『サクラ大戦』が懐かしくなる!重厚な和風スチームパンクな世界観がたまらない『甲鉄城のカバネリ』の注目すべきポイント厳選4点!

06

(引用元:http://kabaneri.com/)

2016年4/7(木)よりフジテレビ他で放送開始『甲鉄城のカバネリ』!

スチームパンクファンでなくても楽しめる見所ポイントを紹介するぞ!

『甲鉄城のカバネリ』の見所(1) 絶望と重厚さを兼ね備えた和風世界のスチームパンク

アニメ原作となる『甲鉄城のカバネリ』のジャンルはスチームパンク!

しかも、『LAST EXILE ラストエグザイル』のような洋風ではなく『サクラ大戦』シリーズに近い和風の世界観!

一貫して漂うのは暗澹とした雰囲気!随所に「これでもか!」というほど絶望感と死を練りこんだハードな展開が面白い!

07

(引用元:http://kabaneri.com/)

産業革命を迎えて蒸気機関が発達する一方、不死の怪物「カバネ」が発生した世界。「カバネ」は鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を持ち、人間に噛みつき血を啜ることで増殖していく。

10

(引用元:http://kabaneri.com/)

カバネ」を倒すには心臓を穿つしか手はないが、武士の刀や蒸気銃では心臓を貫くことすらできない!

極東の島国『日ノ本』では全国の鉄道網で「駅」とよばれる城砦を繋ぎ、「駿城」と言われる装甲機関車で行き来することに。

09 08

(引用元:http://kabaneri.com/)

そうして人々は「駅」の中へ閉じ篭もり、「カバネ」が襲来する危機に怯えながら日々を過ごしていた……。

まだまだ紹介し切れない設定が盛り沢山だが、1番の見所「カバネ」に対する人々や主人公の苦悩、葛藤が見所だぞ!

第1話『脅える屍』のあらすじ

不死の怪物・カバネが顕金駅を襲った。
顕金駅で暮らす蒸気鍛冶の少年・生駒は、逃げ惑う人々の波に逆らって走り出した。
密かに開発した武器――ツラヌキ筒でカバネと戦うつもりだ。彼自身の過去と、誇りのために。

(引用元:http://kabaneri.com/)

『甲鉄城のカバネリ』の見所(2) 監督、キャラクター原案、脚本は大物が中心

絶望感たっぷりな『甲鉄城のカバネリ』だが、製作スタッフは希望たっぷりな大物が中心!

監督:荒木哲郎

2006年 DEATH NOTE(監督)
2008年 黒塚 KUROZUKA(監督)
2009年 青い文学シリーズ「桜の森の満開の下」(監督)
2010年 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD(監督)
2011年 ギルティクラウン(監督)
2013年 進撃の巨人(監督)

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%93%B2%E9%83%8E)

全体が絶望と死の暗さに溢れているのも当然!『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』『進撃の巨人』荒木哲郎さんが監督をしているからだ!

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』
o1

(引用元:http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/hotd/index.html)

『進撃の巨人』
02

(引用元:http://shingeki.tv/index2.php)

キャラクター原案:美樹本 晴彦

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
TYTANIA -タイタニア- (キャラクター原案)
トップをねらえ! (キャラクター原案)
マクロスシリーズ
超時空要塞マクロス(作画監督兼)
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(作画監督兼)
超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-
マクロス7 (キャラクター原案、一部作画参加)
マクロス ダイナマイト7

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E6%A8%B9%E6%9C%AC%E6%99%B4%E5%BD%A6)

キャラ原案はあの『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイなどで有名な美樹本晴彦さんだ!『甲鉄城のカバネリ』では美樹本絵のキャラ達がガッツリ動いて戦うぞ!

『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイ
05

(引用本:http://neoapo.com/characters/12609)

『甲鉄城のカバネリ』の菖蒲
04

(引用本:http://kabaneri.com/)

シリーズ構成/脚本:大河内一楼

交響詩篇エウレカセブン(脚本/2005年)
ブレイブ・ストーリー(脚本/2006年)
コードギアス 反逆のルルーシュ(ストーリー原案、シリーズ構成、脚本/2006年)
シゴフミ(シリーズ構成、脚本/2008年)
コードギアス 反逆のルルーシュR2(ストーリー原案、シリーズ構成、脚本/2008年)
ギルティクラウン(副シリーズ構成、脚本/2011年)
コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリーinワンダーランド(監修/2012年)
革命機ヴァルヴレイヴ(シリーズ構成、脚本/2013年)
M3〜ソノ黒キ鋼〜(脚本/2014年)
ヘヴィーオブジェクト(脚本/2015年)

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E5%86%85%E4%B8%80%E6%A5%BC)

脚本は『コードギアス』、『∀ガンダム』など数々の有名作品を担当した大河内一楼さん!安定したストーリー運びや人間模様、土壇場のどんでん返しなど安心して楽しめる内容間違いなし!

音楽『機動戦士ガンダムUC』、『進撃の巨人』を手がけた澤野 弘之さん!

このスタッフの豪華さが『甲鉄城のカバネリ』の本気度と面白さを裏打ちしているぞ!

『甲鉄城のカバネリ』の見所(3) 強く美しい魅力あるキャラクター

『駿城』の『甲鉄城』とともに第1話で活躍したキャラと声優さんを紹介するぞ!

生駒/畠中祐

00

(引用元:http://kabaneri.com/)

顕金駅に住む蒸気鍛冶の少年。悲惨な過去が理由で「カバネ」の心臓を貫ける武装「ツラヌキ筒」を開発「カバネ」倒すことを目標としている。
『うしおととら』の蒼月潮を演じた畠中祐さんが担当!
hanataka

(引用元:http://www.kenproduction.co.jp/member.php?mem=m78)

無名/千本木彩花

01

(引用元:http://kabaneri.com/)

甲鉄城で顕金駅にやって来た謎の少女。武士に特別扱いされ、しかもかなり戦闘力が高いヒロイン。
『帰宅部活動記録』の九重クレアを演じた千本木彩花さんが担当!
sennbonngi

(引用元:http://www.imenterprise.jp/data.php?id=113)

菖蒲/内田真礼

02

(引用元:http://kabaneri.com/)

顕金駅を治める四方川家の長女。いずれは顕金駅を治める立場にあるが今はまだはっきりと意見が言えない少女。
『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花を演じた内田真礼さんが担当!
utida

(引用元:http://www.imenterprise.jp/data.php?id=89)

来栖/増田俊樹

03

(引用元:http://kabaneri.com/)

四方川家に仕え、菖蒲の護衛も務めるほど腕の立つ武士。武士の面目を保つために生駒とぶつかることが多い。
『山田くんと7人の魔女』の宮村虎之助を演じた増田俊樹が担当!
masuda

(引用元:http://www.spacecraft.co.jp/masuda_toshiki/)

逞生/梶裕貴

04

(引用元:http://kabaneri.com/)

生駒の友人で同じく蒸気鍛冶の少年。「ツラヌキ筒」の開発を手伝っており、無鉄砲な生駒に憧れてもいる。
『アルスラーン戦記』のヒルメスを演じた梶裕貴さんが担当!
kaji

(引用元:http://vims.co.jp/talent_profile_detail.php?id=7)

他にも魅力的なキャラクターが多数登場!

ちなみに女の子キャラ美樹本絵の特徴と言われる繊細な雰囲気のある細い線が特徴!往年のファンには生駒や無名に『マクロス』キャラのデジャウを見るかもしれない(笑)

『甲鉄城のカバネリ』の見所(4) OP&EDを担当するのはEGOIST

OPの「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」を歌うのはEGOIST!
https://youtu.be/oICmF_4xQxg
『サイコパス』や『虐殺器官』、『ハーモニー』、『屍者の帝国』主題歌を務めた透明感のある歌声が特徴の歌手だ!

ちなみに第1話はED「ninelie」が流れていないから第2話からでも間に合うぞ!

というわけで、『甲鉄城のカバネリ』は毎週木曜日24時55分から放送なので、第1話を見逃した人は是非とも第2話から観てみよう!

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。