【今日プレイしたゲーム〈その2〉】遊戯王系のカードゲーム好きは見逃すな!デッキ構築が面白いローグライクRPG『DeckDeDungeon』

4月6日に編集部がプレイした新作ゲームたち〈その2〉

【今日プレイしたゲーム〈その1〉】フリック&タップで爽快スキルバトル!人とおもちゃの物語を描くRPG『トイフリック』はこちら

★【デッキ構築型RPG】DeckDeDungeon  ohNussy

deck

先を予想してカードを選ぶ戦略性が面白い!

【Androidでダウンロード】

1ターンに1枚ずつカードを使うことで攻撃や魔法、回復などを行っていくカードRPG。

敵を倒すことで6枚のカードの中から好きなカードを1枚手札に加えられるという要素があり、今後の展開を予測して自分の手札を強化していくという戦略性が用意されています。

この戦略性が非常におもしろい。

「ローグ」系RPGや「マジック・ザ・ギャザリング」「遊戯王」のようなトレーディングカードゲーム、「ドミニオン」のようなデッキ構築ゲームが好きな人であればドハマりするおもしろさを持っています。

★落下勇者  Takeshi Segawa

rakka

落ちていくという逆視点の縦スクロールシューティング!

【Androidでダウンロード】
【iOSでダウンロード】

上から下に向かって進むシューティング。

内容は地上と魔界が穴で繋がってしまい、そこから落下していく勇者を操作し、敵を体当たりで倒していく。

負けてしまったとしても、ゲームオーバー画面にミニゲームがあり退屈しない。

Slayin  FDG Entertainment GmbH & Co.KG

slyin

一度死ぬと生き返れないエンドレスアクションRPG!

【Androidでダウンロード】
【iOSでダウンロード】

画面に湧き出す敵を倒していく、1画面固定型のアクションRPGです。

主人公は剣を常に構えており、剣の部分に敵が当たると敵がダメージを受け、主人公の身体の部分に敵が当たると主人公がダメージを受けます。

主人公を左右に移動させたり、ジャンプをすることで、回避と攻撃を同時に行っていくアクション性の高さがおもしろいです。

[激ムズ!]先生が死んだ  coly, Inc.

sensei

操作はシンプルでもゲームは激ムズ!

【Androidでダウンロード】
【iOSでダウンロード】

自動でジャンプする自機を敵に当たらない様に誘導して問題児アイコンを集めていくシンプルな横スクロールアクション。

内容は死んだ先生の涙が問題児を集めていく、というもの。

確かに激ムズなのだが、キャラクターの可愛さと、ストーリーが気になってのめり込んでしまう感覚がある。

【今日プレイしたゲーム〈その1〉】フリック&タップで爽快スキルバトル!人とおもちゃの物語を描くRPG『トイフリック』はこちら

[関連リンク]

ライター: 編集部

関連するキーワード