「妖怪ウォッチ ぷにぷに」が100万ダウンロード突破!「ようかい体操第一」をはじめ「レイトン教授」など現在遊べるレベルファイブのスマホゲームまとめ

2015年10月末にリリースされた「妖怪ウォッチ ぷにぷに」は、11月頭には100万DLを突破!11月6日~15日は妖怪ぷに「ガブニャン」が手に入るキャンペーンを実施!

01a

01b

「妖怪ウォッチぷにぷに」は、妖怪ウォッチの妖怪のぷにをつなげて大きくして消すパズルゲーム

ぷには、タップするだけでも消えるが、同じ妖怪をなぞってつなげると、まとめて大きくできる。大きくして消した方が、敵妖怪に与えるダメージも大きく、得点も高くなる

敵妖怪も攻撃してくるので、いつ攻撃に転じるか、けっこう駆け引きもあったりするパズルだ。

でっかくするのが気持ちいいので、つい夢中になりがち!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

妖怪ウォッチといえばこちらも忘れずに!「ようかい体操第一」

02b

「ようかい体操第一 パズルだニャン」は、ようかいソングが流れるステージでパズルを楽しむゲームだ。

今作は、DSで発売される「妖怪ウォッチ」の販促アプリだと思われるが、その作品のターゲットである低年齢層に向けられた簡単かつ爽快なパズルゲームが楽しめるようになっている。

ゲーム中に流れる音楽も軽快で、とくに歌詞がおもしろい(うんちはなぜ臭い→妖怪のせいかもね、そうかもね、といった妖怪涙目なソング)。

この歌だけでも聞いてほしいと思える一本だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「レイトン教授」シリーズの新作!指先ひとつでトリックを解き明かせ「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」

03a

03b

「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」は、様々な証拠が残された現場を調べて真犯人をつきとめる推理ゲームだ。

レイトン教授シリーズらしいコミカルな雰囲気と、本格推理が見事にマッチした世界観が良いね。

会話パートにおけるキャラの動きに躍動感があり、会話内容もライトに分かりやすく書かれているため、殺人事件という重くなりがちな題材をうまく薄めている。

推理パートにおける現場検証や証拠集め、犯人との対決も思考を巡らせながらテンポ良く進めていける。

従来の仕掛けを解くナゾ解きゲームというより、本格推理要素が強いのでこれまでのシリーズを遊んできた人も新たな気持ちで楽しめるアプリだ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ニンテンドー3DSで人気を博したSTGがiPhoneで遊べる!劇場級アニメ×豪華フルボイス×圧倒的爽快感の「解放少女」


https://youtu.be/Hnr-gfwHRWU

※iPhone版のみ

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。