フィンランドアプリゲーム誘致第一弾!ミニシューティングゲーム『キューボス』がリリース

株式会社SQOOLが日本語版のリリース支援を行ったフィンランドのゲームアプリ『キューボス』が、2015年7月2日、日本のiTunesストアで新規にリリースされたことを発表した。

フィンランド発『キューボス』リリース!

フィンランド発『キューボス』リリース!


株式会社SQOOLはフィンランド現地法人『シドラ・マーケティング株式会社(Sidora Marketing Ltd. Oy)』を通じて、フィンランドで制作されたアプリゲームを日本に誘致するマーケティングサービスを開始し、その第一弾として2015年7月2日に『キューボス』がリリースされた。

『キューボス』の日本でのリリースにおいて株式会社SQOOLは、アプリ内のテキストの日本語化、ストアに掲載する紹介文の作成などの翻訳作業に加え、事前登録サイトやゲーム情報サイトへの情報掲載などのマーケティング施策を主に実施した。

ゲーム画面イメージ。

ゲーム画面イメージ。


『キューボス』は宇宙を舞台とした、レトロでかわいいデザインのシューティングゲームで、分かりやすいシステムと簡単な操作性により、ちょっとした空き時間に手軽に楽むことができる。

プレイヤーは画面各所をタップすることで画面中央の自機を操作し、敵船を攻撃して撃破していく。

ステージを攻略しながらポイントを稼ぎ、新たな武器を手に入れて自機をパワーアップさせることが可能だ。

ゲーム画面イメージ。

ゲーム画面イメージ。


『キューボス』を開発した制作会社『アッド・インスピレーション(Add Inspiration)』は、フィンランド中南部の湖と森に囲まれた人口わずか13万人の町『ユバスキュラー』にある。

アッド・インスピレーション創立者のトーマス・ロイニネン(Tuomas Roininen)はデザイナー出身で、数年前からゲーム制作事業を始めている。

最初のゲームはウィンドウズフォン専用のゲームだったが、今回の『キューボス』は2作目となり、初のiOSのタイトルとなっている。

今後も是非日本の日本のプレヤーに楽しんでもらえるゲームを開発していきたいとのことなので、『アッド・インスピレーション(Add Inspiration)』の次回作にも期待しよう。

株式会社SQOOLは、「今後もフィンランドの優れたゲームを日本のプレヤーの皆様に楽しんで頂けるよう励んで参ります。」とコメントしている。

iOSアプリ『キューボス』

価格:無料(アプリ内課金なし)

対応機種:iOS

開発元:Add Inspiration


プレイ動画

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。