ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)プレイ日記第4回 気合伝授(強化合成)のコツ


[関連記事] ・DQMSLプレイ日記 記事一覧
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト ゲームレビュー

【気合伝授】レベルが低いうちにまとめて伝授する

dqmsl_21

レベルが低いと強化費用も安い。

気合伝授に必要な費用は、伝授先のモンスターのレベル×100ゴールドとなる。

そのため、レベルが低いうちにまとめて伝授した方が消費ゴールドを抑えられる。

とくにレベル1のモンスターに気合を伝授するときは、5体いっぱいまで枠を埋めよう。

【気合伝授】種族をそろえるべし

dqmsl_22

種族をそろえることで獲得経験値がアップする。

モンスターにはスライム系や悪魔系などの種族が設定されており、強化元と素材の種族をそろえることで獲得できる経験値がなんと1.5倍になる!

素材のモンスターを集める時は伝授したいモンスターの種族をチェックしておき、それと同じ種族のモンスターが出現するクエストを選ぼう。

【気合伝授】素材同士を合成

dqmsl_23

素材自体のレベルも上げておこう。

レベル1の素材モンスターをそのまま使ってもあまり経験値は獲得できない。

種族をそろえた素材同士(スライム×スライム)をかけあわせて素材のレベルを上げておくと、素材のレアリティに応じた経験値を得られる。

レアリティごとの基礎経験値(※S~Bは未調査)

ランクC:500
ランクD:300
ランクE:100
ランクF:75

【例】ランクFのスライム素材
Lv.1スライム×Lv.1スライム=Lv.4スライム(75×4=300)

種族をそろえた場合ここに1.5倍のボーナスがつく。

Lv.1スライム×Lv.4スライムを設定すると300×1.5=450の経験値を獲得できる。

【気合伝授】まとめ

dqmsl_24

上記画像の場合は3つの項目をすべて満たした時の予測値。スライムナイトがレベル1なら500ゴールドで2250もの経験値を獲得できる。

1.素材の5枠をすべて埋める
2.強化元と素材の種族をそろえる
3.素材同士をかけあわせてレベルを上げる

この3つをできるだけ守って気合伝授をすれば、ゴールドの消費を最小限に抑えて効率よく経験値を得られるはずだ。

エリア1 フォスタナ地方 とまどいの森がオススメ

dqmsl_25

序盤のステージの中でも難易度が易しく、モンスターも仲間にしやすい。

序盤の素材集めにオススメなのが、フォスタナ地方のとまどいの森だ。

消費スタミナは5と高めだが、ステージの難易度が低く、何よりモンスターの仲間になる確率がかなり高い!

一度クリアするだけで1~3体のモンスターをコンスタントに集められるんだ。

あらかじめジェムでモンスター保持数をアップしておき、スライムとドラキーを大量に確保しよう。

「旅に出す」について

dqmsl_27

現在、地図おみくじが停止されているのでほとんど使用できないが、金欠時に使いたい機能だ。

まほうの地図をそのままモンスターとかけあわせて経験値を得る「旅に出す」。

このメニューの利点は、強化費用が一切かからないことだ。

気合伝授のしすぎで金欠なんだけどあと少しでモンスターのレベルが上がりそう、そんな最後のひと押しに使うと便利。

ただ、素材のレベルを上げられないため、ランクごとの基礎経験値しか得られない。

お金があるなら地図からモンスターを獲得し、少しレベルを上げてから気合伝授の素材にした方がいいだろう。

ちなみに、メタルスライムやはぐれメタルの地図はレベルを上げられない強化素材なので金の地図おみくじで引いたら「旅に出す」で素材にしよう。

次回は、パワーアップ&お別れするのコツを伝授するよ。

[前の回] ・ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)プレイ日記第3回 ここだけは押さえておきたい5つのポイント [関連記事] ・DQMSLプレイ日記 記事一覧
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト ゲームレビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。