【征戦エクスカリバー プレイ日記】第4回「ググって出てくるとこなら、どこへだっていけるよね~ガチャでレジェンドが!?~」

takanoこんにちは、高野です。
報告すべきことといったら太ったことでしょうか。
毎日灼熱の東京を職場まで、ライブハウスまで、
自転車で疾走してるのに関わらず、
ライブで服が絞れるほど汗だくになってるのにもかかわらず、
どうして太るのでしょうか。僕は。
ラーメンの食べ過ぎでしょうかね。
こういうの。

東京の誇るラーメン、西武新宿線・野方の「味噌麺処 花道」の限定ラーメンです。

東京の誇るラーメン、西武新宿線・野方の「味噌麺処 花道」の限定ラーメンです。

青春に見捨てられたけど、ラーメンは僕を裏切らないブヒ。
うまいブヒ。やめられないブヒ。

さてさて、随所に懐かしさをくすぐるRPG
「征戦エクスカリバー」でございます。

鼓舞(お礼とか挨拶みたいなやつ)、どれも楽しく読ませて頂いております!
励みになりまくります。自分が人気者になった錯覚をおこします。

アプリコットじゃない!アプリゲットだブヒ!

アプリコットじゃない!アプリゲットだブヒ!

で、前回までのあらすじ

よろしいならば戦争だ

もう戻れない旅と知った高野は
ガチャを引くことを決意した。
そう…。課金である。

独身貴族をなめんなよ!
貞子風自撮りも載せてやるぜ!

金ならあるわ!(正直、あんまりないわ)

金ならあるわ!(正直、あんまりないわ)

ってなわけで、魔水晶とやらをしこたま仕入れてきた俺。

ガチャ引いて、最高の夏にしてやろうって寸法よ!

魔水晶を108個仕入れてきたぜ!

魔水晶を108個仕入れてきたぜ!

魔水晶を仕入れてきたはいいが…ガチャの種類があってどれがいいかわからねーぞ。
氷の世界(井上陽水?)ガチャと、サマーイリュージョンガチャ、どっちが強いんだオイ?

サマーイリュージョンでクリオネ欲しい!

サマーイリュージョンでクリオネ欲しい!

とりあえず俺は限定モノに弱いんだ!
せっかくだからオレはこのガチャを選ぶぜ?

でやぁぁぁ!開け!

この門を開けてオレは強くなるんだ!キメたんだ!

この門を開けてオレは強くなるんだ!キメたんだ!

うおォン!

きたぜSSSR!ってクリオネドレスよりいいのがキタぜ!

きたぜSSSR!ってクリオネドレスよりいいのがキタぜ!

SSSRだとッ?

オレのSSR、グングニルは最強の槍じゃなかったのか…?

とにかく嬉しいので装備してみよーっと!
この水神の鎧…。

RPGでいったら幻獣王リヴァイアサンの加護を得た「水属性完全無効」
終盤で大活躍する鎧ってところか…。

装力たりねーから装備できねえ!

装力たりねーから装備できねえ!

装力たりねーから装備できねえ
(。-_-。)

未熟ッ!なんたる未熟ッ…!
俺はまだまだ井の中のカワズだった…ッ!大海を知らず…。

しかしめげないオレ。
氷の世界ガチャも引いてやるんだからな!

なんかバハムートみたいなやつ出たー!

なんかバハムートみたいなやつ出たー!

なんかバハムートみたいなやつ出たー!
さすがは氷の世界ガチャ。
この…灼熱の猛暑を超越する…アブソリュート・ゼロ(絶対零度)をもってオレをもてなそうと言うわけか…。クックック…。
(暑いしガチャ引いた高揚感で中二病入ってる)

よかろう…。引いてやろう!11連ガチャというものを!
活目せよッ!!!

レッ…レジェンドッ!?

レッ…レジェンドッ!?

レッ…レジェンドッ!?

SSSRをも超える…究極のランクなのか?
小躍りするしかないぜ!

さすがに多大な装力を必要とする!

さすがに多大な装力を必要とする!

装力不足で装備できねえが…。サマー・アイリスのためならエンヤコラ!
レベル上げまくって余らせていた装力を全投入だ!!!

装力を振り分けるぞ!どりゃあああああ!

装力を振り分けるぞ!どりゃあああああ!

そしてオレは装力を上げ、クリオネドレスをまとい、サマー・アイリスを従え夏の海に降り立った…。

なんといやらし…いや、夏らしい画面だ!クリオネドレスの艶やかさもあいなってカオスだ!

なんといやらし…いや、夏らしい画面だ!クリオネドレスの艶やかさもあいなってカオスだ!

こりゃあゴージャス!!!
ただ顔がよくねーな。

次回!レジェンド高野となったオレはついにリーグ戦デビューする!
よくわかんねーから色々教えてくれーい!

それではエンディングテーマに、わたしのやっているバンドから。
大森靖子&THEピンクトカレフ「Over The Party」

画面手前が私です

この次も、サービス、サービスゥ!

シェアする

プレイ日記の人気記事ランキング