ぐちゃぐちゃなグラフィックの幻のポケモン「けつばん」とは一体ナニモノだったのか?【ポケモン噂の事件簿 10】

『ポケットモンスター 赤・緑』バージョンが出た際に、152匹目のポケモンとして名を馳せた
「けつばん」というポケモンをご存知でしょうか?

ネットの発達が十分でなかった時代に子どもたちの心を、鷲掴みにした存在です。


25761

出典… http://dic.nicovideo.jp/b/a/けつばん/1-

けつばんの噂は地域によって個体差があり、自分の地元では

「ミュースリーに進化した姿」
「オーキドはかせが作った伝説のポケモン」
「ポケモン図鑑を完成させて、全員レベルを最大にするともらえる」

など様々な説が唱えられていました。

ぐちゃぐちゃなグラフィックになって進化と言えるのか疑問ですし、
2つ目はオーキドはかせの失敗作にしか見えませんし、
3つ目に関してはただの苦行です。

実際のところは何なのか?

「けつばん」とは単一のポケモンを表すものではなく、データ領域の空き番号(欠番)の一部に付けられた名称である。そのため「けつばん」という種類がポケモンとして認められているわけではない。
バグ技を試し失敗したとき現れたり、ポケモン図鑑上に表示される事が多いので、バグ技とあわせて有名になった。

出典… https://ja.wikipedia.org/wiki/けつばん

どうやらバグ技の副産物だったようです。
けつばん=欠番という名称も今となってはドライな目で見てしまいますね。

しかし、この噂にはさらなる続きがあったのです。

けつばんは伝説のポケモン「レイ」?

元々初代ポケモンには、
152匹目のポケモンが登場する予定だったと言われています。

初代ポケモンに登場している、

ファイヤー、フリーザ、サンダーの3匹が、
合体することで出現する伝説のポケモン「レイ」であると言われています。

最近になってこの「けつばん」が、
伝説のポケモン「レイ」が誤って出力された結果なのでは、
と言われるようになったのです。

出典… http://都市伝説まとめ.biz/pokemon_rei/

こちらの噂は初めて聞きました!
ひでんマシン専用伝説ポケモンが合体したと聞くと伝説の名に恥じないポケモンだったでしょう!

maxresdefault

しかし、なぜ実装されなかったのでしょうか…?

開発側の事情で没になったと言われています。

その事情というのが、容量の問題。

元々のストーリー構成をゲーム内に盛り込んでいく段階で、
容量の関係で断念せざる負えない箇所が出てきたらしいのです。

それら作りかけのデータで、
そのまま残されているものがあるのだとか。

出典… http://都市伝説まとめ.biz/pokemon_rei/

真相は定かではありませんが、容量の関係で途中まで用意していた
伝説のポケモンを泣く泣く封印。
それを無邪気なプレイヤーたちがほじくり返してけつばんが生まれたということになります。

当時その存在にわくわくしていましたが、また
こうして新しい結果を残してくれたけつばん…

今でこそネットでの攻略サイト、解析ツールなど便利な世の中になってきましたが、
こういった噂話を、友達と盛り上がっていた頃があったなと
ちょっぴり昔を懐かしんでしまいました。

以上、噂の真相でした。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

下に続きます