【今日プレイしたゲーム】どこまでもどこまでも遠くへ!高速で走るマシンを操作し、追っ手から逃れさまざまな障害物を避けていくハイスピードアクション!「Breakneck」

9月1日に編集部がプレイした新作ゲームたち

★ Breakneck  Prodigy Design Limited T/A Sidhe Interactive

画質プレ3くらい綺麗だと思う。なんかエフゼロ思い出す。

画質プレ3くらい綺麗だと思う。なんかエフゼロ思い出す。

【iOSでダウンロード】

なるべく速く、なるべく遠くへ進むハイスピードアクションゲーム、「Breakneck」!

エイリアンの魔の手から逃れるために、荒廃した世界を猛スピードで駆け抜けていく爽快感は絶妙!

画面右側、左側をタップで進む方向を決め、両側タップでブースト!高速で飛び回りながらアイテムを集めていく爽快感といつ機体が大破するかわからないヒヤヒヤ感のジレンマに包まれるがいい!

★ Call of Duty®: Heroes  Activision Publishing, Inc.

グラフィックやBGMは流石の一言。文句のつけようなし。

グラフィックやBGMは流石の一言。文句のつけようなし。

【Androidでダウンロード】

Call of Duty®: Heroesは超絶グラフィックと重厚なBGMが魅力の、世界的人気のFPS「コールオブデューティー」公式の箱庭系シミュレーションゲーム。

本家は硬派なシューティングゲームだが、こちらはいわゆる「クラッシュ・オブ・クラン」系のオンライン対応ストラテジー。

上空からガンナーが攻撃したりと独自要素もあり、日本語非対応なのがやや残念だが、クラクラ系に慣れていれば迷うことはないはず。

★ 怨念-ダム底の怪談-  NANO Media Inc.

トイレにおもちゃをお供えして、ストーリーを進めていくのだ。

トイレにおもちゃをお供えして、ストーリーを進めていくのだ。

【Androidでダウンロード】
【iOSでダウンロード】

「怨念-ダム底の怪談-」は、放置ゲームをベースとした、ジャパニーズホラーノベルだ。

主人公は夏休みの少年。遊びに来た田舎のダムの水がないことに気づく。ふと見てみれば、そこには廃校舎が。

気になる真相を追いかけるストーリーの面白さもさることながら、演出もおまけ要素もあり、終わりまで一気に楽しめる良作。ホラー好きには、ぜひ遊んでみてもらいたい。

★ The Walking Pet  Ketchapp

音に癒される…ペットたちの表情がいい…笑

音に癒される…ペットたちの表情がいい…笑

【Androidでダウンロード】
【iOSでダウンロード】

無機質なかわいさが滲み出るゲーム、「The Walking Pet」!

二足歩行に慣れない動物たちをタップで歩かせていくワンキーアクションゲーム!

タップの間隔で重心を前や後ろに傾けていくのだが、やってみるととにかく難しい…なかなか歩かせられない…。

★ 森でクマさんテラヤバス  SleepingMuseum

クマの必殺技が多彩。練習モードも搭載してる親切さ。そして女の子がかわいい

クマの必殺技が多彩。練習モードも搭載してる親切さ。そして女の子がかわいい

【Androidでダウンロード】

「森でクマさんテラヤバス」は追いかけてくるクマから逃げる、言わばガールズ・サバイバル・ランアクション。

女の子を操り、ジャンプとダッシュを駆使し、クマの攻撃を避けていく。クマはバリエーション豊かな必殺技を持っていて緊張感があり、飽きさせない。

苦手な必殺技を避ける練習モードや、ノーコンティニューでクリアすると開放される裏モードもある。地味ながら名作の予感だ!

[関連リンク]

ライター: 編集部