ラブライブ!、東京ゲームショウ2015限定で遊べる『みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス』発表

株式会社ブシロードは、『ラブライブ!』の東京ゲームショウ2015限定で遊べる「みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス」の発表を行った。

みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス詳細発表!

みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス詳細発表!

「みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス」とは?

「みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス」は、9月19日、20日の東京ゲームショウ2015限定で遊べる、『スクールアイドルフェスティバル』のリアル体験コーナー。

観客9人がμ’s(ミューズ)のメンバーになりきり、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のライブを実際に体験できる。

本日9月17日(木)の東京ゲームショウ2015ビジネスデイでは、「ラブライブ」の高坂穂乃果役の新田恵海さん、星空凛役の飯田里穂さん、西木野真姫役のPileさんが登場し、「みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス」のデモプレイを行った。

プレイしたのは、「僕らのLIVE 君とのLIFE」と「タカラモノズ」のHARDモード。

9人が自分の担当のボタンを実際に踏んでリズムを合わせていく。

(プレイできる曲はランダムで、ユニットは固定となる。)

実際に体験するとかなり迫力があり、盛り上がったステージになっていた。

また、「みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス」を体験した人限定で、「I♡スクフェス」ステッカーがプレゼントされる。

9月19日(土)、9月20日(日)の東京ゲームショウ2015 ブシロードブース限定のイベントとなっているので、ぜひ行って体験してみよう。

東京ゲームショウ2015のブースに展示されているアルパカ。

東京ゲームショウ2015のブースに展示されているアルパカ。

ライター: 編集部