【進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記】第4回 みんなの防衛体制

【進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記】

[関連記事]

進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記記事一覧

今回は防衛施設の建て方について、略奪の候補に出てきた集落を見ながら解説していきたいと思います。

どう建てて行ったらよいかわからない。

そんなときは、他の集落を見てみると良いと思います。

略奪バトルで「他の敵を探す」をどんどん押していろんな集落を見ながらどういう防衛策をとっているか傾向対策を見ていきたいと思います。

まずは、これは略奪しやすそうだなと思った集落から

略奪しやすそうな集落

2014-03-01 17.13.27

壁にがあるし、中に施設がないところもあるため、内部に巨人を直接出現させられます。施設の配置を整える途中だったんでしょうか。

迫撃砲などが見えますが、見張り台のレベルが高くはなさそうなので、防衛施設を狙う巨人を数体内部に出現させれば素早く無力化されそうです。

スポンサーリンク

フィールドにつけてある集落

2014-03-01 02.43.48 一見、壁で区切られており、襲いにくそうに見えますが、弱点が2つあります。

1つ目は中が壁で区切られていないため、一度侵入した巨人は中で自由に暴れまわってしまいます。

2つ目は上がフィールドの端にくっついているため、フィールドの外に出現させた巨人がすぐ壁を壊せるということです。

フィールドの外にも巨人は出現できるため、緩衝材となるなる壊されてもいい施設が壁の外に配置されていると良いです。

2014-03-01 02.45.56

こちらも壁ありますが拠点がフィールドの外に近いので少し危ないです。

ここからは防衛体制がよくできてると思われる集落を見ていきます。

ザ・お手本

2014-03-01 02.47.50

これは襲いたくないですね。

壁の外には緩衝材となる施設、拠点は 強固な壁で守り、防衛施設は攻撃範囲がバランスよく重なるようにしています。まさにお手本

モジュール化で時間をかせぐ

2014-03-01 02.48.42

見事に重要施設が区切られた壁の中に収められています。

襲ったときに外の施設は壊せるかもしれませんが、拠点まではたどり着ける気がしません。

こちらもなかなか襲いにくそうです。

2014-03-01 02.48.23

壁の厚さで心理的効果

2014-03-01 02.45.23

明らかに壁が2重になっていて厚いです。

よく見ると外に施設が沢山あるので、物量作戦ですべて壊せば勝利できそうですが、多重化された壁を見ると、襲うのやめよう…と思ってしまいます。

こういう心理効果も重要ですね。

トラップ集落

2014-03-01 02.46.26

こちら、右のはじの壁に穴があります。ここから中の資源施設を襲いたいですね。

しかし、資源生産施設を襲おうと大量の巨人を出現させて攻め入ったら、爆弾にまとめてやられて、次の巨人が出せない…というストーリーになると思われます。

爆弾は巨人をまとめて吹き飛ばします。一瞬で大量の巨人が消し飛ぶのはトラウマものです。

一見、強固に見せないで、わざと誘い込む。こんなのもアリですね。

今回は各集落の防衛を見てきました。

目指す形は見つかりましたか?

次回は第5回、同盟について書きます。

・ゲームまとめで攻略をもっと見る

[関連記事]

進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記記事一覧

【進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記】第1回 序盤にやるべきこと

【進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記】第2回 略奪してみよう

【進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記】第3回 巨人の特徴を知る

【進撃の巨人-自由への咆哮-攻略プレイ日記】第5回 同盟に入ろう

ライター: 編集部