【TGS2016】命名権は誰の手に?アプリゲット・ファミ通App・ガジェット通信で白熱のダービースタリオンマスターズ対決!

2016年秋、競馬ゲームとしてシリーズ累計900万本以上の売り上げを誇る、あのダービースタリオンが新作スマホゲームでリリースされる。

その名も「ダービースタリオンマスターズ」!

その新作の特別イベントがTGS2016(東京ゲームショウ2016)で豪華ゲストを迎えて開催されました。

今回はアプリゲットも参加したイベントの模様を、実際にプレイした感想を交えながらお伝えします!

ダービースタリオンマスターズ特別ステージ

9月16日に行われたTGS2016のビジネスデイ2日目。

dabimascharenge

リリースに先駆けて、アプリゲット・ファミ通App・ガジェット通信による繁殖牝馬の命名権をかけたメディア対抗「ダビマスチャレンジカップ」が開催された!

famiappgaje
イベントには競馬好きにしてゲームイベントの司会と言えばこの人!安藤武博氏と、ダビスタ攻略の第一人者ホーク爺氏を解説に迎え、アプリゲット代表として私「佐藤オビヒロ」が参加させていただきました!

そしてライバルとなるファミ通Appからは20年来の競馬好きケンちゃんと、ガジェット通信から人気Youtuberの伊藤ディレクターの2名が参戦。

ダビスタファンなら夢のような権利である命名権を賭け、戦いのファンファーレが鳴り響く!

「ダビマスチャレンジカップ」スタート!

ダビマスチャレンジカップのルールは制限時間1時間45分で、所持金10億、馬蹄石1600個に、強力な繁殖牝馬2頭を持った状態から勝負スタート。

勝負はレースごとに決められた勝利ポイントの合計で競う特別ルール。
rule
得点はオープン以下は2ポイント、G3は5ポイント、G2は10ポイント、G1は15ポイントとなっており、G1を連続して勝てば大量ポイントで一発逆転も可能!

資金なども豊富なので、馬券で稼ぐ必要などはなく、純粋に自家生産馬をいかに育てるかの勝負となった。

参加者はもちろん競馬好きかと思いきや、なんと伊藤ディレクターはディープインパクトくらいしかしらない競馬素人とのこと!

これは伊藤ディレクターにとってかなり厳しい勝負になるかと思われたが、まさかのホーク爺がアドバイザーになるという特別ルールが。

hawk

なんと羨ましい・・・・。

これがどのように影響するのか。

いよいよ勝負がスタートし、まずは一斉に種牡馬を獲得するためにガチャを回す一同。

syuboba
ここでこれから凱旋門賞制覇も期待されるマカヒキなど、見覚えのある馬たちが種牡馬として登場。

自分も幸先よく最高レアのディープインパクトキングカメハメハゴールドシップをゲット!

TGS用にレア種牡馬を出やすくしているというだけあって大盤振る舞いの神引きだった!

各自、種付け後はひたすら時間を進め、1年後に無事元気な仔馬が誕生。

ここでダビスタの醍醐味の一つ名前を考える一同。

namae

みなメディアの冠名を使う中、自分は競馬ファンならわかる名前をつけるというこだわりから牝馬に「サヨナラ」と命名。

由来はダビスタ96で最高のスピードを誇る繁殖牝馬から。

しかし残念ながらこのサヨナラが全く走らなかった(涙)

この名前で走らないとかカッコ悪すぎるだろ俺。

そうこうしているうちにガジェット通信の伊藤ディレクターのガジェアイドルが、次々と勝利を重ねあっという間に重賞を制覇!

itowin

競馬に素人も玄人も関係ない!これぞダビスタ!!!!

なんとか追いつきたいところだが、ここでサヨナラが調教中に骨折。

短期決戦でこれはほんとに痛恨・・・。

そしてコツコツと自分で調教を積み重ねてきたファミ通のケンちゃんが、ファミツウミイコで重賞を制覇し逆襲開始!

勝負はその後、伊藤ディレクターがリードしながらもケンちゃんが追いかける一進一退の攻防と、「ソノベヒロユキ」や「オオシマナギサ」と名前だけは目立ちながらも故障や引退を繰り返し完全に蚊帳の外の私佐藤という状況に。

そして伊藤ディレクターがリードを広げ、勝利を意識しつつあったその時。

victoriawin

ファミツウミイコが起死回生のG1ヴィクトリアマイルを制覇!

さらに残り時間わずかで安田記念にも出走し、もし勝てば逆転という激熱の展開。

しかし惜しくも勝利ならず、伊藤ディレクターが競馬素人ながら見事な逃げ切り勝利を飾った!
itowinend
そして伊藤ディレクターが考えた注目の馬名は「エメラルドマサキ」。

meimei
これはモーニング娘。のメンバーから名付けたそうで、まさかのメディア名を無視したモー娘。ファン歓喜の繁殖牝馬が誕生したw

敗戦の弁

肝心の勝負では故障や育成方針が定まらず見せ場は作れなかったが、プレイできるだけでほんとに楽しかった!

勝てなかったのはもちろん悔しいけど、人がやってるのを見てるだけでもダビマスは面白い♪

他人の馬でも実際のG1馬達と競い合ってるのを見ると、なんか応援しちゃうんだよね。

実際にプレイした感想としては、種牡馬がガチャで手に入るところや、行動力がある以外はほんとにダービースタリオン。

配合理論も調教もお馴染みすぎて、時間を忘れてプレイできた。

dabistaend

心残りなのはしっかり調教をして時間をかけたほうが強くなる印象を受けたので、途中から取りやすいであろうと思い、2歳G1を狙ったのが完全に裏目だったこと。

リリースされたら反省を踏まえて意地でもG1制覇してやるぜ!

事前登録でニホンピロウイナーが手に入る!

ホントに競馬やダビスタファンなら間違いなく楽しめるゲームになっているので、これからリリースまで首を長くして待ちましょう!

もし事前登録をしてないなら、ニホンピロウイナーが手に入るチャンスなので、今すぐ登録することをオススメします!

nihonpiro

ゲームをはじめる

詳細はこちら

あー!せっかく髪形もタテガミ意識したモヒカンにしたのに、この結果じゃ競馬友達に見せれないなー。

ライター: 編集部

スポンサーリンク