松戸コンテンツ事業者連絡協議会がスマホ用ゲームを開発!東京ゲームショウ2016に出展【配信前情報のみ】

松戸市内のコンテンツ事業者により設立した「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」が、スマートフォン用のゲームを開発した。

本作は東京ゲームショウ2016に出展予定とのことだ。

1

松戸コンテンツ事業者連絡協議会がスマホ用ゲームを開発。

【公式サイトはコチラ

<以下、松戸市役所の発表より抜粋>

ユーザーが手軽にオリジナルのゲームを作れて、ユーザー同士でシェアも可能。

自分だけの冒険の世界を表現することができます。

このゲームを、9月15日(木)~18日(日)に行われる「東京ゲームショウ2016」に出展!

来場者の皆さんはイチ早く体験できます!

コンテンツ事業を支援する松戸市でゲーム開発!

○ゲーム名:新感覚ゲーム制作型スマホアプリ「ビットゲームメーカー:(BIT GAME MAKER)」

本作は、スマートフォンを使って手軽にオリジナルのゲームを制作し、ユーザー同士でシェアできる、ユーザー参加型のクリエイティブなゲームです。

プログラムなどの専門知識がなくても制作可能で、豊富に用意されたゲーム素材を使って、自分だけの「冒険」の世界を表現することが可能です。

作ったゲームは、他のユーザーと共有して遊ぶことができます。

WEBサイトURL:http://dh-games.co.jp/maker/

2

○ゲーム配信スケジュール

(1)平成28年9月「東京ゲームショウ2016」にて体験版出展

(2)平成29年3月末に配信開始(Google Play等で無料配信)

東京ゲームショウ2016へ出展!

東京ゲームショウに自治体として出展するのは、千葉県内では松戸市が初。

今回の「東京ゲームショウ2016」に出展する自治体は、松戸コンテンツ事業者連絡協会を含め4団体のみです。

1996年に始まった「東京ゲームショウ」は、今年で20周年を迎え、昨年は過去最多となる480の企業・団体が出展し、歴代2位の約27万人が来場しました。

今年は、さらにその出展社数を上回る612社(9月1日現在)で、その過半数を海外からの出展社が占めています。

<以上、松戸市役所の発表より抜粋>

【ティザーサイトはコチラ

リリース予定月ごとに新作ゲームの予定を随時更新しています。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。