プリズマ☆イリヤは本当は「魔術少女」?Fateシリーズというか奈須きのこワールドでの「魔法」の設定を特集!

画像出典:http://www.typemoon.com/products/cp/

画像出典:http://www.typemoon.com/products/cp/

Fateシリーズ、奈須きのこワールドでは、「魔法」「魔術」は全く別物の事象。

魔術師達が目指す最終到達地点である「根源の渦」から引き出された力の発現という神秘。

しかも、世界には「魔法使い」は5人しか存在しないという希少なモノ

だとすると、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のイリヤたちが使っているのは「魔術」?「魔法」?

魔術なら魔法少女というのは偽りで、「魔術少女」なんてものに?!

画像出典:http://anime.prisma-illya.jp/2weihelz/

画像出典:http://anime.prisma-illya.jp/2weihelz/

FGOでも同様の設定のハズなので、あの世界には「魔法」は存在するのか!?

これは考察してみる必要があるな!というコトで「奈須きのこワールドの魔法」を特集だ。

「人が空想できること全ては起こり得る魔法事象」byキシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ

奈須きのこワールドの「魔法」とは?

前述した通り、「魔術」というものと「魔法」というものがある。

「魔術」を使い、何もない空間にを発するコトは、一見ありえない奇跡だが「燃やす」という「結果」がある以上、ライターで燃やしても、火打石を使っても代用可能ということ。

それに対し「魔法」は、その文明の力では、どのような資金や時間を注ぎ込んでも絶対実現不可能な「結果」をもたらすモノを指して「魔法」と呼ぶ。

魔法使いと魔法

奈須きのこワールドの「魔法」は、5つ発見されているとされている。

それに伴い、魔法の使い手「魔法使い」5人

画像出典:http://anime.prisma-illya.jp/2weihelz/

画像出典:http://anime.prisma-illya.jp/2weihelz/

やはり、プリヤは「魔術少女」か?――――――いや、まだ断言は早い!

第一魔法

使い手も、その内容も不明の謎の存在。

「第一」と評される存在は、Fateシリーズや他の奈須きのこ作品にも登場するが、どれもこの第一魔法との関連性を確定できるものではない。

第二魔法

使い手は、キシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ宝石翁の名で呼ばれる「魔法使い」

その内容は、多世界解釈。並行世界の運用

実質、すべてのシリーズをつなぐ魔法の根幹。FGOの世界もこの魔法で運用される世界の一つなので、FGOにはおそらくこの魔法は存在するだろう。

なので、どこかにゼルレッチが居るというコトだろうか。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/

あ!いるにはいたか!

また、プリヤの世界でも重要なファクターで、カレイドステッキはこの魔法で運用されていると考えられる。

画像出典:http://anime.prisma-illya.jp/2weihelz/

画像出典:http://anime.prisma-illya.jp/2weihelz/

無尽蔵に魔力を他の世界から供給するというものだが、どうやら魔法クラスと呼ばれる「魔術」という解釈。

つまり、魔法クラスの「魔術少女」?ってあれ?「魔法少女」でもいいのか?

第三魔法

使い手は、アインツベルンの関係者とされるが、現在は失われているとされる。

内容は、魂の物質化。「天の杯(ヘヴンズ・フィール)」

画像出典:http://www.typemoon.com/fate/

画像出典:http://www.typemoon.com/fate/

これまた多数の作品に影響を与えている魔法で、「聖杯」絡みのもの。また、真の不老不死に関わる重要な因子。

第四魔法

これもまた、第一魔法同様の使い手、内容ともに不明の存在。

だが、確かに存在するとされるもので、おそらく奈須きのこワールドの根幹に関わるようなもの。……と筆者は邪推している

第五魔法

使い手は、蒼崎青子

画像出典:http://www.typemoon.com/products/mahoyo/

画像出典:http://www.typemoon.com/products/mahoyo/

三代前の蒼崎家当主が道を開いたとされるモノ。

内容は時間旅行とされ、「魔法・青」と呼称。

ただ、純粋な時間を移動する魔法ではなく、「何かを過去や未来に飛ばす」だけで根本的な移動は行われないとされる。

時間に干渉するコトで、問題の先送りなどを引き起こすとされる。例えば、死んだとされる事象を未来へ飛ばしたとすると、死を引き延ばすコトが可能。……らしい。

画像出典:http://www.fate-go.jp/

画像出典:http://www.fate-go.jp/

能力的にはFGOでの干渉行為も、この魔法の一端であると思われる。

つまりは、FGOの世界にも「魔法」は存在していて、プリヤの肩書は「魔法っぽい少女」となる!

……でいいのか???

夏のプリヤを待ちながら
「Fate/Grand Order」で遊ぼう!

fate07_013

「Fate/Grand Order」は、アニメ化もされた伝奇ビジュアルノベル「Fate」シリーズの新たな物語を楽しめる英霊召喚RPGだ。

物語の舞台は西暦2015年。シバによって観測されていた未来領域が消失し、人類は2016年で絶滅する事が判明する。

未来を変えるべく、術者を霊子化させて2004年に現れた「観測できない領域」に送りこみ、事象に介入する事で時空の特異点を探し出し、これを解明――あるいは破壊する『グランドオーダー』が開始された。

プレイヤーは新人の「魔術師(マスター)」となり、神話や伝説上の英雄である「英霊(サーヴァント)」を率いて特異点の調査をはじめる。

バトルは2つのフェイズに分かれていて、タクティカルフェイズではサーヴァントスキルやマスタースキル、原作にも登場する「令呪」を使用してキャラの能力を向上させる。

次に発生するコマンドフェイズでは、キャラや色の違うコマンドを3つ選択してサーヴァントに攻撃行動をとらせて敵を倒す他、それらの行動によって「NP(ノーブルファンタズム)ゲージ」を溜めるとサーヴァント固有の必殺技「宝具」を使えるようになっている。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。