製作者の罠にまんまとハマるめぐみ氏w 上原の冒険の作者からの挑戦状!激ムズ鬼畜アクションゲーム「JumpMania」【アプゲ死にゲー部】

めぐみ氏。罠にハマって、この表情

めぐみ氏。罠にハマって、この表情


めぐみさんが作者に翻弄される動画はこちら!

表情豊かで見飽きない


以下、アプリゲットのレビューもご覧いただきたい。

「上原の冒険」作者からの挑戦状再び!激ムズ鬼畜アクションゲーム「JumpMania」

「JumpMania」はシンプル操作の激ムズ鬼畜アクション!

JumpManiaは激ムズ鬼畜アクションゲーム。

熾烈な攻撃とトラップをジャンプのみで回避!どうみてもマリオのバブル!

熾烈な攻撃とトラップをジャンプのみで回避!どうみてもマリオのバブル!


「上原の冒険」、「TrapMania」など、死にゲーの名作?を連発するUeharaLaboの最新作だ。

前作「TrapMania」をベースに制作されてはいるが、今度はオートランにジャンプだけのシンプル操作に変更。

相変わらず、「孔明の罠」満載の鬼畜難易度っぷりだが、上達すればクリアできる、トライアンドエラーの楽しみを感じられる難易度設定は流石の一言だ。

「JumpMania」の特徴は鬼畜ながらも優しいステージ設定

死ねば死ぬだけ強くなれる。星をとっただけ残機が増る。

死ねば死ぬだけ強くなれる。星をとっただけ残機が増る。


数々の死にゲーの他、「新宿ダンジョン」などの意欲作も出しまくるデベロッパー・UeharaLaboさん、個人的に大ファンだ。

何回も死にまくるうちに、逆にハイになる死にゲーの高揚感をよーくわかっていらっしゃる。

また、徐々に難易度を加速させていくステージ設計は、鬼畜ながらも良心を感じてしまう。

星をとっただけ残機が増える仕様もまた、コンティニューを促す嬉しいつくりだ。

ジャンプだけの操作ながら、数々の即死トラップたちに笑ったり怒ったりと心揺さぶられる!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。