バンナム、「東京ゲームショウ 2015」ブース展開内容発表!「GOD EATER RESURRECTION」「NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルティメットストーム4」も出展

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、2015年9月17日(木)~20日(日)(17日、18日 ビジネスデイ/19日、20日 一般公開)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2015」に出展する内容を発表した。

bandai_img01

「バンダイナムコエンターテインメント」らしく、世界中に「アソビきれない毎日を。」を様々なタッチポイントでお届けできるブースを展開。

2015年4月に社名変更した「バンダイナムコエンターテインメント」らしく、世界中に「アソビきれない毎日を。」を様々なタッチポイントで表現したブースを展開する。

① 世界中にアソビをお届け! 海外向けタイトルを多数出展&ライブ配信

バンダイナムコエンターテインメントブースは、強みを最大限に生かし、数多くのキャラクターをさまざまなプラットフォームへ向けた多彩なタイトル 50 作品以上を展開。

特に今回はワールドワイドに展開することが決定しているタイトルを数多く出展する。

さらにステージイベントの模様を You TubeTM とゲーム配信サイト Twitch を通じてライブ配信。

Twitch では会場の様子を英語でのコメントとともにリアルタイムで発信する取り組みを行い、会場のみならず世界中のユーザーに、ブースの熱気や臨場感を楽しめる。

② 人気ゲームアプリで会期前から当日までアソビ尽くせ!

また、スマートフォン向けゲームアプリの展開も充実。

会期前より、「ONE PIECEトレジャークルーズ」など対象アプリ計 10 タイトルでプレーヤー全員が同じゴールを目指し、敵の討伐数などに応じて報酬がランクアップしていく参加型のイベント「オールスターアプリ感謝祭」を実施する。

また、当日のブースやブース内の 876TV 特設スタジオより配信する生放送(ニコニコ生放送、YouTube Live 同時配信)で本イベントの途中経過や結果発表をプレーヤーが一堂に会して見届ける場を設けるなど、リアルとデジタルの展開も楽しめる。

さらに、その場でオススメアプリをダウンロードするとスマートフォンの充電サービスが受けられる「充電ムスメ」施策も実施、他にはないゲームアプリの新たな出展の仕方で届けられる。

bandai_img02

ゲームアプリの取り組みイメージ。

bandai_img03

ゲームアプリの取り組みイメージ。

③ ゲーム、ステージ、フォトコーナー……会場では様々なアソビが楽しめる!

ほかにも、ビジネスデイ初日 17 日(木)には、ヘッドマウントディスプレイで遊ぶ技術研究中のタイトル「サマーレッスン」のステージイベントの実施も予定しており、新しいアソビに触れられる。

また、最新ゲームの担当プロデューサーが登壇し、普段は聞けない話を聞くことのできるステージイベントも実施。

さらにブース内に設けられるボックス型のフォトコーナーで、映像と連動した臨場感のある写真を撮影できるなど、当日の会場でも様々な形でユーザーが楽しめる内容が用意されている。

bandai_img04

映像連動フォトイメージ。

詳細はバンダイナムコエンターテインメントの東京ゲームショウ特設ページで確認できる。

当日はもちろんのこと、会期前、さらには海外からでも存分に楽しめるバンダイナムコエンターテインメントブースを楽しもう。

家庭用ゲームソフト出展タイトル(以下いずれも試遊出展)

「GOD EATER RESURRECTION」

bandai_img05

ゲームイメージ。

(PlayStation(R)4(以下 PS4TM)・PlayStation(R) Vita(以下 PSVita)・PS4/PS Vita/TV アニメ クロスプレイパック&アニメ Vol.1/10 月 29 日発売予定/PS4 版:6,170 円+税,PSVita 版:5,210 円+税,クロスプレイパック&アニメ Vol.1:9,980 円+税/日本・アジア)シリーズ累計出荷本数 300 万本を突破、5 周年を迎えた『ゴッドイーター』シリーズの最新作。

原点となる「GOD EATER」の物語が新規アフターストーリーとともに美麗に蘇り、7 月から放映中の TV アニメ「GOD EATER」の原作と同じ世界を体験できる。

さらに、シリーズの原点でもある敵を「捕喰」するアクションが多彩に進化。

空中からの捕喰や、まとめ喰いなどが可能になり、さらにダイナミックなアクションが楽しめる。

「NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルティメットストーム4」

bandai_img06

ゲームイメージ。

(PS4/2 月 4 日発売予定/7,600 円+税/日本・北米・南米・欧州・アジア)全世界出荷1200万本超の『ナルティメット』シリーズ最新作。

忍術アクションを駆使した迫力あふれるバトルや美しいグラフィック表現、アニメでお馴染みの演出表現を追求し、まるでアニメ画面を動かしているかのような体験ができるところが海外のユーザーからも高く支持されている。

本作では、シリーズ最多となるキャラクターが登場、さらに劇場版「BORUTO –NARUTO THE MOVIE-」に登場したボルトとサラダも、初回封入特典でいち早くゲーム内に参戦する。

「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」

bandai_img07

ゲームイメージ。

(PS4・PlayStation(R)3(以下 PS3(R))/2015 年発売予定/価格未定/日本・アジア)大人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」を題材にした家庭用ゲーム最新作。

2013 年発売の「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」は出荷 50 万本を突破している。

本作では、2対2で自由にコンビを組んで戦うことが可能。

原作でお馴染みの能力の再現はもちろん、ゲームでしか味わうことのできない連携必殺技や夢のタッグバトルも実現し、『ジョジョ』の世界へ没入し楽しめる。

「PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD」

(ニンテンドー3DSTM/11 月 12 日発売予定/6,640 円+税/日本・北米・欧州・アジア)

ゲームメーカーの枠を超え、カプコン、セガゲームス、セガ・インタラクティブ、バンダイナムコエンターテインメントの人気キャラクターが一堂に会し、作品や世界観の枠を超えて協力しながら強大な敵と戦うシミュレーション RPG。

海外でも人気の高いキャラクターが各社より登場し、7 言語対応で世界中の多くのユーザーが楽しめるようになっている。

「聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル」

(PS4・PS3/9 月 25 日発売予定/7,120 円+税/日本・北米・南米・欧州・アジア)

TV アニメ「聖闘士星矢」の壮大な世界観やストーリーを、ダイナミックな演出で表現したシネマティック小宇宙(コスモ)アクションゲーム。

4 月より全世界でネット配信中のアニメ「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」に登場する黄金聖闘士(ゴールドセイント)アイオリアらもいち早く登場、ワールドワイドで展開する。

「ディズニーインフィニティ 3.0」(PS4・PS3・Wii U/11 月 12 日発売予定/7,200 円+税)本作から新たに「スター・ウォーズ」の世界が登場。

ディズニーやディズニー/ピクサー、マーベルなど、異なる作品に登場するキャラクター同士がその枠を超えて一堂に会することのできるフィギュア連動アクション/アドベンチャーゲームだ。

フィギュアを使ってゲーム内にキャラクターや作品の世界観を登場させるなど、実物のフィギュアとバーチャルなゲームの融合によって新しい遊びを体験することができる。

スポンサーリンク

スマートフォン向けゲームアプリケーション出展タイトル(試遊出展はなし)

国内外で人気を集めるヒットタイトルが目白押し。

国内 1,500 万 DL を突破した「ONE PIECE トレジャークルーズ」、国内 2,000 万 DL を突破した「ドラゴンボール Z ドッカンバトル」といった大人気 IP タイトルを始め、国内のみならず海外でも人気を集めているレースゲーム「ドリフトスピリッツ」やアーケードゲーム、家庭用ゲームでもおなじみの「太鼓の達人プラス」など合計 10 タイトルで参加型イベントを実施する。

「ONE PIECE トレジャークルーズ」

bandai_img08

アイコン。

(App Store、Google Play™/日本・アジア・北米・欧州)

かんたんタップでド派手なコンボ、自分の海賊団で ONE PIECE の世界に飛び込もう。

原作・アニメに基づいたストーリーを冒険しながら、戦略で変わるバトル展開と臨場感あふれる演出が楽しめる。

「ドラゴンボール Z ドッカンバトル」

bandai_img09

アイコン。

(App Store、Google Play/日本・アジア・北米・欧州)

直感、ドッカン、超快感のバトル展開。

迫力ある演出、スピーディな戦闘など、スマートフォンならではの究極のぶっこわしバトルを味わえる。

「ドリフトスピリッツ」

bandai_img10

アイコン。

(App Store、Google Play/日本・アジア・北米・欧州)

最速ドリフト、タッチ操作で爽快ドリフトが楽しめる、国内外の人気車種が多数登場。

タッチ操作で迫力のある爽快ドリフトが楽しめるレースゲームだ。

「太鼓の達人プラス」

bandai_img11

アイコン。

(App Store/日本)

おなじみの太鼓の達人がスマートフォン向けゲームアプリケーションで遊べる。

直感的なタップ操作で、新感覚プレイが楽しめる。

★「テイルズ オブ アスタリア」(App Store、Google Play/日本・アジア)

「ガンダムコンクエスト」(App Store、Google Play/日本)

★「SD ガンダム ストライカーズ」(App Store、Google Play/日本・アジア)

★「SD ガンダム ジージェネレーションフロンティア」(App Store、Google Play/日本・アジア)

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」(App Store、Google Play/日本)

「ソードアート・オンライン コード・レジスタ」(App Store、Google Play/日本)

bandai_img12

左「ONE PIECE トレジャークルーズ」 右「ドラゴンボール Z ドッカンバトル」 。

bandai_img13

左「ドリフトスピリッツ」 右「太鼓の達人プラス」。

バンダイナムコエンターテインメント ブース出展概要

・ビジネスデイ :9 月 17 日(木)、18 日(金) 10:00~17:00

・一般公開 :9 月 19 日(土)、20 日(日) 10:00~17:00

・会場 :幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬 2-1)

・ブース :展示ホール 6

○東京ゲームショウ特設ページはこちら

○公式facebookページはこちら

○公式twitterアカウント:@bnei876

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014 (C)劇場版 BORUTO 製作委員会 2015 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 (C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 SC 製作委員会

(C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, vehicles,models, trade names, brands and visual images depicted in this game

are the property of their respective owners, and used with such permissions.

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ONE PIECE トレジャークルーズのDLはこちら

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ドラゴンボールZ ドッカンバトルのDLはこちら

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ドリフトスピリッツのDLはこちら

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

太鼓の達人プラスのDLはこちら

ゲームをはじめる

ライター: 編集部