【アプゲ死にゲー部】孔明の罠が初見プレイヤーを確実に死に至らしめる……。実況やニコニコ界隈がめちゃくちゃ盛り上がった日本発の不意打ち覚えゲーアクション「しょぼんのアクション」

孔明の罠にHIKAKIN氏も大喜びだ。

孔明の罠にHIKAKIN氏も大喜びだ。



とにかく、死なないことには、クリアできない。

そんな孔明の罠が山ほど搭載された日本発の死にゲーが「しょぼんのアクション」だ。

この可愛らしい2ちゃんねるのキャラクターが主人公のマリオ風のアクションゲームは、目に見えるものを信じたり、常識的にプレイしていては、到底クリアはおぼつかない。

「まさかそんな」
「マジで!?」
「っざけんなよー。。」
という感じで何度も何度もプレイさせられ、ステージのギミックを覚えてようやくクリアできるのだ。

まずは、このレベルの情報しかない状態で、ダウンロードして遊んでみて欲しい。(本家はiPhone版のみ配信されている)

ゲームをはじめる

ネタばれになってしまうけど、見ていて面白いプレイ動画

ここに、あのHIKAKINがプレイした動画を紹介したい。

めっちゃ面白い動画だが、くれぐれもプレイする前には見ないように!

スポンサーリンク

アプゲ編集部のレビューはこちら!

理不尽な死が目白押し!死んで死んで強くなれ!

キノコの出そうなブロックは叩けないし、上からは敵が出てくるし……

キノコの出そうなブロックは叩けないし、上からは敵が出てくるし……


「しょぼんのアクション」は、スーパーマ◯オ的な横スクロールのアクションゲームです。

ですが、そんじょそこらのスーパーマ◯オとはワケが違います。

死んで覚える「覚えゲー」というジャンルがありますが、このゲームはまさしくその極北に存在します。

操作は左右移動とジャンプだけ。

アイテムもありません。

アイテムに見えるものがあるかもしれません。

ですが、それらは全て罠ですので、取ってはいけません。

死にます。

とにかく死ぬ。

ひたすら死ぬ。

すがすがしいほどの、悪意に満ちた罠の数々によって。

ああ、果たして我らがしょぼん(´・ω・`)は、悪のマッチョニワトリを打ち倒し、世界に平和を取り戻すことができるのでしょーかっ!?

突如頭上に現れる、悪意と殺意に満ちた透明ブロック

透明ブロックに頭上をふさがれた! もはや死という以外の出口無し!

透明ブロックに頭上をふさがれた! もはや死という以外の出口無し!


?マークがついて黄色く光るブロックは、叩くとコインや罠が出現します。

空中に隠されている?ブロックもあって、これはぶつかった途端に出現し、壊せない障害物になります。

時々「こんなとこにあったら死んでまうやろ!」って場所に、隠しブロックがあったりするので非常にタチが悪いです。

そうです、わざとそこに置いてあるんです。

しょぼん(´・ω・`)を殺すために。

大きな穴を避けようとしてジャンプした途端。

ブロックとブロックの隙間に落っこちたとき。

まったく唐突に、しかし確実にしょぼん(´・ω・`)を殺すためだけに、ヤツは姿を現します。

ときどき、足場として利用しないといけないモノもあるのがシャクにさわります。

憎い。

透明のブロックが憎い。

突然崩れる床や天井が憎い。

土管や穴や空から飛び出てくる荒巻やクマーが憎い。

その憎しみをバネに、しょぼん(´・ω・`)は今日も先を目指すのです。

くじけない心で奇跡を起こし、罠を乗り越えクリアを目指せ!

奇跡キター!このポールを飛び越えられないと、死ぬんです。

奇跡キター!このポールを飛び越えられないと、死ぬんです。


このゲームを攻略するためのコツは、ひとつしかありません。

「折れない心を持つこと」です。

「どうすれば死んでしまうのか」はすぐにわかりますので、その「死の原因」を全力で回避すれば先に進めるハズなんです。

しかし、ステージ1のラストでは、ゴールのポールを飛び越えるミラクル大ジャンプを繰り出さないとクリアできないなど、ところどころで奇跡に期待しなければならない場面にブチ当たります。

ひたすら挑んでは死に、その繰り返しをしているうちに、だんだん心が折れてきます。

しかも、わりとかなり根っこのほうから。

めりめりと。

そこでくじけないのが、攻略のコツです。

うわあ、すごい! ゲームメディアなのに根性論出してきたぞ!

ま、とにかく一回遊んでみてください。

あまりの見事な死にっぷりに、絶対笑っちゃいますから。

ゲームをはじめる

ライター: 編集部