【ローグライクRPG】「魔法の女子高生」iOS版が3/8リリース!好きな言葉を組み合わせてオリジナルの魔法が創れる!

illuCalab.は2017年3月8日(水)に、最新作となる純国産ゲームソフトウェア「魔法の女子高生」iOS版をリリースしたと発表した。

「魔法の女子高生」iOS版リリース。

ゲームをはじめる

<以下、illuCalab.の発表より抜粋>

【公式サイトはコチラ

オリジナルの「魔法」が作成できるRPG

「魔法の女子高生」は武器として使う「魔法」を、プレイヤー自らが作り出すことが最大の特徴となるロールプレイング・ゲームです。

プレイヤーは自由な言葉を魔法として登録でき、そこに含まれた「ファイア」や「サンダー」などのキーワードから自動生成された魔法が、主人公の扱う魔法としてゲーム中で使えるようになります。

また、魔法同士を合成したり、使い込むことで魔法を成長させたりと、自分だけの魔法、自分だけの戦い方を作りこみ、自由にゲームを攻略できるのが強みです。

幅広いゲームユーザーが楽しめるゲームシステムRPG

本作はグリッド式ターン制RPG、いわゆるローグライク形式のRPGですが、既存のローグライクにあるHPや満腹度、レベルなどの様式、或いはそのUI表現を刷新し、「魔法の女子高生」ならではのゲームシステムを構築しています。

そのため、ローグライクゲームに今まで触れたことのないカジュアルなユーザーでも気軽に始められることが特徴です。

もちろん、やり込めばやり込むほどプレイヤーにスキルが溜まる設計は健在で、ローグライクゲームに親しんだ方でも長く楽しんでいただける作品となっております。

舞台となる学校の通学路で魔物とバトル

冒険の舞台となるフィールドは、誰もが知っている学校の通学路。

そのフィールドは自動で生成されるため、入るたびに形が変わり、誰も予想できない展開が常に待ち受けています。

また、待ち受ける多彩な魔物たちは、遠隔から攻撃できる主人公にも負けず劣らずの様々な戦法で、プレイヤーを追い詰めてきます。

魔法を創り、魔法を鍛え、協力的な魔女たちと力を合わせ、無事恐ろしい魔女の世界を踏破できるかは、プレイヤー自身の知識と創造力に掛かっているのです。

魔法の女子高生はPC版をSteam/Amazonにて、iOS版をApp Storeにて販売・配信中です。

また、ED曲は新進気鋭の視聴覚ユニット「みみめめMIMI」が担当、書き下ろし楽曲「1メートル」がゲーム内及びPVで体験を彩ります。

ストーリー

誰もが同じように悩みを抱え、誰もが同じように日々を過ごす中、そんなどこにでもいる女子高生、月見里 あかり(やまなし あかり)は、ある日、補習の帰りに魔女の格好をした奇妙な女性を助けてしまいます。

「お礼にアナタを魔女の世界に招待してあげる」

あかりが目覚めた時、そこはいつもとどこか違う通学路。

忍び寄る、恐ろしいマモノたち。代わりに手にした、魔法の力──。

はたして、あかりは無事元の世界へ帰ることができるのでしょうか。

概要

タイトル    : 魔法の女子高生

ジャンル    : RPG(ローグライク)

プレイ人数   : 1人

プレイ時間   : 10時間~

プラットフォーム: iOS、Windows PC

価格      : $2.99/360円(iOS)、$9.99/1,000円(PC)

公式サイト   : http://majo.illucalab.com

<以上、illuCalab.の発表より抜粋>

ゲームをはじめる

事前登録中の新作アプリ配信カレンダー

期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!

事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。