コロプラ『白猫プロジェクト』、テレビアニメ『七つの大罪』とのコラボを決定

株式会社コロプラは、スマートフォン向けワンフィンガーRPG『白猫プロジェクト』と、テレビアニメ『七つの大罪』とのコラボレーションイベントを、2015年8月10日(月)より実施する予定だ。

whitecat (1)

『白猫プロジェクト』が『七つの大罪』とのコラボを決定。

『白猫プロジェクト』は、壮大な冒険のストーリーを中心に本格的な3Dアクションでバトルや街づくりを繰り広げていくスマートフォンのための王道RPGだ。

本コラボでは、メリオダスやディアンヌといった『七つの大罪』の人気キャラクターたちがゲーム内の専用ガチャに登場するほか、ここでしかプレイできないコラボストーリーが展開される。

キャラクターのボイスは本コラボ向けに新たに収録しており、こちらも魅力の1つとなっている。

『七つの大罪』コラボイベント概要

『白猫プロジェクト』の世界に『七つの大罪』のキャラクターたちがやってくる、本イベントだけのオリジナルクエストを配信する。

コラボ内のイラストやボイスも、本イベントのために新たに制作している。

また、『七つの大罪』のキャラクターたちがラインナップされた専用ガチャも登場する。

■実施期間:2015年8月10日(月)~8月31日(月)予定

登場キャラクター(一部)

●メリオダス(CV:梶 裕貴)

whitecat (2)

メリオダス(アニメビジュアル)。

whitecat (3)

メリオダス(ゲームビジュアル)。

●ディアンヌ(CV:悠木 碧)

whitecat (4)

ディアンヌ(アニメビジュアル)。

whitecat (5)

ディアンヌ(ゲームビジュアル)。

●バン(CV:鈴木 達央)

whitecat (6)

バン(アニメビジュアル)。

whitecat (7)

バン(ゲームビジュアル)。

●キング(CV:福山 潤)

whitecat (8)

キング(アニメビジュアル)。

whitecat (9)

キング(ゲームビジュアル)。

『白猫プロジェクト』×テレビアニメ『七つの大罪』コラボ特設ページ

特設ページはこちら

『七つの大罪』作品概要

「週刊少年マガジン(講談社刊)」で連載されている、鈴木央先生原作の人気コミック。

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。

しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まる。

痛快無比のヒロイック・ファンタジー。

2014年10月からは、テレビアニメも放映された。

白猫プロジェクト 基本情報

コロプラが新たに開発した次世代インターフェース「ぷにコン」により、移動や攻撃、必殺技等のアクションを指一本で快適に操作できる本格3DアクションRPG。

バトルや街づくりのほか、最大4人で楽しめるリアルタイム通信バトルを搭載。

壮大な冒険のストーリーを中心にゲームが展開していく、まさに王道なRPGをスマートフォンで実現。

◆アプリ名 :白猫プロジェクト

◆価格:アイテム課金制

◆Amazon Androidアプリストアはこちら

◆紹介サイトはこちら

◆公式Twitterアカウントはこちら

© 鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

© 2014-2015 COLOPL, Inc.

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部