にすることもできる。

ところが、便利になった分だけ危険も増えているのだ。

06
ブラウザ版では攻撃選択が自動だから人為的ミスはなかった。

(引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/suiramu/25384099.html)

『艦これ改』では戦闘シーンをスキップすることが可能だが、その代わり敵の表示はHPしか見えない状態となる。

07
スキップした場合の指揮画面。敵はHPしかわからない。

(引用元:http://ysokuhou.blog.jp/archives/54953350.html)

こうした状況で攻撃指示を間違うとダメージを与えられず、むしろ一方的に攻撃を受けることになる!

しかも、これがボス前の大事な一戦とかなら泣く泣く撤退、ということも起きかねないだろう。

08
ブラウザ版は艦娘の損傷に気をつけるだけで良かった。

(引用元:http://blog.livedoor.jp/kanshire/archives/%E6%BC%94%E7%BF%92)

「慢心!ダメ絶対!」の標語はブラウザ版も『艦これ改』も同じな様子!

ただし、『艦これ改』は選択肢が自由な代わりに戦闘指示から慢心が許されないという点が大きいぞ!

艦娘育成のし易さは?

09
険しいレベリングを乗り越え、ようやくできる究極の関係!

(引用元:http://nihondaira.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-c18c.html)

艦これ運営から「ケッコンカッコカリ」が仕様化されて以来、嫁艦とは最終的にケッコンするのが提督達のステータスとなった。

しかし、そのレベリングの道は非常に険しく長い!

10
1日も早く嫁艦とケッコンするために知恵を絞った!

(引用元:http://akankorebiyori.blog.fc2.com/blog-entry-49.html)

多くのベテラン提督が知恵と資源を消費して編み出したレベリング!

ブラウザ版ではお馴染みとなっている苦行だが『艦これ改』ではどうなのか?

11
『艦これ改』では普通の演習と艦隊同士で戦う対抗演習がある。

(引用元:http://blog.livedoor.jp/philo_konoe118/archives/52014237.html)

対抗演習で得られる経験値は「バグじゃないのか?」と疑われたほど高い!

1艦隊につき毎ターンごと1回しかできないが、それでも一気にレベルが10近くも上がってしまう!

13
演習の経験値は敵と戦うよりも遥かに高い!

(引用元:https://www.nicovideo.jp/watch/sm28105290)

なので『艦これ改』ではブラウザ版で苦労していたレベリングがかなりスムーズにできてしまうのだ。

そう考えるとレベリング嫌いな提督には『艦これ改』のほうが合っているかもしれないぞ!

資源収集の早さは?

14
週初め、月初めには調達できる資源量が増加!

(引用元:http://kanmusu.blomaga.jp/articles/55597.html)

結論から言ってしまうと『艦これ改』のほうが資源調達時間は早い!

第1話の記事でも説明したが、『艦これ改』の資源調達配備する輸送船の数と海域で取れる資源量や種類で変化する!

一方、ブラウザ版は鎮守府レベルで備蓄量は増えるけど、基本の資源調達は分単位で増えていくのを待つしかない。

03

(引用元:http://kantama.net/archives/89087.html)

任務や海域の資源回収を目指すのも手だが圧倒的に時間と手間がかかる!

15
大型建造で資材を溶かし過ぎて泣いた提督は多いだろう。

(引用元:http://kankoreshuukai.blog.jp/archives/1996276.html)

なので、積極的にガッツリ遊びたい提督建造、開発をガッツリ回す提督『艦これ改』のほうがストレスはかからなそうだ。

結局、どっちが面白いのか?

16
艦娘の可愛さはどっちも同じなので無問題!

(引用元:http://kou-maimizu.at.webry.info/201412/index.html)

「結局どっちがいいんだ!」という声が聞こえそうなので大まかに分けた!

ガンガン敵を倒して海の平和を成し遂げたい!

そんな提督には『艦これ改』がオススメ!

01

(引用元:http://kancolle-vita.com/index.php)

可愛い艦娘とゆったり提督人生を謳歌したい!

そんな提督はブラウザ版がオススメ!

17

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=y2X9kfszlz8)

どっちで暁の水平線に勝利を刻むかは、提督の性格しだいだぞ!

オマケ 川内型提督なら『艦これ改』の方がお得?

01
夜戦の川内、艦隊のアイドルの那珂ちゃん、苦労性の神通さん。

(引用元:http://blog.livedoor.jp/kankorechannel/tag/)

『艦これ改』の大きな特徴初期艦に川内型軽巡洋艦があること!

ブラウザ版には無い仕様だから、川内型の艦娘が嫁艦な提督『艦これ改』なら一から川内型と鎮守府ライフを楽しむことができるぞ。

もちろん、ブラウザ版と同じ初期艦メンバーや新規で初期艦入りした艦もある!

18
『艦これ改』の初期艦一覧!

(引用元:http://jin115.com/archives/52118593.html)

初期艦にお気に入りの艦娘がいるなら『艦これ改』で一から提督をやるのも悪くないかもしれない!

最後にブラウザ版と『艦これ改』の決定的な違いが1つある!

19
艦これ世界で最強と言うべき存在「エラー娘と猫」!

(引用元:http://p.twipple.jp/pJZY0)

「エラー娘」、「妖怪猫吊るし」などと言われて提督の間で恐怖の対象となった艦これ世界最強の存在!

その恐ろしさをベテラン提督の誰もが知っている「猫」が『艦これ改』にはいないことが最大の違いかもしれないぞ(笑)

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。