【歌ってみた ボカロP出身アーティスト まとめ】米津玄師(ハチ)、supercell、ヒャダイン、やなぎなぎ、ChouChoなど!

20080614235528

(引用元:http://f.hatena.ne.jp/kosyu/20080614235528)

ボーカロイドPや歌ってみたでアマチュアながら人気を博し、プロになったアーティストがアニソンに起用されるケースが増えてきていますよね!
そんな動画サイトからプロになった方々をご紹介します!

歌ってみた(ボカロP)とは?

まず歌ってみたや、ボーカロイドPの立ち位置からですね!

ニコニコ動画で広く知られているアニソン・ゲーソンおよび、VOCALOIDオリジナル曲などのニコニコ動画内で発表された作品をカバーしている作品が多い。なお、ニコニコインディーズにおいて、歌入りのオリジナル曲に「歌ってみた」のタグを付けることが推奨されている(かつて人間歌唱オリジナル曲というタグが提唱されたがあまり使われない)ことから完全オリジナル曲も増えつつある。

(引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%AD%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F)

アマチュアのアーティストの自己表現として表現の場が確立して、意外な才能の発掘に一躍買ったジャンルですね!
アーティストとして成功しても続けていく事は大変ではありますが、これからも沢山の素敵なアーティストが登場していくことでしょう!

歌ってみた、ボカロP出身アーティストまとめ!

アニソンのカバーや、ボカロ曲を歌い、それが評価されてプロデビューを飾る方が多いです。

歌ってみたはボカロの楽曲をカバーする事が多いので一緒に紹介していきます!

先駆けとして有名なのは、FFのリミックスで人気爆発ヒャダインさんや「君の知らない物語」や「メルト」などで人気のアーティストユニットsupercellさんがまず特筆されるでしょう。

米津玄師(ハチ)

y012

(引用元:http://ticketcamp.net/live-blog/yonezu-kenshi-osusume-pv/)

ハチ名義でボカロPとして楽曲を動画サイトに投稿し、その独特の世界観とキャッチーな曲調から圧倒的な支持をうけ、歌ってみたなど、ミュージックカテゴリに多大な影響を与えました。
ハチ名義としては『リンネ』『パンダヒーロー』『マトリョシカ』『WORLD’S END UMBRELLA』『結ンデ開イテ羅刹ト骸』などヒットを挙げたらキリが無いほどです!
その後、自身が表舞台に上がり、米津玄師としてシンガーソングライターとしてデビューしました!
楽曲だけではなくイラストなども手がけ、その多才さでも有名です。

米津玄師 MV『ゴーゴー幽霊船

ハチ MV「リンネ

ハチ MV「マトリョシカ

ヒャダイン

rightpic

(引用元:http://www.hyadain.net/top.html)

ニコニコ動画に出会い、投稿された動画に刺激を受け、ヒャダインの名前で投稿を始める。ゲームのBGMをアレンジし自作の詞で歌った曲を投稿し、これがニコニコ動画で反響を呼ぶ形となり、日本国内のみならず世界からも人気を得るようになる。こうした反響が本人にとって自信となり、これが転機となってSUPALOVEに移籍、以後J-POPやアイドルソング、アニメソングなどをはじめとする幅広いジャンルの楽曲を手がけるようになり、二度にわたるオリコンシングルチャート1位など、ヒット曲を生み出すまでに至る。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%81%A5%E4%B8%80)

元気になるような陽気な楽曲が印象的!
最近はテレビのパーソナリティーをこなしたりと、大活躍です!
年に作曲する曲数が数百に及んだというのは有名な話ですよね……。
ば、化け物だ!

アニメ『日常』OP主題歌「じょーじょーゆーじょーわっしょい!!

アニメ『日常』のOP曲を手がけ、自身も歌う『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』は耳に残る名曲ですよね!

supercell

idx_visual

(引用元:http://www.supercell.jp/)

コンポーザーのryoを中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団(同人音楽サークル)である。メンバーにはボーカルはおらず、supercell名義で発表する楽曲については、ファーストアルバムでは音声合成ソフトの「初音ミク」をボーカルに用い、セカンドアルバムまでの楽曲ではnagiを、セカンドアルバムの後は、こゑだをゲストボーカルに迎えている

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Supercell)

メンバーには2016年春アニメキズナイーバーキャラクターデザイン、漫画「DOGS」の漫画家三輪士郎さんや、有名イラストレーターも所属している。
ゲストボーカルに、歌ってみた出身のガゼル(nagi)さんが参加したりと、新しいアーティストの形を提示し、模索しているユニットです!
有名なのは、中心人物ryoさんがPを勤めた初音ミク「メルト」からはじまり、化物語ED曲「君の知らない物語」などがありますね。
アニメ、ギルティクラウンの作中から生まれたアーティスト「EGOIST」をプロデュース、同アーティストは圧倒的な人気を誇っています!

アニメ『刀語』OP曲『拍手喝采歌合-short ver.-

初音ミク/『メルト

アニメ「PSYCHO-PASSEGOIST名前のない怪物

ChouCho

img_choucho

(引用元:http://iwill-music.co.jp/choucho/index.html)

2011年夏、TVアニメ『神様のメモ帳』OP主題歌「カワルミライ」でメジャーデビューを果たした”ChouCho”。 『ましろ色シンフォニー』、『氷菓』、『ガールズ&パンツァー』など、話題のアニメ主題歌を次々に担当。1stアルバム「flyleaf」では話題のクリエイターたちとのコラボ楽曲を発表。2012年秋には初のワンマンツアーを成功させ、2013年12月には、待望の2ndアルバム「secretgarden」をリリース。2ndアルバムを引っ提げたツアーは大盛況に終わった。

(引用元:http://iwill-music.co.jp/choucho/)

歌ってみたカテゴリで、そのやさしく艶のある歌声で人気が爆発して、メジャーデビューを果たして活躍されています!
個人的に『優しさの理由』は疲れたこころにやさしい歌声が染みてきます!おすすめ!

動画投稿時代のものです!『magnet』を歌ってみた【ちょうちょver

ChouCho  『優しさの理由

 

2016冬アニメ「ハルチカ」ED主題歌『空想トライアングル

やなぎなぎ

yanaginagi_harumodoki_Aphoto_main1

(引用元:http://yanaginagi.net/)

2006年、ウェブサイト「プレイヤーズ王国」にてアマチュアでの音楽活動を開始し、多数のオリジナル曲を制作する[5]。また、ガゼルという名義で「ニコニコ動画」にも動画を投稿しており、「ランティス組曲 feat.Nico Nico Artists」では歌い手の1人として参加している。その後、2008年3月をもって動画投稿サイト上での活動を引退。nagiという名義でsupercellのゲストボーカルを務め、シングル3枚とアルバム1枚をリリースする。
2012年2月29日、ジェネオン・ユニバーサルからシングル「ビードロ模様」をリリースし、メジャーソロデビューを果たす。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%81%AA%E3%81%8E)

その広い音域でひっかかりを感じさせない圧倒的な歌唱力で動画投稿時代にはガチな歌い手でした。
その後にsupercellの「君の知らない物語」ゲストボーカルをつとめました。

ガゼル名義で活動されていた時の曲です!【ガゼル】 『メルト

TVアニメ「AMNESIA」OPテーマ『Zoetrope』MV

今からでも、彼、彼女達のアマチュア時代を覗いてみると知らない一面が観れるかもしれませんよ!

ちなみによく問われる問題として著作権について詳細は以下

市販の楽曲で「歌ってみた」を行うのは本来著作権法に触れる行為だが、ニコニコ動画ではJASRAC・イーライセンス・JRCの著作権管理会社3社と包括契約を結んでいるため、これらの会社が管理している楽曲は原曲の音源やPVなどをそのまま使わなければニコニコ動画上においては問題にならない。「演奏してみた」も同様。ちなみに、YouTubeでもこの3社と同じ内容の包括契約を結んでいる。つまり、YouTubeでも同様に問題にならない。

(引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%AD%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F)

とのことです。

ボカロ関連おすすめスマホゲーム!

『初音ミクぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星』
ボーカル入りのBGMが流れる!ミクさんが可愛いRPG

7803_screen_2

7803_screen_1

「初音ミクぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星」は初音ミクたちのキャラカードを集め、なくした音を取り戻すために戦うRPGだ。

VOCALOIDたちが仲良く暮らす世界に突如としてなぞのすい星が飛来! すべての音がおかしくなってしまう。

ミクたちは失われてしまった「音」を元に戻すべく冒険へ出かける。

時間経過で回復するスタミナ値を消費してエリアとステージを選択。すごろく風のステージを移動して各マスで発生するイベントをこなしていこう。

敵に遭遇するとバトルとなり、デッキに編成したカードをタイミングよくタップして攻撃力をアップさせ、敵を攻撃する。

ステージをクリアすると資金や新たなキャラカード、衣装やその素材を獲得できる。

カード同士を合成させてキャラを強化したり、ミクやリン・レンなどのアバターキャラの衣装を着せ替えてパーティスキルを付与させたりしながら幾多のエリアを攻略していこう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます