シャアの名前の元ネタとなったシャンソン歌手が渋すぎたw 赤い機体の元ネタはドイツ空軍のスゴ腕パイロット!本当に赤い悪魔だった!!

画像出典:http://www.charlesaznavour.com/

画像出典:http://www.charlesaznavour.com/

画像出典:http://www.gundam-the-origin.net/

画像出典:http://www.gundam-the-origin.net/

劇場版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の主人公にして、初代ガンダムのもう一人の主人公とされるシャア・アズナブル

彼の赤い機体には、元ネタとされる赤い軍人がいた!

また、特徴的な名前にも元ネタとされる実在の人物がいた!

知ってる人は知っている。知らない人はこれ見て知ってね!ガンダムからの一ネタをお送りしよう。

「目立つ色になったから気をつけろ」byクワトロ・バジーナ

シャア・アズナブルとは?

https://xn--s-zeu9iis0241fvwxa.gamematome.jp/game/965/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%9B%B3%E9%91%91_%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%EF%BC%88%E2%98%85%E2%98%85%EF%BC%89_%E3%80%90ID%EF%BC%9A21%E3%80%91%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%96%E3%83%AB

https://xn--s-zeu9iis0241fvwxa.gamematome.jp/game/965/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%9B%B3%E9%91%91_%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%EF%BC%88%E2%98%85%E2%98%85%EF%BC%89_%E3%80%90ID%EF%BC%9A21%E3%80%91%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%96%E3%83%AB

本名はキャスバル・レム・ダイクン

シャアという名前は、三番目の名前とされ二番目はエドワウ・マス

パーソナルカラーの赤に塗られたザクによる、ルウム戦役での功績からジオン軍の「赤い彗星」として恐れられる。

ジオン・ズム・ダイクントア・ダイクン(ストライア・トア・ダイクン)の長男として誕生し、妹にアルテイシア・ソム・ダイクン(後のセイラ・マス)がいる。

シャアといえばシャア専用ザクの赤くのあるザクが有名。

「トニーたけざきのガンダム漫画」などでは、キシリアにザクレロを「赤く塗って角をつけておけ!」と言われ、シャア専用ザクレロが爆誕していた。(ガンプラで作る人が続出していた)

画像出典:http://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-83/83/255/224/i320

画像出典:http://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-83/83/255/224/i320

名前の元ネタ
シャルル・アズナヴール

画像出典:http://www.charlesaznavour.com/

画像出典:http://www.charlesaznavour.com/

シャアの名前の元ネタとされるフランス・パリ出身のシンガーソングライター・俳優「シャルル・アズナヴール」。

を謳うシャンソン歌手として有名で、60本以上の映画にも出演している。

名前の元ネタも所説あり、冨野監督が「シャー」って効果音で接近してくるからシャアってつけた。とも発言しているので所説は明らかではない。

おそらく、このシャルルさんの名前と「シャー」という効果音によるダジャレという説が有力で、冨野監督の他の作品でもダジャレ由来のキャラは数多く存在する。

赤い機体の軍人の元ネタ
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

赤い機体のエース・パイロットとしての元ネタとされる人物「マンフレート・フォン・リヒトホーフェン」

ちなみに角はない!

ドイツの陸軍軍人のパイロットで、第一次世界大戦参戦時に撃墜数80機という記録が残っている。

乗機「フォッカーDr.I 」鮮紅色に塗装していたことから「レッド・バロン」「赤い悪魔」の異名を持ち、シャアの元ネタであろうとされた。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

実際の戦争においても、戦闘機のパーソナルカラーはここが原点とされ、宇宙世紀の世界観にこれを持ち込んだようだ。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。