【アプゲ洋ゲー部】プレイしているとつい独り言がでてしまう……。フランス発の死にゲー「Mr.Jump」

こんな顔になっちゃうゲームなのです。

こんな顔になっちゃうゲームなのです。



「Mr.Jump」はフランス発の横スクロールアクションゲーム。初見殺しもいいところのいわゆる「死にゲー」なのだが、なかなかどうして。中毒性がハンパなくて、つい延々やってしまう。そう独り言をつぶやきながら……。

こちらの動画は、外国人のYoutuber「lonniedos」がMr.Jumpをプレイする様子。英語の動画だけど、言葉なんて分からなくても、ゲームの面白さが伝わって来る!ぜひご覧いただきたい。

もはや独り言の範囲を越えたマシンガントークw

さて、アプリゲットのレビューをご覧いただこう。

強制スクロールのワンキージャンプアクション?よくあるやつでしょ、と思いきや……

01
「Mr Jump」は強制横スクロールのワンキージャンプアクション。

短いジャンプ、長いジャンプ、四角い枠の中でだけできる二段ジャンプ……とにかくジャンプを駆使して1ミリでも先に進む!

最近よくある「操作が不条理に難しくて、先に進みようがない」タイプじゃなくて、「操作もステージも難しいけど、ゲームとしてちゃんとよくできている」のでメッチャはまる!

フランスのゲームスタジオ「1button」が、公開からわずか4日で500万DLを突破したと最近話題沸騰中!

ぜひこのハマっちゃうムズさを体感してほしい!

超!イライラもするけど!

超絶難しいけど決して不条理ではないのが「Mr Jump」の魅力!

02
ゲームを開始すると、かなり速めのスピードで横スクロール開始。

画面タップでジャンプできて、押しっぱなしでちょっとだけ高く&長くジャンプできる。

穴やトゲをよけながら、わずかな陸地を足がかりに先へと進む。

でも、さすがフランス製(?)、初見殺しの地形も山盛り!

トライ・アンド・エラーを繰り返す「死にゲー&覚えゲー」の超シンプルな究極形と言ってもいいかもしんない(言い過ぎかもしんない)!

ステージ2から出てくる2段ジャンプがまた難しいんだ!

空中に浮かんでいる◇マークに触っている間だけ2段ジャンプできるから、場所によっては3段、4段と連続で成功させないといけないところや、逆に、ジャンプしないで素直に飛び降りたほうがいいところもある。

どっちが正解かは、だいたい死んだときに気がつく、そういうゲームです。

あっ、また死んだ!

でも、くやしい…ついリトライボタンを押しちゃう…。

「Mr Jump」攻略のコツは、正確なジャンプ……これに尽きる!

03
攻略のコツはなんといっても「ミスしない」ことに尽きるんだけど……ステージの作りや長さが絶妙なので、だんだん体が覚えてくるんだよね。

ゲームオーバーになると「ペ↑ボー↓」という効果音が鳴るんだけど、少しでもそのステージの記録を更新できたときだけ「ポ↓べー↑」という効果音に変化する。

それが無性に嬉しかったりして……!!

初見では絶対にクリアできない難易度だから、ジャンプアクションというより、むしろ気分を変えて「ミスしたら死ぬ音ゲー」みたいなつもりで挑戦すると、案外先に進めるかも。

今後のバージョンアップでステージもどんどん増えていくそうだから、今のうちにできるだけステージを進めておこう!

Mr. Jumpは残念ながらiOS版しかないのだ……。

Google Playには類似ゲームはたくさんある(Miss Jumpとかまである)が、本家はiOS版しか存在していない。

iPhoneを使っている幸運なみなさんは、ぜひMr.Jumpを延々遊んで独り言をつぶやいて欲しい!

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク