【スポーツ】計9種目で“ラリー合戦”が楽しめるゲームアプリ「スイッチスポーツ」がリリース!

モアイソフトゲームズは、卓球やテニス、バドミントンをはじめ羽根突きやバレーボールなど計9種目を多彩なモードで楽しめるゲームアプリ「スイッチスポーツ」をリリースした。

1

「スイッチスポーツ」がリリース。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

<以下、モアイソフトの発表より抜粋>

CPUとの対戦のほか、端末1台で友だちとローカル対戦ができて、実況動画のアップロードやSNSでのシェアができるなどの機能満載のゲームアプリです。

▼ 「スイッチスポーツ」公式ウェブサイト:http://www.moaigame.com/games/SwitchSportsJp.html

▼ 「スイッチスポーツ」Android版ダウンロードサイト(GooglePlay):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moaigame.sports

▼ 「スイッチスポーツ」iOS版ダウンロードサイト(iTunesStore):https://itunes.apple.com/jp/app/switch-sports/id1208303258

▼ 「スイッチスポーツ」Amazon版ダウンロードサイト(Amazon Appstore):http://www.amazon.co.jp/gp/mas/dl/android?p=com.moaigame.sports

全9種目が4つのモードで楽しめて動画やSNSでのシェアも簡単なゲーム登場

モアイソフトゲームズが4月14日(金)にリリースする「スイッチスポーツ」は、卓球、テニス、バドミントンなど計9種目と4つのモードで多彩な“ラリー合戦”が楽しめるゲームアプリです。

ダウンロードは無料、ゲーム内課金もない「スイッチスポーツ」の9種目は次のとおり。

・卓球、テニス、バドミントン、羽根突き、バレーボール、セパタクロー、エアホッケー、魔法合戦(魔法つかいになって魔法を撃ち合う)、忍者(忍者になって手裏剣を投げ合う)さらに、次の4つのモードを搭載。

・CPU対戦:CPU(コンピューター)があやつる計120人の選手と対戦。

・2P対戦:タブレットやスマートフォン1台で友だちなどとローカル対戦。

・観戦:CPU(コンピューター)があやつる選手同士の対戦が見られる。

・ラリートライアル:ラリーをどれだけ続けられるかに挑戦するモード! 1回でもミスするとゲームオーバー。

「スイッチスポーツ」には、次のような特徴やメリットがあります。

1.全9種目の多彩なスポーツが気軽に楽しめる。

卓球やテニス、バドミントン、羽根突き、バレーボールなどが楽しめます。

2.スキルに合わせて3段階の難易度が選べる。

スキルに合わせて「ビギナー」「アマチュア」「プロ」3段階の難易度が遊べます。

3.1種目あたり120人×9種目=計1,080人のライバルと対戦。

CPU(コンピューター)との対戦では各種目120人のライバルキャラが登場。

9種目合計で1,080人の強豪と対戦可能です。

4.実際の競技ルールにそったスコアで遊べるリアルモードも。

5. 「Everyplay」への対応でプレイ動画の録画・実況が可能。

6.プレイ記録やスクリーンショットがSNSでシェアしやすく。

7.GooglePlay GameServiceのリーダーボード、実績に対応。

8.Apple GameCenterのリーダーボード、実績に対応。

「スイッチスポーツ」サポートサイト:http://www.moaigame.com/games/SwitchSportsJp.html

「スイッチスポーツ」プロモーション動画:https://youtu.be/Wv7BV1XXExo


PV

<以上、モアイソフトの発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

事前登録中の新作アプリ配信カレンダー

期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!

事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。