きょうびのスマホゲームときたら初期ドラクエ31,250本分もあって辛いので、容量の小さいゲームを探してみたところ、345KBのゲームを見つけた話。

31250

最近、スマホゲームを遊ぶときによく思うのですが、「また、ダウンロードか」と。

ぱっと見、ストアなんかでは「○○MB」なんて書いてあるのですが、あれよあれよという間にアプリが追加ダウンロードをはじめて、最終的に容量がでかくなるケースは多いのですよね。ほんと。困ります。

なんだか気になったので、スマホに入っているゲームアプリの容量を編集部員ともども確認してみました!

みんなレイヴンかよ!なアプリゲット編集部員のスマホ事情

容量の大きいもの上位3つを教えてケロと言ってまわったら、こんな具合でござんした。

編集部 かすみん(女子)

  1. 1.9GB ・・・ レイヴン
  2. 1.8GB ・・・ トラウマスター
  3. 1.5GB ・・・ ダウト

編集長 阪森

  1. 2.8GB ・・・ バトルガールハイスクール
  2. 2.2GB ・・・ レイヴン
  3. 1.2GB ・・・ Need for Speed

わたくし

  1. 2.1GB ・・・ Guiter Hero Live
  2. 1.5GB ・・・ レイヴン
  3. 1.3GB ・・・ ハースストーン

ナチュラルにレイヴンが流行っているので、みんな入れているのはおいといて、それぞれの1位はほぼ2GB。大きいものになると、3GB弱にもなるようです。一番ストレージ容量の大きいiPhoneで128GBですから、ゲーム1本だけで3GBというのは大きいですよね。

容量多いゲームの傾向といえば、「グラフィックがスゴイ」のは当然なのですが、「ボイス、音楽がリッチ」という点があげられそうですねぇ。

2~3GBとはどのくらいすごいのか?ドラクエやマリオで換算すると、何本分なのか?!

といっても、すごさが分かりづらいので、まごうことなき名作ゲーム「ドラクエ」「マリオ」で換算してみることにしましたよ!

検証1:最近のスマホゲームはドラクエ換算で3万本~4万本分になる。

dq

こちらの画像はスマホ版の「ドラゴンクエスト」だ。

Wikipediaによれば、初代「ドラゴンクエスト」のファミコンカセットは、64KB。開発期間は約5か月とのこと。

単純計算で、
1MB=1000KB
1GB=1000MB
ですから、

仮に2GBだったら、ドラクエ31,250本分
3GBだったら、46,875本分

ドラクエが3万本とか4万本入るくらいの容量のゲームをやってるということです。
すごすぎる……。

最近のスマホゲームはマリオ換算でだと5万本~8万本弱になる。

mario

画像は任天堂公式サイト(http://www.nintendo.co.jp/mario30th)から引用。左上が「スーパーマリオブラザーズ」だ。

アイティメディア社の記事によるとファミリーコンピュータ向けの「スーパーマリオブラザーズ」は、40KBだったらしい。

ということは、2GBだったらスーパーマリオ5万本分、3GBだったら、スーパーマリオ7万5千本分……。スーパーマリオはステージ8まであって、結構なボリュームでしたよね??

最近のスマホゲームすげえ!

スマホにやさしいゲームゲームと探しているうちに、345KBのゲームを見つけてしまった。

AndroidとiPhoneにそれぞれ3本ずつ、「容量が小さいこと」「ちゃんと遊べること」をテーマに、ゲームを3本ずつ選んでみました。ランキング形式でご紹介!

そんな過程で見つけた345KBのゲーム。超コンパクトなゲームなので、音楽や写真を入れすぎたスマホでも大丈夫!ただし、345KBはAndroid版のみなのです。悪しからず。

3位: Android&iPhone共通!10MBは越えちゃってるけど、これだけのボリュームで18.3MB!確かな遊び応えの「新宿ダンジョン」

01a

「新宿ダンジョン」は現代のリアルダンジョンとも呼ばれる新宿駅をかなり忠実に再現した謎解き型アクションRPG。

ファミコン風のレトロなグラフィックながらも、複雑極まりない新宿駅及びその周辺をうろつき、トラップや謎を解いて、アイテムや出口をコレクションしながら、最深部である東京都庁までたどりつき、伝説の宝石を手に入れるのが目的だ。

「上原の冒険」「走れ上村」など脱力しながらもセンスが光る作品をつくっているUeharaLabo氏の新作だけあって、小憎い演出が多く楽しい。

そしてやけに新宿駅の再現度が高いのが特徴だ。

「ネットで調べた範囲では、新宿駅につながる周囲の駅を含めた全体構造の地図を確認できるのは現時点でこのアプリが唯一ではないか」という発言もうなずける。

新宿駅ユーザーじゃなく、上京する方のためにもゲームと関係なく新宿駅を徘徊できるフリーモードも搭載。その場合はネタバレに注意だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

続編の渋谷ダンジョンも面白い上に18MBなのでオススメ!

2位: 熱狂的にみんなが遊んだこのアプリ「タッチザナンバー」

touch

数を順番にタップする。ただそれだけのゲーム。そんなシンプルなゲームなのに、だからこそつい熱くなってしまう。。Android版は4MB、iPhone版はその約半分だ。

Android向け Touch the Numbers for Android(12MB):

ゲームをはじめる

iPhone向け Touch the Prime Numbers(3.0MB):

ゲームをはじめる

1位: Android「体内時間測定」は驚異の1MB切りを達成してかつぶっちぎりの345KB(公称)。 iPhone「記憶力トレーニング」は2MB!

Android向け 体内時間測定 345KB(公称)

A01

体内時間を測定するという超シンプルなゲーム性。こういうのは友達とやると、思いのほかめっちゃ盛り上がります。

ゲームをはじめる

iPhone向け 記憶力トレーニング(2MB):

i01

記憶力を鍛えることのできるゲーム。画面超シンプル。

ゲームをはじめる

おまけ:

実は、1位に掲載していた「体内時計測定」ですが、あえて「公称」の数値を載せています。

これ、実際にインストールしてみると、こういうことだったんですよ。

evi

実際は結構重いことが判明。(それでも2MB強だけど)

ダウンロードする前のカタログ値の容量 ≠ 実際にストレージに占める容量

ということが(ものすごくよく)分かりました。

というわけで、折をみてまた小さいアプリを探してみたいと思います。

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク