コロプラ、街づくりシミュレーションゲーム『ランブル・シティ』を配信開始!

株式会社コロプラ(以下「コロプラ」)は、スマートフォン向けオンラインアプリ『ランブル・シティ(Rumble City)』のAndroid™版およびiOS版を、2015年4月9日(木)よりGoogle Play™とApp Store上でそれぞれ配信開始したことを発表した。

main

『ランブル・シティ』配信開始。

『ランブル・シティ』とは

『ランブル・シティ』は、各々固有の能力を持つ建物の配置によって、街の発展状況が変化する本格派街づくりシミュレーションゲームである。

プレイヤーは大富豪・ビルバンクスの後継者の座をかけ、たくさんの人が住む世界一の街をつくることを目指すのだ。

時には火災や犯罪、ウィルスなど、さまざまな難関「ランブルパニック」が発生することも…街を守るスペシャル建物を使って「ランブルパニック」を解決し、特別ボーナスを獲得するのだ。

数百種類以上の個性豊かな建物から自分好みの建物を配置して、オリジナルの街をつくる楽しみもある。

さらに、最大4人同時対戦が可能な「街たてマッチ」を搭載し、リアルタイムで街づくりの腕を競い合うことができるのだ。

相手の街づくりを妨害したり、建物を買収したりと、白熱のPvP(※)が繰り広げられるのだ。

コロプラならではの要素が満載の街づくりゲームを楽しむことができる。

※PvP:Player vs Playerの略、他のプレイヤーと対戦を行うこと。

本格派の街づくりゲーム

sub1

数百種類以上の建物登場。

数百種類以上の個性豊かな建物が登場する。

建物一つ一つに固有の能力があり、配置のしかたで街の発展状況が変化するのだ。

白熱の「街たてマッチ」に挑め

sub2

最大4人同時対戦「街たてマッチ」。

最大4人同時対戦の「街たてマッチ」で、リアルタイムに街づくりの腕を競い合える。

対戦に勝利することで、自分の街がさらに発展するのだ。

「ランブルパニック」が待ち受ける

sub3

難関「ランブルパニック」。

火災や犯罪、ウィルスなど、さまざまな難関「ランブルパニック」が待ち受けている。

解決して、特別なボーナスをゲットするのだ。

フレンドの街へおでかけしよう

sub4

フレンドの街へおでかけ。

訪問した街を自由に歩き回ったり、チャット機能で会話をしたり、ランブルパニックの解決を手伝ってもらったりできるのだ。

sub6

ゲームイメージ1。

sub7

ゲームイメージ2。

sub8

ゲームイメージ3。

※画面は開発中のものも含まれている。

『ランブル・シティ』概要

アプリ名:ランブル・シティ(Rumble City)

ジャンル:街づくりシミュレーションゲーム

価格:アイテム課金制

紹介サイトはこちらから

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部