「moon」を手掛けた西 健一氏がおくる放置系パズル「まかいピクニック」が本日7月21日より配信開始!

有限会社Route24は、iPhone、Android用アプリケーション、放置系パズルゲーム「まかいピクニック」をRoute24の初スタジオ作品として2015年7月21日にリリースした。

makaipicnic_img01

西 健一氏がおくる新作「まかいピクニック」リリース!


また、2015年7月11日・12日に京都で開催されたインディーズゲームのイベント「BitSummit 2015」でサウンド・デザイン最優秀賞したこともあわせて発表された。

「まかいピクニック」公式サイトはこちら

「まかいピクニック」とは

鼻歌を口ずさむモンスターで隊列を組んでゴールを目指す!

「まかいピクニック」はパズルを解きながら友達をつくる、友達マッチング系行進コミュニケーションゲームとなっている。

異なったスキルを持つ9種類のモンス(モンスター)で隊列を組んで、パズルを解きながらゴールを目指す。

各モンスは独自のパートの鼻歌を口ずさみながら行進するので、連れて行くモンスによって、まったく異なったゲームBGMを楽しむことができる。

ゲームの概要

ステージ中にあるエナジーボールを全て集めて制限時間内にゴールすればクリア。

ゴールでアカメ(ボスキャラ)に捕らえられたモンスを助けることができる。

ステージクリアには、連れて行くモンスの種類(9パターン)と数(8体まで)と順番が重要だ。

キャラクターには穴を掘る、岩を壊すなど各々に特技があるので、ステージにあった隊列を組んで攻略を行う。

そして後はモンス達がステージを攻略する様を見ているだけのゲームなのだ。

助けたモンスは、どこかでこのゲームをプレイしている別のユーザーだ。

おやつを上げたり、隊列に加えたりすると親密度がアップする。

親密度がアップするとモンスの歌が上手くなる。(後述の「鼻歌行進システム」を参照)

お互いに里モン(里子モンス)が貰えるなどの特典があるぞ。

本アプリは、まずは日本国内のみのリリースとなっているが、順次世界各国にてリリースが予定されている。

ステージクリア時のスコアを競ったり、世界地図を塗りつぶしたり、世界中に友達をつくりながら、ゲームを楽しむことができるのだ。

ゲームイメージ。

ゲームイメージ。


ゲームイメージ。

ゲームイメージ。


人気お笑いコンビ エレキコミックがゲームBGM「鼻歌行進システム」に参加

各キャラクターは独自のパートの鼻歌を口ずさみながら行進するので、連れて行くキャラクターによって、まったく異なったゲームBGMとなる。

キャラクターの鼻歌にはお笑いコンビのエレキコミックが参加。

エレキコミックの二人はゲームの内容を説明したコントも制作していて、プロモーションビデオとしてYouTubeにて公開されている。(全3本)


MakaiPicnicPV1

また、「まかいピクニック」は7月11日・12日に京都で開催されたインディーズゲームのイベント「BitSummit 2015」において、サウンド・デザイン最優秀賞を受賞している。

「まかいピクニック」の概要

名称   : まかいピクニック

販売開始日: 2015年7月21日

販売料金 : 基本無料 (アイテム課金/広告型)

対応端末 : iOS 8 以降が必要 / Android 4.0以上が必要。

公式サイトはこちら


[関連記事]
「moon」クリエーター、西 健一氏が贈る新作放置系パズル!?「まかいピクニック」リリース直前インタビュー!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。