ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)プレイ日記第3回 ここだけは押さえておきたい5つのポイント


[関連記事] ・DQMSLプレイ日記 記事一覧
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト ゲームレビュー

モンスターはランクよりもレベル重視

dqmsl_16

クエストで入手できるモンスターの場合、パワーアップを使うことで各ステータスに+8以上の補正をかけることができる。

この画像は、金地図から入手したAランクモンスターと、クエストで入手したモンスターなんだけど初期能力値にほとんど差がない

もちろん、成長するにつれて能力差が生じるものの……。

手持ちのパーティが弱いゲーム序盤は、モンスターのレベルを上げづらく(とくにレベル10以降がキツい)、低ランクのモンスターはパワーアップを使うことで簡単に初期能力値を底上げできる。

序盤は高ランクのモンスターより、パワーアップさせたランクの低いモンスターを中心にパーティを組もう。

オススメ低ランクモンスター

攻撃魔法のドルマを使える「ドラキー」、ねむり攻撃を使える「ぐんたいアリ」は入手しやすく、とくぎも優秀だ。

金地図くじよりモンスター枠の拡張

dqmsl_17

金くじよりもモンスター枠の拡張を優先。

特別ログインボーナスや初挑戦するエリアのクリア報酬によって、無課金でも入手できるジェム通貨。

500ptためて金地図くじに夢を託したいところだけど。

序盤はランクよりもレベルが優先されるため、気合伝授を行いやすいようにモンスターの所持枠を拡張しておこう。

初期で20枠しかないので、なる早で拡張したい。

(※2/5にまほうの地図ふくびきの仕様が変更されることが発表され、それまでにふくびきで消費されたジェムも変換されるようなので、レアが出にくいと嘆いていた人には朗報となるかもしれない。)

助っ人選びはとくぎをチェック

dqmsl_18

ランクは飾り。序盤はとくぎやレベルで助っ人を選ぼう。

他プレイヤーから助っ人を呼ぶ時は以下の優先順位で選ぶべし。

とくぎレベル>ランク

Sランクだから強いというわけではなく、低ランクでも眠りや毒などの状態異常攻撃、スクルトといった全体効果のある補助とくぎを使えるモンスターの方が使いやすい。

また、助っ人のレベルは自身のパーティ内にいる最低レベルのモンスターと同じ値に調整されることも考慮したい。

今のところ「ランクなんて飾りです」。

スタミナ不足に注意

dqmsl_19

1回のログインで効率良くクエストを進行しよう。

本作はひとつのクエストを受諾するのに最低でも4ptのスタミナを消費する。

プレイヤーレベルが低いうちはスタミナの総量が20にも満たないので、一度のログインでクリアできるダンジョンは3~4つになるだろう。

管理方法としては、スタミナは10分で1pt回復し、1ダンジョンの攻略に5分程度かかることを見越しておくといい。

2ダンジョン=1pt

スタミナが14ptの場合、5pt消費するダンジョンを3回クリアするといいだろう。

金欠にご注意

dqmsl_20

費用は高いわりに獲得できる経験値が少ない。

クエストなどで入手できる資金の主な使用用途は「気合伝授」になるのだが、強化元のモンスターのレベルと比例したゴールドを支払わなくてはならない。

レベル10のモンスターの合成費用:素材1体につき1000ゴールド

クエストで入手できる資金:300~500ゴールド

ゴールドを大量に入手できる特別クエスト「ゴールドカーニバル」をクリアできるようになるまでは、どうやってもコスパが悪いのでクエストを攻略して地道に経験値を稼いだほうがいい……のかもしれない。

というのも。

この高額な費用を抑えて最大限の経験値を得られるちょっとしたコツがあるので、次回はそれを紹介するよ。

[前の回] ・ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)プレイ日記第2回 クエストダンジョンの歩き方 [関連記事] ・DQMSLプレイ日記 記事一覧
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト ゲームレビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。