オーキド・ユキナリを倒せ!バグ技を利用してあの「オーキド博士」と戦う方法とは?!【ポケモン噂の事件簿 02】

o-kidohakase-2

出典… http://pokemongo-news.com/

はじめまして! ポケット モンスターの せかいへ ようこそ!
わたしの なまえは オーキド みんなからは ポケモン はかせと したわれて おるよ

オーキド博士と言ったら、主人公にポケモンとポケモン図鑑を託し、物語への第一歩を後押ししてくれる人物だ。
ポケモンのことに没頭しすぎているのか、主人公孫の名前を忘れるというおちゃめな一面もある。

オーキド博士とは

本名はオーキド・ユキナリ(英語名:Professor Samuel Oak)。
ポケモン研究の第一人者であり、その名前を知らない人はいない。
ポケモン世界でフルネームがはっきりしている数少ない人物である。

第1世代および第2世代のポケットモンスターではゲーム開始時の案内役でもある。
カントー地方のマサラタウンに研究所を構え、日夜研究にいそしんでいる。
若いころはバリバリのポケモントレーナーとしてポケモンずかんの完成を目指し旅をしていたが、歳を感じ引退した。

出典… http://dic.nicovideo.jp/a/オーキド博士

そんなオーキド博士には、ゲーム中会いに行くとポケモン図鑑の進捗具合と、お褒めの言葉をくれ
実際に戦うことはできません。

しかし、実際はゲームの中でトレーナー(戦う相手)として設定されており
バグ技を利用することによって戦うことができるそうです。
こちらが実際の映像です。

ポケモン図鑑の進捗具合を見たらいきなりのバトル
若い芽を摘んでおいたほうがいいと察したのでしょうか。

主人公が最初に選んだポケモンに応じて、使用してくるポケモンも変わるそうです。
ここまでしっかり作りこんであったのなら、裏ボス的な存在で実際に
戦うことができても良かったかもしれませんね。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

スポンサーリンク