【タップアクション「フルモンキー」プレイ日記】オリジナルマップバトル!その1前半・トランポリンモンキー【マップ作成編】

1500x500

[関連記事]
フルモンキー レビュー
フルモンキー 特集記事
フルモンキープレイ日記 オリジナルマップバトル1回目 攻略編

モンキーを動かし、迫り来る敵をかわしながら、複雑なマップを攻略する、
アクション・パズルゲーム「フルモンキー(FULLMONKEY)」

自分だけのオリジナルマップを作り、友達に遊んでもらうこともできる。

詳しいゲームの説明などはレビューや特集記事をチェックしよう。

思うままに自由にマップが作れるぞ!

激ムズでも簡単でも、思うままのマップが作れるぞ!

この「フルモンキー」、公式マップを進めるだけでもかなりのボリュームだが、
やはり自分でマップをつくってみたいというのが男のロマン、そしてサガだ。

小学校の頃、自由帳にRPGや迷路を描きまくっていた思い出が蘇る…。

我々ファミコン世代(アラサー)でいうと、古くは「エキサイトバイク」「バトルシティ」「ロードランナー」…。

マップを自作できるようなゲームには昔からワクワクテカテカさせられてきたはずだ!

オレだけか?(。-_-。)

オリジナルマップで友達と攻略バトルだ!

マップの作り方だ!自分でクリアできないと公開は不可能。

マップの作り方だ!自分でクリアできないと公開できないというのがミソとなる。

そんなロマンを満たしてくれるかのように、自分でマップを作成できるのが、「フルモンキー」の魅力だ。

めくるめくオリジナルマップをつくって、みんなにプレイしてもらおう!

そこでせっかくだし、数少ない友人の菊地くんにむけて、挑戦してもらうマップを自作してみたぜ!

解けるかな!?

バンド仲間でありゲーマーの菊地くん。

バンド仲間でありライター仲間であるゲーマーの菊地くん。ちなみに高野より遥かにギターがうまい。

オリジナルマップ作成ルール

さて、オリジナルマップを作成するのにあたって、最低限のルールをおさらい。

それは、鍵、指輪、ゴールをマップ上に絶対に用意すること。

鍵、ゴール、指輪×3、は絶対必要。

鍵、ゴール、指輪×3、は絶対必要。

それ以外は、自分でゴールできるものであれば、どんなマップを作っても自由だ!

好きなように、トラップやお邪魔キャラを仕掛けていこう。

まあとにかくマップをつくるぜ!

そんなわけで自作マップをつくったぜ!

これでもかというほどトランポリンを配置。

早速これでもかというほどトランポリンを配置。

画面の強制スクロールのスピードとの調整が楽しくも難しい。

「壊せない岩」を置くことでトランポリンの効果を強調してみたぞ。

ちなみに「壊せない岩」は通常の岩を壊しやすくするハンマーを使っても絶対壊せないため、一つ飛ばしでマスを進めるトランポリンを使うしか道は無いのだ。

視覚効果のためにゴーストを大量に配置してみたぜ。

視覚効果のためにゴーストを大量に配置してみたぜ。

連続でポムポム飛んでいくところがけっこう我ながらお気に入りだ!

マップのシメは鍵とトランポリンの連続だ。

マップのシメは鍵とトランポリンの連続だ。

なんか無駄にアイテムを配置したくなってしまう。楽しくなってきた。

マップができたら早速テストプレイだ。

テストプレイ中。 カギと指輪をちゃんと配置するのだ。

テストプレイ中。
カギと指輪をちゃんと配置するのだ。

ちゃんと指輪を3つ獲得してゴールできるようにしたら、ついにアップロードできるように!

ちゃんと指輪3つとってクリアしないとアップロードはできないのだ。 親切なゲームだのう。

ちゃんと指輪3つとってクリアしないとアップロードはできないのだ。
親切なゲームだのう。

さあ!かかってこい菊地!(なんか違う気がする)

テキトーな画像編集はwindows最強のフリーソフト「ペイント」によるものだ!

テキトーな画像編集はwindows最強のフリーソフト「ペイント」によるものだ!

攻略編へつづく

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。