【艦これ×洲崎綾】鳳翔、青葉、雷などなど…「バクマン。」「たまこま」「アイカツ!」の声優 洲崎綾さんが声を担当している艦娘まとめ!

suzaki

洲崎綾さんといえば「バクマン。」でデビュー、「おれ妹」「たまこま」「アイカツ!」「艦これ」などで活躍している声優さん(画像出典:http://www.imenterprise.jp/data.php?id=94)

洲崎さんはOLを経て、バクマン。で声優デビューした

東京学芸大学[5]在学中に日本ナレーション演技研究所に入所[6]。大学卒業後はOLを経て[1]、2010年に『バクマン。』で声優デビュー。作品内でヒロインの亜豆美保とユニットを組む声優・天音ミサヨ役を担当。亜豆美保役の早見沙織、松田桃子役の春宮茉由とともに、聖ビジュアル女学院合唱部として歌唱も担当した[7]。

2011年にアイムエンタープライズへの所属が決まる[8]。

2013年、『たまこまーけっと』の北白川たまこ役でテレビアニメ初主演。また、映画の主題歌「プリンシプル」の歌唱を担当し、個人名義での歌手デビューを果たした[9]。

2015年には第9回声優アワード新人女優賞を受賞する[10]。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/洲崎綾

大学を卒業、OLを経て、声優への道を歩んだということで、高校で既にデビューしていた早見沙織さんなどからするとちょっと遅いデビューと言えそうです。

洲崎綾さんが出演したテレビアニメ

Wikiによると、これだけのアニメに出演されています。2010年にデビューして、2015年には声優アワード新人賞を受賞!

テレビアニメ[編集] 2010年
バクマン。(天音ミサヨ)
2011年
魔乳秘剣帖(草C)
2012年
となりの怪物くん(女生徒B)
To LOVEる -とらぶる- ダークネス(女子生徒)
2013年
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(アルファ、ランちん〈宮本蘭〉)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(知地りん、ウェイトレス)
京騒戯画(少女 / 杜の少女)
キルラキル(満艦飾マコ[28])
きんいろモザイク(クラスメイトの女の子B)
幻影ヲ駆ケル太陽(少女)
琴浦さん(店員)
ささみさん@がんばらない(クラスメイトF)
ジュエルペット ハッピネス(生徒)
ステラ女学院高等科C3部(かずは)
戦姫絶唱シンフォギアG(司会)
D.C.III 〜ダ・カーポIII〜(中山)
たまこまーけっと(北白川たまこ[29])
とある科学の超電磁砲S(滝壺理后[30]、女子生徒)
ドラえもん(カニ刑事)
バクマン。3(中桂子)
ファイ・ブレイン 神のパズル 第3シリーズ(ノノ)
変態王子と笑わない猫。(モリヤ)
僕は友達が少ないNEXT(ギャルゲー[注 1]、ぎゃる)
ゆゆ式(女子生徒C)
リトルバスターズ!(由美)
ロウきゅーぶ!SS(竹中柊[31])
2014年
アイカツ!(夏樹みくる[32])※第78話より登場
ガールフレンド(仮)(江藤くるみ[33])
健全ロボ ダイミダラー(リカンツ=シーベリー[34]、アナウンス)
極黒のブリュンヒルデ(橘佳奈[35])
シドニアの騎士(星白閑、紅天蛾、エナ星白[36])
ドラえもん(女の子、子猫)
トリニティセブン(セリナ=シャルロック[37])
マギ The kingdom of magic(マルガ)
ロボットガールズZ(ポセスO2[38])
六畳間の侵略者!?(笠置静香[39])
2015年
アイドルマスター シンデレラガールズ(新田美波[40])
暗殺教室(茅野カエデ[41])
女の子って。(女の子)[42] カード・バトルZERO(ハッピー・ピーチ・フラワー[43])
艦隊これくしょん -艦これ-[44](暁、響、雷、電、最上、鳳翔)
境界のRINNE(リカ[45]、美少女B、女子E)
Classroom☆Crisis(花岡ツバサ[46])
シドニアの騎士 第九惑星戦役(白羽衣つむぎ[47])
洲崎西 THE ANIMATION(洲崎綾[48])※第7話のポエムノート表紙も担当
To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd(マリモッタ)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(クロエ・ロロ[49])
放課後のプレアデス(あおいの友人)
ミカグラ学園組曲(蓮見真琴)

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/洲崎綾

洲崎さんが担当する艦娘7隻をご紹介!

洲崎さんの担当する艦娘はこちらの7隻です。

  • 鳳翔
  • 青葉
  • 最上
  • 響(Верный)

それでは、1隻ずつ見ていきましょう。

鳳翔/鳳翔型 1番艦 軽空母

01

航空母艦、鳳翔と申します。最初から空母として建造された、世界で初めての航空母艦なんです。小さな艦ですが、頑張りますね。

出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CB%B1%E6%C6

01b

起工時から航空母艦として設計されたものとしては世界で最初に完成した艦である。

1922年の竣工後、日本初の航空母艦として日本帝国海軍機動部隊の創設期を担ったが、第2次世界大戦時は既に旧式化しており、ミッドウェー海戦に参加した(戦闘には参加せず)後は練習空母として用いられた。

終戦後は復員船として用いられ、1947年に解体された。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/鳳翔_(空母)

青葉/青葉型 1番艦 重巡洋艦

02

青葉です。トラック諸島方面へ進出して、中部太平洋作戦を支えました。従軍作家さんも乗り込んで青葉のスタッフの仕事ぶりを取材したことも。最期の時は、呉の港で。動かす油もなかったけど、青葉、頑張りました!

出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C0%C4%CD%D5

02b

青葉(あおば/あをば)は[1]、日本海軍の重巡洋艦[2]。 一等巡洋艦青葉型の1番艦[3]。 三菱造船長崎造船所(現・三菱重工長崎造船所)で建造された[4][5]。艦名は京都府舞鶴市加佐郡に位置する青葉山に依る[6][7]。艦内神社は青葉山の青葉神社。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/青葉_(重巡洋艦)

最上/最上型 1番艦 重巡洋艦

03

重巡洋艦、最上型のネームシップ、最上だよ。三連主砲がいい感じでしょ?そうそう、ボク、ちょっと他の艦とよくブツかっちゃう癖があるんだけど、なんでだろう?

出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%BA%C7%BE%E5

03b

最上(もがみ)は、日本海軍の最上型重巡洋艦1番艦。呉海軍工廠にて建造。艦名は山形県を流れる最上川にちなみ命名された。最上の名を持つ艦としては二隻目であり、初代最上は通報艦であった。ミッドウェー海戦で損傷後、航空巡洋艦に改装された。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/青葉_(重巡洋艦)

暁/暁型 1番艦 駆逐艦

04

特III型駆逐艦1番艦の暁よ。吹雪型をベースに航行性能や航続距離を向上させたの。特型駆逐艦の最終完成形なんだから!ちゃんとレディーとして活躍したのよ!ほ、ほんとなんだからっ。

出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%B6%C7

04b

暁(あかつき)は、日本海軍の駆逐艦[2]。一等駆逐艦吹雪型(白雪型)(特型)の21番艦(III型の1番艦)、朧型(吹雪型の後期型)[3]。日本海軍で「暁」を名乗るのは暁型駆逐艦1番艦と[4]、ロシアからの捕獲艦で一時的に名乗った駆逐艦「山彦」[5]に続いて3隻目。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/暁_(吹雪型駆逐艦)

響(Верный,ヴェールヌイ)/暁型 2番艦 駆逐艦

05

数ある特型駆逐艦の中で、最後まで生き残ったのが、響。転戦の後、あの大和水上特攻時には修理で同行できなかったんだ。賠償艦としてソ連に引き渡され「信頼できる」という意味の艦名になったんだ。

出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%B6%C1

05b

響(ひびき)は、日本海軍の駆逐艦。吹雪型(特型)の22番艦(III型の2番艦)である。この名を持つ日本海軍の艦船としては神風型駆逐艦 (初代)「響」に続いて2隻目。太平洋戦争で戦火により3度の甚大な損傷を蒙ったにもかかわらず沈没せず、終戦まで生き残った強運ぶりと活躍から「不沈艦」[2]、「不死鳥」[3]、「戦争を生きのびる運命の艦」[4]などと形容された。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/響_(吹雪型駆逐艦)

雷/暁型 3番艦 駆逐艦

06

スラバヤ沖海戦では駆逐艦電と一緒に協力して、沈没した敵艦隊の生存者の救助に当たったのよ。ただ強いだけじゃ、だめだと思うの。ね、司令官!

http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CD%EB

06b

雷(いかづち)は、日本海軍の駆逐艦。吹雪型(特型)の23番艦(III型の3番艦)である。この名を持つ日本海軍の艦船としては雷型駆逐艦「雷」に続いて2隻目。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/雷_(吹雪型駆逐艦)

電/暁型 4番艦 駆逐艦

07

スラバヤ沖海戦で撃沈した敵艦の乗員の救助に努めた後、キスカ、ソロモン、ニューギニア、アッツ島など、各戦域を転戦しました…頑張ったの…です…。

http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C5%C5

07b

電(いなづま)は、日本海軍の駆逐艦[3]。一等駆逐艦吹雪型(初雪型)(特型)の24番艦(III型の4番艦)、朧型(吹雪型の後期型)[4]。この名を持つ日本海軍の艦船としては雷型駆逐艦「電」に続いて2隻目。ロンドン海軍軍縮条約により、駆逐艦は「1500トンを超える艦は、合計排水量の16パーセントまで」という制限が設けられ特型の増産が不可能となり、本艦をもって建造が打ち切られた。
スラバヤ沖海戦では、撃沈された敵乗組員376名を救助したことで知られている(詳細は後述。雷、工藤俊作の項目も参照)。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/雷_(吹雪型駆逐艦)

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク