えっ井の頭五郎(孤独のグルメ)ってRPGに出てるの!? 2016春アニメの『文豪ストレイドッグス』原作者:朝霧カフカさんの幻の出世作がすごかった件

スクリーンショット 2016-03-11 14.25.53

このひとは・・・!(引用元:youtubeからキャプチャ)

2016冬期のアニメも佳境に入ってきました!
アニメフリークはもう春期のアニメ作品についてもチェックは終えているかもしれませんね!

そんなアニメフリークの皆様に向けてアニメの情報をただ書いただけでは面白くないはず!
……なので!皆様にもっと春アニメを楽しんでいただけるように、これからはじまる2016春アニメ各作品にまつわる『意外な情報』
を発信します!

文豪の名を冠したキャラが異能バトル!『文豪ストレイドッグス』

2015-12-16-12-54-05-34532800-640x548

(引用元:http://cupo.cc/archives/97741)

発表後から話題沸騰の文豪異能バトル『文豪ストレイドッグス』!

まずはどんな作品なのかその触りをみてみましょう!

孤児院を追い出され、横浜市を放浪する少年・中島敦は鶴見川に飛び込んで溺れかかっていた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する武装探偵社が追う巨大な虎の捜索を手伝うことになる。太宰と共に虎の出現を倉庫街で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されたのだった。敦は自分の能力を制御出来ず太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社の社員になれるよう尽力する。

(引用元:Wikipedia

古今の文豪がその代表作のタイトルを冠した能力でバトルを繰り広げるイケメン異能バトル漫画が原作!

アニメ化が発表されてからはキャストを含めて特に女性ファンからの期待の声が大きいですね!


……しかし!本記事の焦点は『文豪ストレイドッグス』に!まつわる情報です!以下!

原作者:朝霧カフカさんってニコニコ動画出身って知ってました!?

スクリーンショット 2016-03-11 14.35.37

随所に激アツ演出が!(引用元:youtubeからキャプチャ)

『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトゥルフ神話』

という動画をご存知ですか?
「TRPGクトゥルフの呼び声」を題材にしたTRPGリプレイ風のストーリー物で
『文豪ストレイドッグス』原作者である朝霧カフカさんがプロに転向するきっかけになった動画シリーズです!

TRPGとは

RPGとは、ある人物を演技する(Role-Playing)遊び(Game)である。それをテーブル(table)を囲いながら談話形式(talk)で遊ぶのでTRPG(テーブルトークRPG)と呼ばれる。
つまり、RPGとは参加者それぞれが自らのキャラクターを演技するゲームである。

(引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/trpg)

つまりはこのゲームをプレイしている様子を記したものを「リプレイ」といいますが、それを創作で物語にしたわけですね。


クトゥルフのホラー要素、ハードボイルド、ギャグ、パロディなどを含み、その物語の完成度からTRPGプレイヤー達から絶賛された、にこにこ動画伝説の動画です。
この動画からクトゥルフ神話とTRPGの動画が爆発的に増えていきました!

『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトゥルフ神話』とは!

スクリーンショット 2016-03-11 15.27.08
スクリーンショット 2016-03-11 14.25.53

ゴローちゃんがかっこださいキャラになっていて笑えます!(引用元:youtubeからキャプチャ)

メインの登場人物は、『東方』二次から、腐女子警官のゆっくり霊夢KPゆっくり魔理沙、『デスノート』から天才詐欺師のL、『孤独のグルメ』から古武術使いの無職ゴローちゃん
個性的なキャラクターがクトゥルフ神話にまつわる怪異と対峙していきます。

TRPG初心者ゆっくり妖夢を主人公に、妖夢をサポートする経験者のゆっくり霊夢、まさかの人選となる探索者の2人、そして鬼畜キーパー・ゆっくり魔理沙がTRPGクトゥルフの呼び声系のフリーシナリオ<現実はどこだ>を一部改変してプレイして行くという内容。
当初は解説やPL視点のパートも多かったが、シナリオが進むにつれてストーリー描写が重視されるようになる。
一般的なTRPGリプレイではなく創作性の高いフィクション(リプレイではなくノベル物)と認識した方が良い、Twitterにてその様な発言がなされている。PLやNPCには多くのゲームや漫画のキャラクターが使われているが性格はオリジナル設定、原作準拠ではない。

(引用元:ピクシブ百科事典

息もつかせぬ超展開と演出の妙から海外ドラマをみているかのような感覚を味わえる名作です!
大人気漫画『ブラックラグーン』が好きな人はツボなのでは?


朝霧カフカさんがプロに転向して、著作権やその他大人の都合で手を加えられた後コミカライズされたものの、動画の演出と、みなが知るキャラだからこその作品であったため、いまいちぱっとしなかったですね。

元動画は朝霧カフカさんが、「TRPGを知って欲しくて作ったもので、目的を果たした」といって削除されてしまっていますが、ファンがまとめています!

『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトゥルフ神話』


イケメンが活躍するラノベ感のあるアクション作品『文豪ストレイドッグス』を生み出した原作者の意外な過去作ということで紹介させていただきましたが、どうだったでしょうか?
ゆっくり妖夢〜』も有名ではあるので、知っている方も多いとは思いますが。
ルーツを辿って面白いネタを見つけると楽しいものです!
初めて知った!という方は、ぜひ『文豪ストレイドッグス』のさらに奥を観てみてはいかがでしょう!

「闇を見つめる時、闇もこちらをみつめている」(クトゥルフネタです。厨二台詞ではありませんよ。私は厨二病ですが。)

ライター: 編集部

シェアする

下に続きます